ミセン(未生)

スポンサーリンク
ミセン(未生)

ミセン(未生)全20話あらすじ一覧

イム・シワン主演 カン・ハヌル ピョン・ヨハン出演  韓国ドラマ「ミセン」全20回 あらすじ一覧です。 囲碁が人生のすべてだった主人公チャン・グレがプロ棋士になることに挫折し、韓国サラリーマン社会の冷酷な現実に直面する物語。...
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第20話(最終回)あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」20回(最終回)あらすじ オ次長が去った後、営業3チームの仕事は動き出した。 ”持ちこたえろ、勝て” とオ次長から言われた言葉を思い出すグレ。 新しく営業3チームに来た次長は、もうすぐ契約の終わるグレを無視する。 グレが居る前で、”次に入る新人は良いスペックの良い奴にする”と言う次長。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第19話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」19回あらすじ オ次長に電話をかけて来た中国駐在員のソク代理に進行中の専務の案件についていろいろ聞き、不当な部分を指摘するグレ。会話も録音する。 それを見たオ次長はグレに怒鳴る。 オ次長は中国のソク代理に心配しないようにとフォローの電話を掛ける。 グレの話を聞いてソク代理が不安になってしまったら、
スポンサーリンク
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第18話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」18回あらすじ。 専務の案件について決心したオ次長。 オ次長は専務の案件を受けると営業部長に報告する。専務に会いに行くオ次長。 なぜ自分なんですか?なぜ営業3チームなんですか?と聞くオ次長。オ次長だから頼んだんだ。他の理由はないと答える専務。 専務の案件を受けたと聞く営業3チームのメンバー。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第17話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」17回あらすじ グレの案件は担当者がキム代理に変わった。 自分の案件にばかり気を取られ、ほかの業務がおろそかになるベッキはカン代理に注意される。 自分はマルチタスクが出来ないと素直に認めるベッキw そんなベッキに驚くカン代理w ヨンイの資源チームの雰囲気も良くなり、チャン課長に冗談で返すようにまで
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第16話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」16話あらすじ ソクユルは不条理な会社生活に疲れ、無気力になり無口になっていた。 煩わしく感じていたソクユルとの会話も無くなり、グレが寂しく感じてから当分経つ。 初めての自身の事業企画書が通り、喜ぶグレ。おめでとうとグレに声をかけるチョン課長とキム代理。 ヨンイにはローン返済の取り立てのメールが
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第15話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」15回あらすじ オ次長とソン次長の話を聞いてしまったグレ。 グレは残された契約期間を精一杯やろうと心に決める。 心を入れ替え、明るく仕事に取り組むグレ。 鉄鋼チームに船舶に穴が開いたと連絡が入る。 沈没でもすれば大きな事故になる可能性もあると緊急会議を開き、対策を話し合う鉄鋼チーム。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第14話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」14回あらすじ 新年になり、ワンインターナショナルでも仕事始めの式典が行われた。 営業3チームにグレしか居ない時、IT営業チームのハム次長が訪ねてきた。対応したグレ。後からハム次長から何か言われなかったかとキム代理に聞かれるグレ。 人材補充を要請しているハム次長。社長に好評の新入社員は欲しいだろうな
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第13話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」13回あらすじ ヨルダンの中古車事業の件のプレゼンテーションをすることになった営業3チーム。 グレの提案で、従来のアプローチでは無い方法でプレゼンすることとなる。 この事業に対する社内の反応は悪い。不正をしたパク課長を追い出し、昇進もしたオ次長。 その上利益の見込みのあるヨルダン事業に手を付けるのは
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第12話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」12回あらすじ 現在中断されているパク課長の持っていたヨルダン中古車事業の案件を進めることにしたオ次長。 チョン課長とキム代理は営業3チームの現在置かれた状況でこの案件を進めるのに気が進まない。上は自分が説得するから仕事にだけ集中しようと言うオ次長。 事業内容だけ見れば良い事業だと認めるチョン課長。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第11話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」11回あらすじ パク課長の不正の件は監査チームが動き、会社中に知られることになる。 パク課長は専務に助けを求めるが、パク課長はもちろん常務、営業部長、次長まで処分を受けることになった。 オ課長は入社時から世話になった営業部長(キム部長)が関連会社に左遷されることなり、辛い心境だ。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第10話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」10回あらすじ 女性社員にコーヒーを入れさせながらしつこくセクハラ発言をするパク課長。 その話を聞いたソン次長は、パク課長をそのままにしないで部下の管理をちゃんとしろとオ課長に怒る。 これ以上パク課長とこのまま一緒に仕事が出来ないと言い出すオ課長。 勤務怠慢まではまだいいが、部下に対する人格攻撃、
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第9話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」9回あらすじ 営業3チームに新しく配属されたパク課長。 グレには、”コネ入社のやつか。高卒なんだって?運が良いね。”と高圧的に嫌味を言う。 オ課長は営業部長の元に行き、他の人に来させて欲しい、それか人員補充を無かった事にしてくれと掛け合う。 パク課長は営業3チームにとって助けになると、聞く耳を持たな
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第8話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」第8回あらすじ グレは朝、走っている。囲碁の師匠に、何か叶えたい事があるならまず体力を付けろ、 勝ちたければこの悩みに十分に耐えられるだけの体を作るんだ。と教わったからだ。 日曜日、ベッキは映画館で偶然ヨンイに会う。一緒に映画を見ることにする。 ホラー映画を見たベッキはぐったりだ。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第7話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」7回あらすじ 営業3チームは新しい事業案件を検討している。 営業部長が推す中国の件もあるが、オ課長はイランの案件を進めたい。イランの件はリスクが高いと部長は反対する。 ヨンイは女性社員を毛嫌いするハ代理に営業3チームを助けて以来ずっときつく当たられている。 ハ代理は、過去に通過できなかった案件を
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第6話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」6話あらすじ ベッキは直属の上司カン代理はベッキに何も指示しない。会社で時間をもてあますベッキ。 グレは営業3チームに溶け込み順調に仕事をしているように見える。 休憩室で上司に怒られるIT営業チームのパク代理の姿を見るグレたち。 パク代理をいい人だと噂するキム代理。取引先との関係も良いとパク代理を
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第5話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」5話あらすじ インターンから社員になったグレたちはそれぞれ苦労している。 グレはオ課長にしごかれ、ソクユルは事務所に慣れず、ベッキは何も仕事を振ってもらえず、ヨンイは他の社員たちのお使いをする事が多かった。 朝、エレベーター前で会ったグレ、ヨンイ、オ課長。オ課長は同期入社のソン次長を紹介する。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第4話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」第4回あらすじ キム代理の懲戒を回避するため専務に頭を下げたオ課長。 その様子を見たキム代理。 インターンから社員になるにはプレゼンを成功させないといけない。 2次の課題は”パートナーに何を売るか、何故売るかその理由”だ。 俺は何を売っても絶対買わないからな!とグレに言って去るソクユル。
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第3話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」第3回あらすじ グレはソクユルをパートナーに選んだ。 断られたと思っていたソクユルは、自分を選んだ理由をグレに聞く。 ソクユルの経歴や能力がプレゼンに役立つと考えるグレ。 しかし、プレゼンの準備など全てグレに丸投げするソクユル。 ヨンイはプレゼンのパートナーが決まっていなかった。グレはソ
ミセン(未生)

ミセン(未生) 第2話あらすじ イム・シワン

「ミセン(未生)」第2回あらすじ 会社で徹夜し、銭湯に行って父親のスーツに着替えたグレ。 朝、エレベーターで会ったヨンイはネクタイを締められないグレの代わりにネクタイを結んでやる。 グレのフォルダ整理を見たキム代理は感心するが、オ課長のフォルダを無視して全部整理したことを注意する。 問題が起きたらど
タイトルとURLをコピーしました