ミセン(未生) 第16話あらすじ イム・シワン

スポンサーリンク

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「ミセン(未生)」16話あらすじ

ソクユルは不条理な会社生活に疲れ、無気力になり無口になっていた。
煩わしく感じていたソクユルとの会話も無くなり、グレが寂しく感じてから当分経つ。

初めての自身の事業企画書が通り、喜ぶグレ。おめでとうとグレに声をかけるチョン課長とキム代理。

ヨンイにはローン返済の取り立てのメールが来る。朝からため息をつくヨンイ。

ヨンイが出した事業計画書が本社で採用され、困る資源2チーム。マ部長は資源3チームの事業計画を推していたからだ。
チャン課長とヨンイを呼びつけ、するな!出来ないと自ら言えとヨンイに指示するマ部長。返事しないヨンイ。

要領の良いソン代理は課長に気に入られている。その様子を見てますます嫌気がさすソクユル。
そんなソクユルを見て、会社の思春期がもう来たのか?と言う課長。工場に無理な注文を入れるソン代理のやり方に不安を感じるソクユル。ソン代理を信頼して任せきりの課長。

営業部長に呼ばれ、グレの企画案の担当者をキム代理とチョン課長に変更するように言われるオ次長。
理由はグレが契約期間が1年も残らない契約社員だからだ。
オ次長は企画室長を訪ね、グレが担当者のままで進められないか聞く。
契約社員には任せられず、途中で担当者が変わるのは問題だ、出ていく人間をどうして会社が育てるんだ?と言われてしまうオ次長。
グレの一生懸命に取り組む姿を見て胸を痛めるオ次長。担当者変更の話を聞き、やりきれないキム代理とチョン課長。
会社の方針に怒るキム代理。会社だからとため息をつくチョン課長。
非正規コースで入社したチョン課長はいろいろ待遇差別を受けた身で、グレの辛さが良く分かる。

自分の事業計画書が通ることばかりが気になり、業務がおろそかになるベッキ。カン代理に注意されるベッキ。

ヨンイは自分の事業計画案を諦められず悩んでいた。その様子を見ているチャン課長。

退社してピザ屋を開いた先輩に会い、一緒に飲むオ次長。
ピザ屋は閉めたと言う先輩。


営業部長がグレの企画案を担当者を変えて出しなおせと言っているのを聞いてしまうグレ。
契約社員は担当者になれない現実を知るグレ。その様子を見ているベッキ。

”会社は戦争だって?外の世界は地獄だ。辞めさせられるまで会社に居ろ”とオ次長に助言する先輩。

スポンサーリンク

グレは非常階段で一人落ち込んでいる。グレを探しに行き、呼び戻すオ次長。
専務と話をするチョン課長。グレの正社員への道の力添えをしてもらえませんかと言うチョン課長。

マ部長はなかなか事業案を辞退しないヨンイに苛立ち、チャン課長に迫る。
事業案を諦めきれないヨンイに、自身の昇進問題を話し、ヨンイに諦めてくれないかと言うチャン課長。
マ部長に自分の企画案は不足した部分があるので辞退すると報告するヨンイ。

ソン代理は工場に無理な工場勤務スケジュールを課していた。無理な日程が続くと事故を引き起こすことになる。
期限内業務を完了するために老朽したラインまで回すという指示が出ると怒って会社に乗り込んでくる工場の人々。
工場の人々を馬鹿にして、学のない人たちとは話が通じないと言うソン代理。怒る工場の人々はストライキすると言い出す。
現場をよく知るソクユルに収拾を任せる課長。
工場の人々と話すソクユル。興奮する工場の人々に突き飛ばされて怪我をするソクユル。

グレは資料を渡し、担当者を変えてくださいとオ次長に言う。
わかった。そうしよう。と答えるオ次長。グレの後姿を見ながら胸を痛めるオ次長。

ベッキの事業企画案も通り、カン代理におめでとうと言われるベッキ。
カン代理からグレは担当者から外されることを聞くベッキ。

工場の一人がソクユルの怪我を心配して会社に戻って来た。
かつては現場第一主義だったソクユル。現場で苦労する人の話を聞き、工場で苦労して働いた父親を思い出すソクユル。

ベッキとグレは飲みに行く。今日ほど自分のスペックが恥ずかしかったことはないと酔って話すベッキ。
スペックの何が悪いんですか・・と言うグレ。
自分やグレが悪いわけでも、自分のスペックやグレの過去や・・・とにかく俺たちのせいじゃないということが分かったと言うベッキ。

ストライキを止められないソクユルを責めるソン代理。現場を無視してはダメなんですと強く言うソクユル。


ソクユルは工場の対応に追われる。

取り引き業者が倒産の危険に陥ったことを知ったマ部長は資源2チームの面々を責める。


怒ったマ部長は電話の受話器で資源2チームの面々の体を押しながら責める。
うちの会社は保険に加入していますと言い、マ部長から受話器を取りあげるチャン課長。
二度と私たちに暴力を振るわないで下さいと言って頭を下げるチャン課長。
初めてマ部長に反抗したチャン課長はいつまでも震えているw
お礼を言うヨンイに、借りは返したぞ。と言うチャン課長。

専務はグレの人事記録を見ながら何やら考えている。

営業部長から案件のファイルを渡されて進めるように指示されるオ次長。もしかして専務から渡された案件ですか?と聞くオ次長。
そうだ。と答える営業部長。

17話に続く。

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ