ミセン(未生) 第17話あらすじ イム・シワン

スポンサーリンク

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「ミセン(未生)」17回あらすじ

グレの案件は担当者がキム代理に変わった。
自分の案件にばかり気を取られ、ほかの業務がおろそかになるベッキはカン代理に注意される。
自分はマルチタスクが出来ないと素直に認めるベッキw
そんなベッキに驚くカン代理w

ヨンイの資源チームの雰囲気も良くなり、チャン課長に冗談で返すようにまでなったヨンイw

ソクユルは下請け業者との調整も上手くいき、工場との問題も解決した。今後も工場とのやり取りを任されることになったソクユル。
そんなソクユルが面白くないソン代理。
本来の調子を取り戻し、グレとベッキにコンパの話を持ち掛けるソクユルw

営業部長から渡された専務からの中国の太陽光の案件。用意はできているからハンコだけ貰えばいいとファイルを渡した営業部長。
成功すると莫大な収益を得る事業だ。専務がどうしてこの案件を営業3チームに渡すのか腑に落ちないオ次長。
オ次長はキム代理とチョン課長に相談する。どうして営業3チームにやらせるのかと疑うキム代理。
成功すれば2,3年分の売り上げになる事業でやろうと言うチョン課長。
法より人脈がものを言うこの事業は営業3チームのスタイルじゃないと言うキム代理。
失敗したら営業3チームに降りかかるものも大きいと懸念するオ次長。

キム代理と話すチョン課長。
専務にとってもこの事業は副社長の椅子がかかる大きな事業だと言うチョン課長。
成功の可能性のほうが高いからやったらいいと話すチョン課長。

事務所にやって来た中国の工場長。商魂逞しく、色んなものを売ろうとする。
新入社員たちを集め、蜂蜜を売ろうとする工場長。上手な工場長のセールストークに騙され、その蜂蜜を購入するグレたちw
貴重な蜂蜜で効果があると聞き、信じたヨンイは課長は代理たちにプレゼントする。
ただの砂糖水を貴重な蜂蜜だと信じて買ってきたヨンイに驚く資源チームの人々。賢いと思っていたのにと呆れるハ代理w
ベッキはカン代理にプレゼントする。
騙されましたね。ともかく、ありがとう。と礼を言うカン代理w
その”蜂蜜”を母親に買って帰ることにしたグレ。
それを知ったキム代理は、悪い人じゃないけど、困っている人だから助けてあげて。と売った工場長を庇うw

スポンサーリンク

工場長はキム代理の万年筆も黙って持って行ったことに気付くグレ。

隣チームの代理のシンガポールの海外赴任が決まる。海外赴任を望んでいたキム代理はダメだった。
ヨルダンの件もあり海外赴任を期待していたキム代理は肩を落とす。そんなキム代理を気にするオ次長。
以前コンゴ赴任を断ったのが原因なのかな?と話すキム代理に、申し訳ない。。と謝るオ次長。

期日を守らない業者を推すソン代理を怪しむソクユル。またソン代理と衝突する。

代理たちが集まって談笑している。
キム代理の後押しをしないオ次長を非難する代理たちの話を偶然聞いてしまうオ次長。
席に戻り、仕事をしているキム代理を見つめるオ次長。
代理たちが噂していたのをオ次長が聞いていたとキム代理が知り、飲み屋に代理たちを集め、激怒する。
普段人を悪く言うのが嫌いなキム代理だが、腹を立てて代理たちに悪い言葉を連発するw
悪酔いして潰れるキム代理。仕方なく代理たちはみんなでホテルに泊まるw

次の日、二日酔いで出勤するキム代理。キム代理と話をするオ次長。
別のチームに異動させようか?とキム代理に聞くオ次長。昨日の代理たちの言ったことを謝り、気にしないで下さいと言うキム代理。
自分の仕事に夢中で周りをケアできない部分が多いと言うオ次長。
僕はオ次長と一緒に仕事をしたい。もし異動したくなったらその時は自分から言うと言うキム代理。

海外出張から帰って来たソン次長は帰り道で倒れ、入院することとなる。ストレスと過労と睡眠不足が原因だ。
人道支援のために利益の少ないパキスタン毛布輸出の案件のために忙しいソン次長。
部下たちは利益もなく大変なだけのその仕事をしなければいいと思っている。

ソン次長の夫は昇進し、これを機会にソン次長に会社を辞めたらどうかと話をしたとオ次長に話す。
ソン次長は嫌だと言った。

目を覚ましたソン次長はオ次長と話す。
夫が会社を辞めろと言って悩んだ時に部長に相談したソン次長。その話が耳に入ったソン次長の部下たちは、空くポストを考え、自身の昇進の事を話していた。
家族の事のように部下を考えていたソン次長だったが、自分が辞めると聞いた部下たちは自身の機会だと考えている事にショックを受けたのだった。
パキスタンの毛布輸出の案件をやりたくないソン次長の部下たち。代わりにソン次長を手伝うことにするオ次長。
グレたち新入社員を休日に集め、パキスタンの案件の報告書を作成するオ次長。
ソクユルは工場との人脈を使い、生産ラインを確保する。
ソン次長の報告書を手伝った新入社員たち。疲れて雑魚寝するグレたち新入社員を写真に収めるオ次長。

報告書の作成が終わり、ソン次長のもとに向かうオ次長。グレたちに雑魚寝の写真を送るオ次長。
”お前たちの熱かった今日を覚えておけ”と言うオ次長のメッセージ付きだった。自分たちの姿を見て、気まずいグレたちww

専務から来た案件について悩んでいるとソン次長に話すオ次長。
”もしその案件が成功すれば専務は副社長に昇進でき、オ次長は好きな人材と仕事ができることになるだろう”と言うソン次長。
以前、どうしようもないことに希望を持たせることはできないと、グレに正社員になれないと言い切ったオ次長。
ソン次長の話を聞いて考え込むオ次長。グレやキム代理のことを考える。

また俺が誰かの人生に入り込んでもいいと思うか?と妻に聞くオ次長。
”もうウンジさんのことは忘れていい。あなたは悪くない。あなたが良いと思ったことだけ考えて。その他は思った通りにはいかないことだから。”と答えるオ次長の妻。

なかなか出勤してこないオ次長を心配する営業3チームのメンバー。専務の案件は今日までに返事しないといけない。
決心し、専務室を訪ねるオ次長。

18回に続く。

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ