ミセン(未生) 第18話あらすじ イム・シワン

スポンサーリンク

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「ミセン(未生)」18回あらすじ。

専務の案件について決心したオ次長。
オ次長は専務の案件を受けると営業部長に報告する。専務に会いに行くオ次長。
なぜ自分なんですか?なぜ営業3チームなんですか?と聞くオ次長。オ次長だから頼んだんだ。他の理由はないと答える専務。

専務の案件を受けたと聞く営業3チームのメンバー。
オ次長の仕事のスタイルではないこの事業をなぜ引き受けたのか疑問に感じるグレ。

ヨンイが諦めた自身の案件のチャンスが戻って来た。
ヨンイの案件を諦めさせ、資源3チームの案件を押したマ部長だったが、その案件は却下されたのだ。

ベッキは久しぶりにヨンイがプレゼントしたシャツを着て出勤した。そのシャツを見て繊維チームのソクユルは高級品だと言う。
高級品だと聞き、気にするベッキ。

専務、営業部長と昼食を取るオ次長。今回の案件をしっかりやろうと言う専務。
専務の電話番号を保存していなかったオ次長に、以前のように電話しよう。とオ次長に電話番号を教える専務。

幼稚園のハ先生はグレに時々連絡してくる。そんなハ先生を負担に感じているグレ。
キム代理が見合いした日、一緒に飲んだ後にグレの家の前まで付いて来たハ先生だった。

専務の案件を進める営業3チーム。
相手に中間管理者が居ずに、会社代表が直接電話を受けることを不思議に思うキム代理。
中間管理者が居ないと問題が起きた時のことを考えると不安なオ次長。何も心配ないから判だけ押せばいいと言う営業部長。

買い出しに行ったグレはベッキに会う。営業3チームは専務からの案件を受けたと話すグレ。
専務の案件を受けたオ次長に疑問を持っているグレ。グレのためにオ次長は受けたんじゃないかと考えるベッキ。
事務所に戻り、カン代理にチームが大きくなるとどうなるか聞くベッキ。
”契約社員も正社員にすることも可能だ”と言うカン代理。
廊下で会ったオ次長に、新しい事業がスタートしたようですね。私が手伝えることがもしあったら言ってください。と言うベッキ。

ベッキはヒールの壊れた靴を履いていたヨンイのことを思い出し、シャツのお礼にヨンイの靴を買おうと考える。

グレは、どうしてオ次長が専務のこの案件を受けたのか、ずっと納得できないでいた。

オ次長は相手方に契約書を送った。だが、返信を見たオ次長は驚く。
相手はエージェントを通すことを要求し、追加マージンを要求した。すでに口頭で契約していると相手方の代表は主張する。
営業部長に相談するオ次長。ただ判を押して終わらせろと言う営業部長。何か問題が起こったら営業3チームが潰れると言うオ次長。
信じろと言う営業部長。
専務の案件に関連する会話はすべて録音すると言い出すオ次長。
中国駐在員からそのエージェントについての情報などを集めることにしたオ次長。連絡はオ次長が直接受けることにする。
やはりこの案件をオ次長が受けたことを、何か変だと考えるグレ。

信用できない業者との取引を続けようとするソン代理。課長を上手く言いくるめるソン代理に苛立つソクユル。
ソン代理がその業者から賄賂をもらっていると疑うソクユル。

スポンサーリンク

ヨンイに靴をプレゼントするベッキ。ヨンイは喜んで履いてみる。

中国駐在のソク代理から連絡を受けるオ次長。エージェントについてなどの情報を得るオ次長。
チョン課長とキム代理を呼び出して話をするオ次長。
専務がリベートをもらっているんじゃないかと疑惑が高まる。
失敗したらと躊躇するキム代理に、この件にはグレのことが関わっていると話すオ次長。

何を悩んでいるのか知らないけど、オ次長を信じて、ただやったらいい。とグレに声をかけるベッキ。どうしてだと聞くグレ。
専務が副社長になったらグレは正社員になる機会ができると言うベッキ。
オ次長が無理な案件を進める理由が分かったグレ。グレはオ次長を探す。

オ次長と話すグレ。
自分のためにオ次長や営業3チームを危険な目に合わせることはできない。この案件を止めてくれと話すグレ。
専務が利用しているようだと言うグレに、”会社のために貢献して来た人だ、心配ない。誰も危険にさらさずに成功させる”と言うオ次長。
グレのための機会だと認め、今しないと次に機会があっても出来るかわからないと言うオ次長。
何も疑わずに仕事だけしろとグレに言うオ次長。

会社のロビーまでヨンイに会いに来たヨンイ父。一緒に居たベッキはヨンイ父に挨拶する。
前の会社のシンチーム長に聞いて来たと言うヨンイ父。金をせびる父親に苦しめられ続けるヨンイ。

ヨンイと二人で話をするベッキ。今までの父親とのことを告白するヨンイ。
職業軍人だったヨンイ父。息子じゃないヨンイは父親に可愛がられた事はない。
軍人を辞めた父親は事業に手を出したり、詐欺にあったりしてヨンイのアルバイト代まで当てにした。
前職場ではヨンイの上司であったシンチーム長を訪ねて行って金を借りた父親。それが原因で前会社を辞めたヨンイだった。
シンチーム長を好きだったの?と聞くベッキ。それには答えないヨンイ。

オ次長と話をしてからずっと考え込むグレ。
”僕のためにオ次長たちが危険にさらされるのなら意味がありません。私を助けようとするその気持ちだけで十分です。”とオ次長に自分の気持ちを伝えるグレ。

グレの他に誰もいない営業3チーム。オ次長のデスクの電話が鳴る。
グレはオ次長の代わりに電話を取った。相手は中国駐在のソク代理だった。会話を録音するグレ。
ソク代理との会話で今回の案件の状況を把握しようとするグレ。
席に戻って来たオ次長は、勝手に電話を受けていたグレを怒鳴る。

第19回に続く。

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ