ミセン(未生) 第5話あらすじ イム・シワン

スポンサーリンク

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「ミセン(未生)」5話あらすじ

インターンから社員になったグレたちはそれぞれ苦労している。
グレはオ課長にしごかれ、ソクユルは事務所に慣れず、ベッキは何も仕事を振ってもらえず、ヨンイは他の社員たちのお使いをする事が多かった。

朝、エレベーター前で会ったグレ、ヨンイ、オ課長。オ課長は同期入社のソン次長を紹介する。
彼女は社内評判がよく、仕事が出来るワーキングママだ。

資源2チームのチャン課長はマ部長に決済をもらう。
必要書類の中に営業3チームから貰うB/Lの書類が無い事を指摘するマ部長。
あわてるチャン課長に、書類の不備をオ課長のせいだと思うマ部長。マ部長の言うとおりにオ課長のせいにするチャン課長。
オ課長に怒って電話するフリをするチャン課長。
B/L書類はきちんとチャン課長に送っているオ課長は、自分のせいにするチャン課長に怒鳴る。
逆切れしたチャン課長は、”責任があるときに言わないのは誰なんだ?俺はだれかみたいに葬式はしなかった!”と怒鳴る。
それを聞いたオ課長はチャン課長に掴みかかり、突き飛ばしてしまう。

机の中にある退職届を見ながら、昔の事を思い出すオ課長。
専務に同僚の死を告げた時、どのように死んだ?自殺か?遺書は?と、自分のことしか考えていなかった専務の姿を思い出すオ課長。

チャン課長とハ代理の話の内容から、オ課長から貰ったB/Lはあるんじゃないかと思うヨンイ。
怒っているマ部長は、オ課長に社内イントラに謝罪文を掲載しろと言う。

ヨンイの直属上司ハ代理は女性と仕事をするのが嫌で女性社員に冷たい。ヨンイにもきつく当たる。
そのせいでヨンイがトイレで泣いていると入ってきたソン次長と会う。ソン次長のカバンから娘が描いた絵が落ちる。
その絵にはソファーに寝ている父親と、顔が無い母親が描いてあった。

オ課長がチャン課長の言った言葉にどうしてあんなに怒ったのか気になるグレ。
社内情報の事なら知らない事は無いソクユルに尋ねる。
オ課長が代理だったときの部下が問題を起こして辞めた。その問題にはオ課長も関係があったけどその人が辞めるときに知らないフリをした。
その人は辞めてから工場の近くで飯屋をしていたけど、配達の途中で事故で死んだ。オ課長が責任を負ったらそんなことにはならなかっただろうと、社内で噂になっていると言う。

何を噂されても弁明せず黙っているオ課長にイライラするキム代理。
不良業者と契約したのは専務でしょう!その責任をウンジさんにかぶらせたんじゃないんですか?ウンジさんが亡くなったのはオ課長と関係無いのに!と興奮するキム代理。
俺のせいでも専務のせいでも変わらない。その時俺が責任取れなかったこと、私が責任を負うと話さないことは変わらないと”と言うオ課長。
そんな状況になったらみんなオ課長と同じようにすると言うキム代理。
上のフロアから二人の会話を聞いていたグレ。

昔の事を回想するオ課長。
ウンジに責任を負わせようとする専務に抗議すると、じゃぁお前が責任を取るか?と聞かれ、黙ってしまう当時のオ課長。

旦那が迎えにいけず、子供を迎えに行かないといけないソン次長は焦る。
そこに妊娠している女性社員が倒れる。3人目の妊娠を黙って仕事をしていた女性社員だった。
妊娠なんて無責任だ!妊娠して迷惑だと噂をする男性社員たち。だから女性社員はダメだと言っている社員たちの言葉に傷つくヨンイ。
3人目だから特に言いづらいだろう。世の中が変わったけど、容易じゃない。ワーキングママは社会でも家でもいつも罪人だと言い、仕事を続けるなら結婚しないほうがいいとヨンイに言うソン次長。

資源チームの会議に出席する営業3チーム。オ課長を気に入らないマ部長は、なぜ人を殴っておいて謝罪文を出さないんだ!と責める。


年取っても無責任なのは変わらないなと嫌味を言うマ部長に、去年セクハラ事件の証言を私がしたからこうするんですか?と聞くオ課長。
タブーの話に静まり返る会議室。怒るマ部長。
胸の開いた服を着て来る方が悪い、コーヒーを要れろ、嫁に行かないのを心配するのもセクハラなのか??と発言するマ部長。
ソン次長は気分を害し席を立つ。マ部長はヨンイに、これはセクハラなのか?と聞く。
ヨンイは、”聞き手が不快だったらセクハラだと思います。”と答える。驚く男性社員たち。
”謝罪文を書く”と言って席を立つオ課長。

スポンサーリンク

問題のオ課長のBLは何処にあるのかと言いだすソクユル。
インターンのときに資源チームに居たベッキにそのBLの事を知らないかと聞くソクユル。見て無いと答えるベッキ。
グレにも聞かれ、知らないと言ったでしょう!と怒るベッキ。本当はインターンのときに見たベッキだった。
ヨンイもベッキに、本当に見なかったの?と聞く。見ていたらどうなんだ?営業3チームに知らせるのか?現在の自分の状況を考えろ。そうしたら資源チームの人間がヨンイにどんな態度になるか。と警告するベッキ。

オ課長は謝罪文を社内イントラに載せる。”ごめん、すごく”とふざけたアニメーション付きの謝罪文だった。
言葉では謝っているが、馬鹿にした内容だ。


怒ってマ部長が営業3チームに乗り込んでくる。

この騒動の隙に資源チームのキャビネットからオ課長のBLを探すヨンイ。
反省しないオ課長に怒ったマ部長は掴みかかる。マ部長を止めようとするキム代理はマ部長に押されて転倒する。
倒れたキム代理を心配するグレ。キム代理が倒れ、逆切れするオ課長w
キャビネットからオ課長のBLを見つけるヨンイ。その様子を見ていたベッキ。

だんだん事が大きくなっているじゃないですか。。最初から正直に言ってたら。。とチャン課長に言うハ代理。

オ課長のBLの行方が気になり、資源チームの様子を窺うグレ。それを見るオ課長。
そんなにする事が無いなら出張に行けと言われるグレ。

忙しく娘の迎えに行くのが難しいソン次長の代わりに幼稚園に行くことになったグレ。
私用でグレを使えないと言うソン次長に、グレを事務所に居させたら問題を起こしそうだからと言うオ課長w
ソン次長の娘ソミを迎えに行くグレ。母親を待っている子供たちが多い事に驚き、他の子供たちとも一緒に遊ぶことにするグレ。

オ課長のBLがある事を知りながらどうしていいか悩むヨンイ。ヨンイは、正しい事だけどためらっている事があるとソン次長に相談する。
正しい事をわからないようにすれば持ちこたえる事が簡単になる?正しいと考える事に男女の関係があるか?と言うソン次長。

グレが子守をしている公園に行くヨンイ。
ヨンイはグレに資源チームのキャビネットの中にオ課長のBLがあると、キャビネットの暗証番号を渡す。
グレの代わりにソミの面倒を見るヨンイ。
幼稚園の先生に二人は付き合っているの?と聞かれて否定すると、グレの電話番号を聞かれるヨンイ。

会社に戻り、資源チームのキャビネットからBLを探すグレ。ヨンイが言った場所にBLが無い。焦るグレ。
そこにチャン課長が戻ってきた。勝手にキャビネットを探るグレを叱るチャン課長。
そこにBLを持って現れるオ課長。グレを掴むチャン課長の腕を振りほどくオ課長。

屋上でチャン課長を問い詰めるオ課長。しらを切るチャン課長だったが、オ課長の迫力に観念する。
二度とこんな事をしたら容赦しない、マ部長にはお前がちゃんと言え、謝罪文を出せと言うオ課長。

戻ってきたオ課長に謝るグレ。グレに、飲みに行くか?と誘うオ課長。
一緒に酒を飲むグレとオ課長。
資源チームのキャビネットの番号はどうして知ったんですか?と聞くグレ。ある人が教えてくれたと言うオ課長。

会社に戻ってきたヨンイはグレのデスクの椅子に、グレが忘れて行った上着をかける。それを見ていたベッキ。


翌朝、仕事の電話をしながらソミを幼稚園に連れて行くソン次長。娘の顔を見ずに仕事に向かおうとしている事に気づき、ソミを見る。いつも母親の背中だけ見ていた娘。
いってらっしゃいと言うソミを抱きしめ、行ってきます。と言うソン次長。これからは娘を後回しにしないと心に決める。
今日はお母さんを描いてね。と娘に言うソン次長。

オ課長はいつものように慌しく支度をし、三人の息子に送られ家を出る。玄関の前にグレが寝ていて驚くオ課長。
一緒に飲んで酔ったオ課長を送り、自分も酔って帰れずオ課長の玄関の前で朝を迎えたグレだった。

第6話に続く

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました