スポンサーリンク

韓国ドラマ 一度行って来ました 第49,50話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「一度行って来ました」49,50話あらすじ

ナヒを送ってきた男性が気になり、玄関に押し掛けるオクブンたち。
突然出てきたナヒの家族たちに戸惑うが、挨拶をするジョンロク。
ジョンロクにお茶を飲んで帰るように誘うオクブン。

我慢できず、ジョンロクを質問攻めにするオクブン。
ナヒと同じ名門校の先輩で、臨時といえど若くにして病院長のジョンロクに結婚歴も無く、その上ジョンロクの両親はアメリカで教授をしており、ますます気に入るオクブン。

見合いの席からジェソクを連れ出したダヒ。
そんなダヒに戸惑い、”俺を他人にやるのは嫌だということなのか?”と言うジェソクに、”違うわ!””私も好きなの””それ以外にこの感情を説明することできない”と告白するダヒ。
大喜びする気持ちを隠し、”俺はあきらめの早い方だからもうほとんど気持ちの整理がついたのに、今になってそうしたら困るな・・””考えてみる””ちょっと待ってて。俺が電話するから”とダヒに話すジェソク。
そんなジェソクに驚き、”なるべく早く連絡してね・・!!”と不安になるダヒ。

自分の家族はそれぞれ独立していて、ナヒたち大家族の様子が家族らしくて新鮮だったジョンロク。
ギュジンがナヒの両親たちに可愛がられていただろうと考え、”俺もすごく頑張らないとな”とナヒに話すジョンロク。

また見合いの席を壊したジェソクに怒るユンジョン。
そんな母ユンジョンを前にしても、ダヒの告白が嬉しくてニヤけるのが止まらないジェソクw

韓国に帰って来て間もないのにジェソクに彼女が居ると聞き、驚くギュジン。
”全部兄さんのおかげだ。これ以上は聞かないで”とギュジンを抱きしめるジェソクw

チスとのことで傷ついたチョヨンは、忙しくしてそれを忘れそうとしていた。
市場の運動会の役割もいろいろ手を挙げて引き受けるチョヨン。

親しそうに話すヨンダルとチョヨンの仲をますます怪しむ市場の女性たち。

商人会の人々は、口うるさいユンジョンには運動会の出欠を聞きに行くのも嫌がるため、自分が聞きに行くことにするチョヨン。
運動会にも沢山の寄付をしているユンジョンは、体育会では一番前で見えて日よけのある貴賓席を用意するように要求するユンジョン。

勤務中に飲むようにと、のどに良いトラジ(キキョウ)茶をボトルに詰めてジョンロクの分もナヒに渡すオクブン。
そのトラジ茶をナヒから受け取り、”大人になってからは母親にもこんなプレゼント貰ったこと無い”と感動するジョンロク。
昨晩も手ぶらでナヒの家に上がったことを気にし、何かナヒの親にお礼をしたいと考えるジョンロク。

ヨンダルとチョヨンの事をオクジャに言いに行く市場の女性たち。
”やめてよ””商人会をしていたら親しくなることもあるわよ”と気分を悪くするオクブン。

オクブンに電話をかけてお礼を言い、病院の同僚たちに差し入れ用の丸鶏を注文するジョンロク。
同僚たちに1羽づつヨンダルのチキンを注文して奢るジョンロク。嬉しいナヒ。それを見て複雑な気持ちのギュジン。
そんなギュジンに気付き、”俺はお前に悪いと無いと思わなくていいんだよな??”と尋ねるジョンロク。
”申し訳ないだなんて・・””上手くやってください”と平気な振りをするギュジン。

オクジャが毎日の丸鶏の下ごしらえで手首を痛めるのを心配し、可愛いサポーターをプレゼントするチス。喜ぶオクジャ。

なかなかジェソクから電話がかかって来ず、不安が募るダヒ。

スポンサーリンク

第50話あらすじ

アクション参加しているドラマが初放映される日、ヒョンギョンの家でソヨン達と一緒に観ることになっているジョンソン。
ソヨンと一緒に必要な食料品やヒョンギョンの好物などをたくさん買って、ヒョンギョンの家に行くジュンソン。

ヨンダルたち家族もテレビの前に集まり、ジュンソン達が出ているドラマを見る。
長身でアクションが映えるヒョシンを褒めるガヒ。ジュンソンの活躍を喜ぶヨンダルやオクブン。

待ちに待ったジェソクからの電話がかかって来たダヒだったが、”押し間違えた”と言ってすぐに電話を切ってしまうジェソク。
”何なのよ??””お前が先に好きだって言ったんでしょ??””何で待たないといけないのよ??いつまでよ??”と一人でイラつくダヒw
ダヒがそうなっているのを想像して面白がるジェソク。

ナヒとジョンロクの事が気になっているギュジン。
クールでもないのに、クールな振りをする兄ギュジンがもどかしいジェソク。

ジェソクの電話を待ち続け、寝不足のダヒ。

初給料が振り込まれ、感動するガヒ。
そのお金で両親やジフンへのプレゼントを買うことにする。

ソジンの面倒を見ている間もジェソクからの電話を待ち続けるダヒ。
絵の具で絵を描いていたソジンは、ダヒの携帯を水差しに浸けてしまう。
慌ててその携帯を修理に持って行くダヒ。

運動会でタッサウム( 片足だけでする相撲)の参加者が足りなくなり、急遽ユンジョンも参加することとなる。
ユンジョンには勝利するが、チョヨンには迫力で負けてしまうオクブンw

デパートでジフンに服を選んでいたガヒは、色々世話になったヒョシンにもTシャツをプレゼントすることにする。

飛んできたボールがチョヨンに当たりそうになり、それを避けようと手を出すヨンダル。
だがそのヨンダルの手にはじかれたボールは、オクブンの顔面に命中してしまうw
その場に倒れるオクブン。

携帯を修理に預けて自宅に帰るダヒ。
修理中にジェソクから電話がかかって来て、わざと出ないと思われたら・・と不安になるダヒ。
ダヒに電話をかけるが繋がらず、ダヒが怒ってしまったのかと不安になるジェソク。
お互いに不安になり、会いに行くことにするダヒとジェソク。

途中の横断歩道で出くわす二人。
ジェソクから”OKだ”と言われ、喜ぶダヒ。

第51話につづく。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました