スポンサーリンク

韓国ドラマ 一度行って来ました 第87,88話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「一度行って来ました」87,88話あらすじ

横断歩道の真ん中でうずくまるユンジョンを見つけ、慌てて駆けつけるナヒ。
”私の家はどこ・・?”と尋ねるユンジョンに、驚くナヒ。
少しして正気に戻り、”すごく頭が痛くて・・無理して出歩いてしまったみたい”と誤魔化すユンジョン。
平気な振りをして帰って行くユンジョンを見ながら、不安になるナヒ。

いつも通っていた道が分からなくなってしまった自分自身に戸惑うが、酒を飲み過ぎているせいだと考えるユンジョン。

無断で外泊したジュンソンに怒り心頭のヒョンギョン。
ジュンソンは飲んでてヒョンギョンからの電話に全く気づいてなかったが、家に戻ってこないジュンソンを心配して朝まで心配していたヒョンギョン。
ギュジンとジェソクと飲んでいてヨンダルの家に泊った事情を話して謝るが、怒ったままのヒョンギョン。

二日酔いで寝込むギュジンの元に行くが、ユンジョンの様子が気になるナヒ。
”お義母さん・・健康診断はちゃんとしてるの?”と尋ねるナヒに、”毎年俺が予約して受けている。去年は旅行のせいで出来なかったけど・・”と答えるギュジン。
さっき目撃したユンジョンの様子をギュジンには言えないナヒ。

以前、オクブンがユンジョンの事を”健忘症が酷いようだ・・”と話していたことを思い出すナヒ。
ユンジョンの症状が気になり、翌日専門医の先輩に相談するナヒ。

ジョンスがまたガヨンとジュリと食事に行く約束をしていて、落ち込むジョンボン。
まだジョンボンに怒ったままのガヨンとジュリ。

午前の診療が終わってすぐにユンジョンの家に駆けつけるナヒ。
突然一人でやって来たナヒに戸惑うユンジョン。
”重要な話です””昨日の事ですが・・あんな症状は初めてですか?いつも慣れている事が全然思い出せないとか・・””酒はいつもどれくらい飲みますか?回数と酒量は?”と色々尋ねるナヒに、”何が知りたいんだ??”と苛立つユンジョン。
”お義母さん、驚かずに聞いてください。アルコール性の認知症のようです””お義母さんの症状は一般的な健忘症とは違います。この分野の専門医の先輩に尋ねたのですが、認知症の初期のようだと”と話して検査を勧めるナヒに、”認知症の検査をしろですって??私を何歳だと思って!!認知症扱いするのか!!”と憤慨するユンジョン。
”アルコール性の認知症は年齢は関係なく、30代でも・・”と説明するナヒに、怒って話を聞かないユンジョン。
”お願いだから検査を受けて下さい。考えてから私に連絡ください。私が病院に予約しますから”と話すナヒを怒って追い返すユンジョン。

次の柔道の進級審査に向けて、ヒョシンと練習を頑張るジフン。
道場に貼られた次の国家代表選抜の大会のポスターを見るヒョシン。
一人の中年女性が道場の外からヒョシンの姿を見ていた。それはワンべの母だった。

練習が終わり、ヒョシンとアイスを食べながら、”兄さん(ヒョシン)は、もう一度柔道をして欲しいな””ただ・・友達に自慢しようと思って””それに、兄さんは柔道している時が一番カッコいい”と話すジフン。

ナヒに”認知症”を疑われた事に酷く気分を害したユンジョンは、気分転換にとデパートに出向く。
そこで、ユンジョンが巻いていたスカーフは”まだ会計が終わっていない”と店員に呼び止められてしまう。
”これは家から巻いて来たものだ””監視カメラを確認してはっきりさせよう”と万引き扱いしたと店員に怒るユンジョン。
警備室で監視カメラを確認し、自身が売り場のスカーフを試着してそのまま出て行こうとしていた事に愕然とするユンジョン。

ソヨンから情報を得て、ヒョンギョンが買うか迷っていた服をプレゼントすることにするジュンソン。
欲しかった洋服をプレゼントされ、機嫌を直すヒョンギョン。

ジュンソンから、”ナヒを受け入れないなら、親子の縁を切る”とギュジンがユンジョンに言って喧嘩していることを知り、驚くオクブン。
息子依存のユンジョンにはショックが大きいだろうと、ユンジョンを心配するオクブン。

デパートの一件で大きなショックを受けたユンジョン。
オクブンが泊っている間にも、何度か物忘れを指摘されたことを思い出し、焦るユンジョン。

ガヨンよりジュリの事が好きなジョンボン。
それなのに映画をガヨンとの”先着順”にしてしまい、後悔して落ち込むジョンボンw

亡くなった親友ワンべと柔道していた頃の写真を見ながら、胸を痛めるヒョシン。
”また柔道したいんでしょう?””そう顔に書いてある”と話すガヒに、”そうだ・・恋しい”狂うくらい恋しい・・でもどうして俺が戻れるんだ。友達をあんなことにして。。””だから出来ない。好きなことをして生きる資格は無い”とため息をつくヒョシン。
そんなヒョシンに胸を痛めるガヒ。

スポンサーリンク

第88話あらすじ

臨時休診日のナヒは、最近気分のすぐれないオクブンを気分転換に遊びに連れて行くことにする。
朝、出かける準備を済ませたナヒだったが、そこにユンジョンから電話がかかって来る。
”考えてみたけど、検査を受けてみようと思って・・”とナヒに話すユンジョン。
認知症じゃないかもしれないし、心配させたくないからギュジンとジェソクには内緒にして欲しいと頼むユンジョン。
なるべく早く検査を受けた方が良いと考え、すぐに専門医の先輩に検査予約の連絡を取るナヒ。

急遽ユンジョンの検査に付き合うことにしたナヒは、オクブンの相手はギュジンに頼むことにする。
”急用で・・急に親しい先輩に頼まれたから”とオクブン達に嘘を付くナヒ。
ギュジンとは気まずいと嫌がるオクブンを、無理やり車に乗せるナヒ。

病院の検査に”1人で行ける”と言い張るユンジョンに、”一緒に行きましょう””私は医者だから、連れて行ったら何か役立つかもしれない”と話すナヒ。

またジョンスだけを誘うガヨンに、傷つくジョンボン。
ジョンボンの事が気になるジュリ。
’”私と遊ばない?”とジュリから電話が来て、喜ぶジョンボン。

以前、ナヒと行った江華島の海岸に行こうとするオクブンをエスコートするギュジン。
あの時、ナヒは離婚したことを告白しようとしていたと考え、胸が痛むオクブン。

”ユンジョンと喧嘩したんだって?私が言ったせいで?””そんな意味じゃなくて、どうにかして説得しろという意味だった”と気にするオクブンに、”母さんは・・ご存知でしょう。そこまでしないともう一度考えようとさえもしないだろう”と話し、この件でナヒに被害が無いようにすると話すギュジン。
ナヒもそうだが、ギュジンの事を心配するオクブン。
早くに夫を失くして寂しがるユンジョンに我慢し、今まで逆らわずに従ってきたことが、むしろユンジョンのためにならなかったことに気付き、これからはユンジョンのためにもちゃんとすることにしたと話すギュジン。

以前、ナヒと一緒に食事をした食堂にギュジンと行くオクブン。
あの時、ギュジンに持ち帰ろうとした料理を注文し、食べさせるオクブン。
あの日もギュジンのために持ち帰ろうとしていたが、それを自分が落としてダメにしまったことを話し、”私の失敗だった。誰でも失敗はすることはあるでしょう?重要なのは同じ失敗を繰り返さないことだ”と話すオクブン。
そのオクブンの言葉の意図を察し、胸が熱くなるギュジン。

突然、ガヒのショッピングモールへの注文が急増する。
人気女優がガヒのモールで買ったワンピースをSNSに掲載したせいだった。
大量に仕入れが必要となったガヒの買い付けを手伝うヒョシン。

突然、ワンべ母から連絡があり、驚くヒョシン。
ヒョシンとの対戦のせいで息子ワンべが亡くなり、それからヒョシンが柔道を辞めたのも知っていたが、そのままにしていたワンべ母。
ヒョシンに全く憎い気持ちが無かったとは言えないワンべ母。
この間のワンべ父の葬儀の時、ヒョシンが来ていた事に気付いていたワンべ母。
”あそこまで来たのに、挨拶もせずに帰ったの?”と尋ねるワンべ母に、”合わせる顔が無くて・・すみません・・”と泣くヒョシン。
ワンべ父が亡くなる数日前に”もうすぐワンべに会うのに・・どうしてヒョシンをそのままにしておいたんだと言われそうで心配だ・・”と言っていた事を話すワンべ母。
”ワンべはもう許している。予想できなかった事故だったと。私達は分かっている”と話すワンべ母に、泣くヒョシン。
”もうすぐ国家代表選抜の大会でしょう?また柔道を始めなさい”すごく遅くなってしまって、ごめんなさいね”と話すワンべ母に、”申し訳ありません・・”と泣くヒョシン。

ワンべ母との話が終わり、出てきた泣き顔のヒョシンを抱きしめるガヒ。

ジェソクの職場を観たがっていたダヒに、臨時休診日の病院に連れて行くジェソク。
ジュンソンから連絡を受け、オクブンはナヒではなくギュジンと江華島へ行ったことを聞き、驚くダヒとジェソク。

病院内でダヒと手を繋いで歩いている所を、以前”ダヒを紹介して欲しい”と言われた同僚医師ギヨンに目撃され、焦るジェソク。
”ダヒには彼氏がいて、結婚するようだ”と言っておきながら、ダヒと付き合っている様子のジェソクにムカつくギヨンw

ヨンダル家族の分も料理を持ち帰りして、オクブンを家まで送り届けるギュジン。
そこにジェソクを連れて帰って来るダヒ。
ギュジンに負けまいと、オクブンにバラの花束をプレゼントするジェソク。
”買って来た料理が沢山あるから”と、ギュジンとジェソクも食べて帰るようにオクブン。

ナヒに付き添われ、専門医に診てもらうユンジョン。
医師からこの病院の名前は何かと尋ねられても、入り口の看板は見たはずだが名前は思い出せないユンジョン。
医師からのテストを受けるが、不安で緊張するユンジョンの手を握って支えるナヒ。

江華島から持ち帰った料理でヨンダルたち家族と和気あいあいと食事するギュジンとジェソク。

MRI検査などを受けるユンジョンを心配そうに見守るナヒ。

第89話につづく。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました