スポンサーリンク

韓国ドラマ 一度行って来ました 第97,98話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「一度行って来ました」97,98話あらすじ

国家代表選考試合の応援に行ったガヒとジフン。
試合後のヒョシンと一緒に食事をする二人。
新しくできた友達のことを嬉しそうに話していたが、気を利かせてガヒとヒョシンを二人きりにするジフン。

以前とは違い、姑ユンジョンとも良い関係のナヒ。
胎教のために絵本を読み聞かせたり、産まれてくる赤ちゃんを楽しみにしているギュジン。

新婚生活はユンジョンと同居することにしたダヒとジェソク。
ジェソクの部屋を新婚部屋として改装したり、結婚式の準備に忙しい二人。

ウェディングエステコースの最終日、オクブンやガヒ、ナヒと一緒に連れて行くダヒ。
エステの帰り、みんなでカフェでお茶をする。
今まではミックスコーヒーばかり飲んでいたオクブンは、最近はユンジョンの影響でアメリカーノを飲むようになっていた。

映像監督ヒョンが作成したヨンダルたちの市場の映像は好評で、チョヨン発案の広報活動もあって市場にはだんだん客足が戻って来た。
結婚を決めたオクジャとチス。
すぐにでも式を挙げたいチスだったが、占いを信じて結婚式は来年の春にすると決めているオクジャ。
チョヨンにも良い人が現れるのを望むが、最近商売に集中しているチョヨンは男には興味が無いと思っているヨンダル。

ヒョンに食事に招待されたチョヨンは、ヒョンはどういうつもりで食事に誘って来たのかと考える。

病院の同僚たちに結婚式の招待状を渡すジェソク。

つわりが酷いナヒのために、色んな料理を作って食べさせるギュジン。
そして、自分自身もつわりになって吐き気を催すギュジンw

ヒョンとの食事の約束の日、ジュリやガヨンにも内緒にして出かけるチョヨン。
チョヨンを行きつけのお店に連れて行くヒョン。
”好きな人だけを連れて行く思い出の店”というヒョンの言葉にドキッとするチョヨン。
幼い頃に両親を亡くし、叔母に育てられたヒョン。
叔母は自分には気を遣って怒ってくれず、寂しかったと打ち明け、自身を叱ってくれる人が好きだと話すヒョン。

セルフでウェディング写真を撮る幸せいっぱいのジェソクとダヒ。
つわりのように吐き気を催すギュジンの世話をするナヒw

ダヒの結婚式の時に着て行く服に合わせて、ピアスをヒョンギョンにプレゼントするジュンソン。
ヒョンギョンが入院中に家計簿を見て、ヒョンギョンが自身の物を全く買わずに節約していた事に胸を痛めていたジュンソンは、ヒョンギョンの無駄遣いに小言を言いたいくらいだった。

チョヨンの夜食にと、キムパ屋ににチキンを持って行くヨンダル。
だが、チョヨンは不在だった。
映像監督ヒョンと一緒に帰って来たチョヨンを見て、驚くヨンダル。

スポンサーリンク

第98話あらすじ

”二人は付き合っているのか?”と問うヨンダルに、”はっきりと付き合っているわけじゃなくて・・”と誤魔化そうとするチョヨン。
そのチョヨンの言葉を聞いて、”違うの?俺は付き合っていると思ってたのに”と言うヒョン。照れるチョヨン。
ヒョンがチョヨンよりもずいぶん年下だと聞き、驚くヨンダル。
”どこまで考えているんだ??”と問うヨンダルに、”真剣に付き合いたいです。許してください”と話し、いきなり膝をついて頼むヒョン。驚くヨンダルw

明日の結婚式を控え、思い出の階段で今までの事を思い出すダヒとジェソク。
”俺と結婚してくれてありがとう”と言うジェソクに、”私も、結婚してくれてありがとう。幸せになろうね。私達”と返すダヒ。

ダヒを大事にしてくれるジェソクを見ていて、ダヒの結婚には全く不安の無いヨンダルとオクブン。
末っ子のダヒも結婚し、握手をしてお互いを労うオクブンとヨンダル。

妊婦のように吐き気だけではなく、感情の起伏も酷くなったギュジンに呆れるユンギョンw
ギュジンがつわりの症状が出てから、なぜか食事が出来るようになったナヒ。

ダヒとジェソクの結婚を祝うために、集まる家族や知人たち。
小人数だけ招待し、スモールウェディングをするダヒとジェソク。

練習で忙しいヒョシンもダヒの結婚式にやって来る。喜ぶジフン、ガヒ。
ガヒとヒョシンの雰囲気に勘づくソヨンw

ジェソクの結婚に、兄として感無量のギュジン。
”父親も天から見ている・・”と話し、幸せになるようにとジェソクに話すギュジン。
ダヒとジェソクのために、式の司会や歌も買って出るギュジン。

参列者の前で、結婚の誓いをするダヒとジェソク。
2人のために、心を込めた祝辞をするヨンダル。

ダヒたちの結婚式が終わり、ユンギョンも一緒に家族みんなで食事をするヨンダルたち。
ヒョシンとガヒの関係に確信を持ったソヨンは、ガヒを問い詰める。
もうヒョシンを諦めていたソヨンは、ガヒの弱みを見つけてお小遣いをゲットするw
お小遣いをもらってホクホクのソヨンは、”私は歳の差なんて障害じゃないと思う。応援する”とガヒに声を掛けるw

チョヨンとソヨンの機転によって、帰って行くヒョシンを見送ることが出来るガヒ。
金メダルを獲るために辛い練習に耐えているヒョシンは、ガヒを抱きしめて心の栄養補給をする。

急に”お腹が痛い・・”と言うナヒに驚き、慌てて病院に車を走らせるギュジン。

第99話につづく。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました