スポンサーリンク

韓国ドラマ 一度行って来ました 第37,38話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「一度行って来ました」37,38話あらすじ

ナヒに告白したジョンロク。
その場面に遭遇し、衝撃を受けるギュジン。
”告白って、ああやってするんだな・・知らなかったな”と呟くギュジンに、”大丈夫?気になる?”と尋ねるボヨン。
気にならないふりをするギュジン。

ジョンボンの代打で出演したヒョシンを気に入った監督は、次回の撮影にもヒョシンを連れてこいとジュンソンに話す。

ダヒと一緒に居るために、図書館でダヒの勉強に付き合うジェソク。
勉強が終わってもダヒを家の近くまで送って行くジェソク。

次回の撮影には参加しないつもりのヒョシンに、参加するように説得するジュンソン。

病院の休憩室で顔を合わせたナヒに、”良かったな。告白されて””どうするんだ?付き合うのか?”と尋ねるギュジン。
”さあ・・。どうして?そうするかと気になる?気まずい?”と尋ねるナヒに、ジョンロクの悪い部分を吹き込むギュジンw
”おまえこそうまくやってみたら。初恋の人と。仲良さそうに見えた”と言うナヒ。
離婚してもお互いを気にしている二人。

告白しておいて素っ気ない態度になったジョンロクに、戸惑うナヒ。

今度地域でアマチュア対象のダンスフェスティバルが開かれることとなり、ヨンダルたちの講座からも一組出場することを提案するダンス講師。
講師から、出場ペアとして推薦されるチョヨンとチス。
チスは喜ぶが、”パートナーとのレベルの差もあるようだし・・考えてみます”と良い返事をしないチョヨン。
そこで、チスのダンスパートナーに手を挙げて立候補するオクジャ。

病院から帰宅中、何者かに後を付けられているナヒ。

勤務後、ダヒの勉強を見てやるために図書館に通うジェソク。
すっかりダヒを好きになり、勉強に集中するダヒを見つめるジェソク。

”試験が終わってしたいことは無いの?”と尋ねるジェソクに、”美味しいものを食べに行ったり、旅行したり免許を取りたい”と話すダヒ。
”恋愛は?”と尋ねるジェソクに、”知ってるじゃないの。当分私の人生に男性は居ないってことを。勉強だけする”と話すダヒ。
恋愛は”絶対にしない”と言うダヒに、”どうして??それはダメだ。一度失敗したからって止めるのは・・”と興奮してたしなめるジェソクw

2人でダンスの特訓をするオクジャとチス。
チョヨンとのペアを希望し、オクジャと大会に出ても恥をかくだけだと考えて練習にも消極的なチス。

ジェソクとの数学の勉強の甲斐があり、ナヒに殴られず褒められるダヒw

何度もジュンソンから次の撮影にも参加するように説得されるが、頑として断るヒョシン。

衣料品店の面接に受かり、喜ぶガヒ。

スポンサーリンク

第38話あらすじ

ジュンソンのドラマ出演に喜んでいるヨンダルの様子を見て、また撮影に参加することにするヒョシン。
だが、”今回の作品だけですよ”とジュンソンにくぎを刺すヒョシン。

以前、ナヒが虐待の疑いで警察に突き出した男性が、もう出所したことを噂する看護師たち。
その男を避けるために妻と子供は地方に引っ越し、その地方での通院のために書類を病院に取りに来たその妻。
その噂を耳し、ナヒを心配するギュジン。
ギュジンに心配されても、何も気にしてない様子のナヒ。

あの”告白”以来、避けているようすのジョンロクと話をすることにするナヒ。
”私は今、恋愛する余裕がない””先輩の気持ちを知った以上、今までみたいに気楽に一緒に食事したりしたらダメな気がする”と話すナヒ。
その気もないのにジョンロクに気を持たせたくないナヒ。
”正直、計画なしに告白をしておいて時間を稼いでいたかった””だけどこんな風に押し通すんじゃ無かった””その余地をくれ。俺は耐えながら待つ”と話すジョンロク。

チョヨンの”お姉さんのキムパ’に入ろうとするチスを止め、ダンス練習に連れて行こうとするオクジャ。
最近、チスが店に顔を見せず、気になり出すチョヨン。

食事をしていないチスに、サムギョプサルを食べさせるオクジャ。
すっかり酔っぱらい、チョヨンに相手にされないことを愚痴って泣き出すチス。
”振り向いてくれない女にどうして涙を流すの??”と怒り、チスにキスをするオクジャ。

店舗に出勤するが、何も教えてくれずに意地悪なマネージャーに苦労するガヒ。
腹は立つが、息子ジフンのために我慢するガヒ。

ガヒも働き出し、ジュンソンの娘ソジンはヨンダルの店に預けられる。

チスは”お姉さんのキムパ”を通り過ぎ、ヨンダルの店に行く。
オクジャの好きな部位の牛肉を持って行くチス。嬉しいオクジャ。

ウキウキしながら図書館に向かうジェソクに気付き、”彼女に会いに行っているに間違いない”と勘繰るユンジョン。
こっそりとジェソクを尾行し、図書館に入るユンジョン。
ダヒに声をかけるジェソク。それを見て驚くユンジョン。

勤務が終わって帰宅しようとするギュジンは、病院の玄関で怪しい男とぶつかる。
その男の特徴から、その男がナヒが通報した”虐待男”だと気が付くギュジン。
ナヒには電話が繋がらず、慌てて病院のナヒの元に向かうギュジン。

突然診察室に入って来た男に驚くナヒ。
ナヒが通報したせいで人生が壊れ、妻と子供が居なくなってしまったと責める男。
妻と子供の所在地を教えろと迫り、ナヒを捕まえる男。

ナヒを人質にし、妻子を連れて来るように脅す男。
その男に向かってタックルし、ナヒを助けるジョンロク。
だがその男にピンセットで切りつけられ、負傷するジョンロク。

第39話につづく。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました