ミセン(未生) 第1話あらすじ イム・シワン

スポンサーリンク

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「ミセン(未生)」第1回あらすじ。

ヨルダンでスーツ姿のグレが、車にぶつかりながらも人を追いかけ、ビルに飛び移るシーンから始まる。

2012年春

プロ囲碁棋士になれなかったグレはアルバイトや代行運転の仕事をしている。
コネで総合商社に入る事となった。亡くなった父親のサイズの合わないスーツで出勤するグレ。

総合商社ワン・インターナショナルの営業3チームのインターンとして働く事になった。
同じチームのキム代理は、グレが高卒、経歴なし、出来る外国語も無いことに呆れる。
資源2チームのインターン、ヨンイは外国語も堪能、出来る女だ。


下着のパッドのプレゼンも自ら着用してアピールし、見事成功させる。
インターンの中でもトップの評価だ。
自信の無いグレは下を向いて歩いている。そこにヨンイの髪のゴムが飛んでくる。ヨンイは飛んで行ったゴムを探すが見つけられず、あきらめて行ってしまう。
ヨンイのゴムを拾うグレ。

出勤したはいいが、何をしていいか分からないグレ。キム代理も忙しく、グレの面倒まで手が回らない。
コピーを指示されても、コピー機の使い方もわからず、戸惑うグレ。
忙しい営業3チームに、コネ入社のインターンのグレが来て不満のキム代理。

インターンの中でもグレのことは噂になっている。入社試験も受けずに入ったコネ入社だと。
忙しいキム代理はヨンイにグレと一緒に昼食を取るように言う。
会社の人々は多様な外国語を使い、仕事をしている。グレにとっては完全にアウェーな環境だ。
何をどうしていいのかわからない。

オ課長は海外出張中だ。グレが一人で営業3チームに居ると、そこに電話がかかってくる。仕方なく電話を取るグレ。
出てみるとロシア語で、何も答えられないグレ。
ヨンイに話しかけ、電話を代わってくれるように頼むグレ。ロシア語で流暢に応対するヨンイ。
英語の電話応対も頼むグレ。プライドや体面を捨てて、ヨンイに色々頼むしかないグレ。

ベッキは指示されたパワーポイント資料も完璧に用意する。ベッキのチームでもグレのことは噂になっていた。
グレが高卒だと聞いて驚き、グレのことが気になるベッキ。
昼食は一人で食べると言うヨンイ。ゴムを返す機会を逃すグレ。ベッキはグレに話しかけ、自己紹介する。

スポンサーリンク

グレ母はグレのスーツをデパートで見るが、高くて買えない。
昼食に行かないグレに、マザコンなの?一人じゃ何も出来ないの?と言うヨンイ。緊張してお腹が空かないと答えたグレのお腹が鳴る。

一人で昼食を取る事にしたグレ。
インターン達は試験も受けずにコネ入社したグレはアイビーリーグでも出たのかと噂している。

社食で一人で食事をしようとしたグレをインターンが集まった席に呼ぶベッキ。
そこで出身大学を聞かれたグレは、高卒だと言う。驚いて静まり返るインターン達。
一人残って昼食を食べるグレ。ヨンイはグレと同じテーブルに来て、マザコンかと言った事を謝る。
高卒で入ったグレの噂をしているインターン達。高卒でコネ入社したグレを良く思わない人も居て、それはグレの耳にも入る。

グレは幼い頃からずっと囲碁一筋だった。
プロ棋士を目指していたが、家は貧しく、父親も病気でアルバイトをしなければならないため囲碁に集中できない。
そんな時、父親が亡くなる。働かなければならずプロ棋士にはなれなかったグレ。

朝早く出勤するグレ。オ課長のデスクに貼ってある、連絡先一覧を見つけるグレ。
一覧にある電話番号を覚え、キム代理に言われた相手に、いち早く電話を繋げるグレ。

オ課長は海外出張から帰国して空港に着いた。しかしアポが急に明日から今日に変更になってしまい、それには間に合いそうに無い。
焦るキム代理とオ課長。オ課長は急いで空港から車で向かうが、道は渋滞中だ。

仕方なくキム代理はグレに時間つなぎに行けと指示する。
オ課長の代わりに約束の場所に行くグレ。相手は外国人だ。
オ会長もやっと約束の場所に着いた。そこでグレと楽しそうにいるアポの相手を見つける。
グレは相手に囲碁の打ち方を教え、時間を稼いでいたのだった。

グレのおかげで相手とミーティングする事が出来たオ課長。
オ課長と一緒に会社に戻るグレ。自分が売ることができるの価値は努力で、他とは質と量が違うと言うグレ。
どれくらい違うか見ようと笑い、PCのフォルダ整理をグレに頼むオ課長。

グレのためにデパートで高いスーツを買い、会社に持って来たグレ母。
オ課長はヨンイの残してくれた電話メモを見て礼を言う。インターンが終わったら営業3チームに来いとアピールするオ課長。
グレはトイレで母親が持ってきてくれた新しいスーツに着替える。

グレは資料を分類し、フォルダ整理をした。
それを見たオ課長は、お前友達居ないだろ?一人で使う日記みたいだ。期待したものとは違ったと言う。

塩辛工場でトラブルが発生し、インターン達はイカ検品作業に借り出されることとなった。
工場に到着したインターン達。作業服が足りず、グレはお母さんが持ってきてくれた新しいスーツのまま作業する。
二人で1台のトラックの中のイカをチェックする。グレにはペアの相手が居なくて一人で作業する事となった。
冷凍トラックの中に入り、ドラム缶の中のイカを一生懸命検品するグレ。
作業中に携帯電話を落としてしまうグレ。
グレの電話が繋がらず、ベッキの携帯にもう検品作業はしなくていいと連絡するオ課長。

撤収するインターン達。ベッキは一人で作業しているグレにも伝えろと他のインターンに言う。
グレはまだ作業しているが、撤収することをちゃんと言わない意地悪なインターン。
会社に戻ったインターン達。グレが居ない事に気づき工場に電話するベッキ。


作業しているトラックに、工場の職員が呼びに来て、他のインターンがすでに撤収したことを知るグレ。

車もなく、やっとの思いで工場から会社に戻ったグレ。母親が買ってくれた新しいスーツは酷く汚れてしまった。
グレの酷く汚れた姿に驚くヨンイ。

他のインターン達は飲み屋で集まっている。グレはヨンイと行く事にする。
インターン達は汚れて生臭いまま来たグレに驚く。
そこに来たオ課長もグレの姿に驚く。グレはフォルダ整理をやり直すために会社に戻る。

第2話に続く。

「ミセン(未生)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました