mini1

スポンサーリンク
町の弁護士チョドゥルホ

町の弁護士チョ・ドゥルホ 2話あらすじ パク・シニャン

「町の弁護士チョドゥルホ」2話あらすじ ホームレスから、弁護士として復活したドゥルホ。 放火殺人の件で起訴されたピョン氏の弁護をすることにしたドゥルホ。 急に共同弁護士が現れ、驚くウンジョ。 ドゥルホがこの間会ったホームレスだと気付くウンジョ。 証拠も証人も居ないまま弁護するドゥルホ。 被害者がピョン氏をいじめていて
町の弁護士チョドゥルホ

町の弁護士チョ・ドゥルホ 1話あらすじ パク・シニャン

「町の弁護士チョドゥルホ」1話あらすじ 上司ヨンイルが止めるのを無視し、大企業の会長であるチョン会長の不正を追及する検事チョ・ドゥルホ。 チョン会長の弁護をするクムサン法律事務所の弁護士でドゥルホの妻ヘギョンや、代表のシヌに”最善の方法だ”と言われ、法廷で”検事ドゥルホに賄賂を渡した”と証言したチョン会長。
我が家のハニーポット

マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 106話あらすじ 

「我が家ははちみつの壺」106話あらすじ 結婚を考え直そうと言いだすポムに、別れようと考えたことは一度も無いと言うマル。 間に割り込もうとするジェニーの事を気にするなと言うマルに、気にせずには居られないポム。 ジェニーは契約のために、ポムに伝統酒カクテルを取引先の人達の前で作らせる。
スポンサーリンク
我が家のハニーポット

マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 105話あらすじ 

「我が家ははちみつの壺」105話あらすじ プンギルダンの伝統酒の大会で優勝したポムは、母のおかげだとグッキに花束を渡す。 記者も集まっているその場所で、優勝したら前社長である母グッキに伝統酒を研究させるようにしてくれるとギルスが言ったと発表するポム。慌てるギルス。 プンギルダンにグッキが復帰できると知り、祝福する
町の弁護士チョドゥルホ

町の弁護士チョ・ドゥルホ キャスト・登場人物紹介 パク・シニャン

主な登場人物紹介☆ チョ・ドゥルホ パク・シニャン 40代前半。高卒学歴で司法試験で最高点を取り、検事となる。 超高速で昇進し、大韓民国最高の法律事務所代表の娘と結婚したし、瑞草洞(ソチョドン)で一番常勝し疾走した。 検事になった後は、上がさせることは何でもした。無罪を有罪に作るまでして。
記憶~愛する人へ~

記憶 4話あらすじ 2PMジュノ

「記憶」4話あらすじ 電話しても連絡が付かないテソク。 先に食事を始めるヨンジュたち。 やっとレストランに現れたテソクに喜ぶ娘ヨヌ。 ポケットの駐車場のチケットに気付き、車の中に忘れた携帯を見てレストランが分かったテソクだった。 こうやって家族で食事をしたこの日もいつか忘れる・・確実なのは私には守らな
記憶~愛する人へ~

記憶 3話あらすじ 2PMジュノ

「記憶」3話あらすじ ピエロのお面を被った男から、”俺が殺したんじゃないって言っただろう・・”と迫られ、キム博士の看護士から”殺人者!”と言われたり、亡くなったドンウが出てくる夢を見るテソク。 子供を誘拐したと、看護士ソニが施設で一緒だったお姉さんが訴えられており、警察に助けに行くジン。
我が家のハニーポット

マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 104話あらすじ 

「我が家ははちみつの壺」104話あらすじ プンギルダンの大会の出品締め切りに遅れそうになるが、新しく作ったイファソン酒をギリギリに出品することができたマルとポム。 ギルスがポムたちのお酒を壊したのが分かっているマル父は、公平に審査しろとギルスを脅す。 オープン投票が行われるが、マルとポムの酒は人気だ。
我が家のハニーポット

マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 103話あらすじ 

「我が家ははちみつの壺」103あらすじ お金をギルスに突き返すグッキ。 可哀想だからあげただけだと言いながらグッキの手に封筒を握らせるギルス。プライドが傷つき固まるグッキ。 グッキの代わりにお金を付き返し、グッキに謝れとギルスに迫るポム。 生活が苦しいのにギルスにお金を返してしまったグッキを責めるウルリョン。
我が家のハニーポット

マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 102話あらすじ 

「我が家のはちみつの壺」102話あらすじ ジェニーと一緒に迎えに来たマルに、気分の悪いポム。 ポムの機嫌の悪い理由が分からないマル。 翌朝、マルに気のある様子のジェニーが一緒に居ることが嫌だったと正直にマルに話すポム。 そんな心配するな。僕には一番魅力的なのはポムだ。とポムを抱きしめるマル。
我が家のハニーポット

マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 101話あらすじ 

「我が家のはちみつの壺」101話あらすじ 突然やって来てマルにキスするジェニーに驚くポム。 同じマーケティングチームにやって来た留学時代の友人ジェニーに驚くマル。 マルの事が好きなジェニーは、ポムの前でわざとマルに親しくする。そんなジェニーが気になるポム。 二人を見たアランはポムに、気を付けろと警告する。
我が家のハニーポット

マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 100話あらすじ 

「我が家はハチミツの壺」100話あらすじ 特許の申請をグッキの名前ですると言いながら、ギルスの名前で申請しようとしたアラン。 アランより一足先に、グッキの名前で申請したマル。 裏切るアランにまた失望するポム。 ギルスの名前で特許申請できなかったアランに腹を立て、懲戒処分は止められないと言うギルス。