帰ってきたポクダンジ 32話あらすじ  

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」32話あらすじ

ダンジとの関係をジョンウクを問い詰めるソジン。
”ミンギュの事故の日にどうしてチョンピョンに居たのか?ジェジンだけでなく、どうしてソジンの車まで近くを走っていたのか??”と逆に問い詰めるジョンウク。

”母さんとチョンピョンの別荘に行っていた”と言うソジン。
その日、ウン女史とヨジュのスパに行ったことになっていたソジン。そこを指摘するジョンウク。
”スパに行こうとしたら体調が悪くなって別荘で休んだ。言うのが面倒だった”と誤魔化すソジン。

”ダンジとは用事があって・・”とホテルのことを説明するジョンウクに、”それを見た人が居るの?証明できなければあなたは終わりよ!”と脅すソジン。

ソジンがミンギュの事故現場に居たことをジョンウクが明らかにしそうで、不安のソジンとウン女史。
ジョンウクがどこまで知っているのか、チェ秘書に探らせるソジン。

ハクボンは回復し、退院して家に戻って来る。
娘ソンイがハクボンをパパと思っていて、不満のクムボン。

開校記念日で休みになったソンヒョンを実家に連れて行くジョンウク。
大喜びのジョンウク母。

”ファヨンは事故で夫を殺しただけではなく、舅をマネージャーが暴行した。絶対に許さない”と記者たちに話すダンジ。
”ファヨンはうちのジュシンアパレルのCMモデルだ”とその記者会見を中止させるソジン。”止められない”と言うダンジ。

ミンギュのものを整理して燃やそうとするダルスクを慌てて止めるダンジ。
そのミンギュの荷物の中に飛行機チケットと移民書類があることに気づき、調べることにするダンジ。
ジュシングループの秘書室がそのチケットを申し込んだ事が分かり、驚くダンジたち。
ダンジに電話をかけ、呼び出すウン女史。”行くな!”と慌てて止めるハクボン。

スポンサーリンク

差し押さえられた家から出て行かなければならず、借りられる家を探すイェウォン。
イェウォンに、ある雑誌社の人間が近づいてくる。
”ソジンの男を明らかにしよう、そうしたら家など全部解決してやる”と、誘うその男。

”私が旦那さんの事故の件を助けるのはどうか?”とダンジに持ち掛けるウン女史。断るダンジ。
ウン女史がどうしてファヨンと一緒に車に乗っていたのか、ソジンがどうして記者会見を止めるのか納得できていないダンジ。
ミンギュが持っていた飛行機や移民書類を持ち出し、”発行者が誰なのか調べられますか?本当に助ける気があるならこれから調べてください”と言うダンジ。
そのチケットや移民書類を手配指示したのはウン女史だった。

ウン女史の元に押し掛けるハクボン。
”うちの嫁に手を出したら、ジュシンもお前もただじゃ置かない”と脅すハクボン。

ソジンに止められミンギュの事故の件を明らかにするか悩むが、ダンジを助けることにするジョンウク。

第33話につづく

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント