帰ってきたポクダンジ 44話あらすじ  

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」44話あらすじ

ダンジを探してダンジたちの家にやって来たが、入れ違いになり会えないジョンウク。
ジョンウクとダンジがまた会うことになって、またソジンたちに何かされたらと心配するダルスクたち。

ダンジが自分に何かしようとしていると考え、ダンジの居場所を突き止めようと考えるソジン。

 

ジョンウクが探してきたと知り、驚くダンジ。

ダンジを探してソンヒョンの養育権訴訟の証人にしたいジョンウク、ジョンウク母。
ソンヒョンの養育権を取るにはダンジの証言が絶対に必要だ。

 

ジョンウクがずっと探していると分かり、”私を探さないで”と電話をかけるダンジ。
以前ソジンに”家族を危ない目に遭わせたくないなら、隠れて静かに暮らせ”と脅されたことを思い出すダンジ。

ジョンウクと会える日、祖父パク会長が泊っても良いと許可し、喜んで荷物をまとめるソンヒョン。
ジョンウクが居なくなり精神科に通うようになったソンヒョンを心配し、配慮したパク会長。
”パパと暮らす。パパと暮らしたい!”と言うソンヒョンに、困るソジン。

大企業エイジ―グループの社内食堂で働いているダンジ。
ダンジはジョンウクとのスキャンダルで有名になってしまい、そこしか採用されなかった。
どうしてそこに採用されたのか不思議に思っているダンジたち。

現在エイジ―グループの法務部で働いている部長検事から呼び出されるジョンウク。
ジュシンのライバル会社エイジ―グループは、ジュシンを隅々まで知るジョンウクをスカウトすることにする。
役員のような待遇で、本部長として優遇する好条件だ。
”もう利用されたくない”と断るジョンウクに、”経済力があると養育権訴訟にも有利だ。手を組め”と説得する部長検事。

エイジ―グループの食堂だけではなく、系列のハンバーグレストランでも働くダンジ。

迎えに来たジョンウクに、抱き付いて”パパと暮らす・・”と泣くソンヒョン。

実父でもないのにソンヒョンの父親づらするジョンウクが腹立たしいソジン。
ソンヒョンを1年も精神科に通う状況にしたソジンに怒るジョンウク。
”お金や株式はどうでもいい、ソンヒョンだけ居ればいい”と言うジョンウク。
”ソンヒョンと血が繋がらないくせに”と反発するソジン。

ダンジの住む家を見つけたと、ソジンに連絡するチェ秘書。
ソジンの手下によって、連れて行かれるハクボン。

 

この1年、ダンジの代わりに借金を返して苦労してきたイェウォン。
イェウォンに、大きな花束が届けられる。突然目の前に現れたジェヨンに驚くイェウォン。

ハクボンが連れ去られたと連絡を受け、驚くダンジ。

 

ハクボンを連れてきて話をするソジン。
”二度とダンジが私に近づかないようにしてくれ””そうしないと二度と家族に会えないようにしてやると伝えろ”と脅すソジン。
”ミンギュが死んだのに、その家族に何の関係があるの?私にとっては何の関係の無い人たちだ”と言い放つソジン。
ハクボンを追ってきたダンジはドア越しに二人の会話を聞く。怒るダンジ。ソジンが罵倒し、倒れてしまうハクボン。

1年ぶりに海外から帰ってきたジェヨンは、その足でアナウンサーになったイェウォンに会いに来た。
ずっとイェウォンを探していたジェヨン。
”男性と会う余裕は無い。仕事に集中したい。以前のことは思い出にしたい”と拒絶するイェウォン。

スポンサーリンク

1年ぶりに会えて、喜ぶジョンウク母とソンヒョン。
”1晩だけじゃなくて、ずっとここで暮らしたい”と言うソンヒョン。

ソジンのせいで倒れたハクボン。
怒るダンジはイェウォンの元に行き、以前イェウォンが調べていたソジンの男性関係の資料を渡せと話す。

 

家に帰る時間になり、帰りたくないと泣くソンヒョン。
泣くソンヒョンを連れ、ソジンの家に行くジョンウク。
ソジンたちがスキャンダルをねつ造して拘束させた件を明らかにして”ソンヒョンの養育権訴訟をする”と言うジョンウクに驚くソジンたち家族。

エイジ―グループから”ダンジを確保している。スカウトを受けるなら会わせるようにする”と連絡を受け、慌てて駆けつけるジョンウク。
エイジ―の社内食堂で働くダンジを見つけるジョンウク。驚くダンジ。

第45話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント