韓国ドラマ 一度行って来ました 第27,28話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「一度行って来ました」27,28話あらすじ

すぐに家に戻って来るようにナヒに言うヨンダル。
離婚しても実家に戻る気は無かったナヒだが、怒ると怖い父ヨンダルには逆らえない。

ギュジンと過ごしたマンションの荷物をまとめるナヒ。
”辛いこともあったけど、良い思い出もあった””私と暮らして苦労したわね”とギュジンに声をかけるナヒ。自分の小言や母ユンギョンのせいで苦労したナヒを労い、”申し訳なかったし、ありがたかった”と話すギュジン。
結婚指輪を外し、握手をして別れるナヒとギュジン。

荷物をまとめて戻って来たナヒに驚くジュンソンやオクブン達。
相談も無くナヒを戻って来いと言ったヨンダルに腹を立てるオクブン。
ダヒと一緒に部屋を使うことになるナヒ。

週末はみんなで大掃除するのが決まりのヨンダル家。
オクブンに気を遣うナヒだったが、まだ怒っていてナヒを無視するオクブン。
落ち込むナヒを慰めるガヒ。

居間でナヒが忘れていった服を見つけるギュジン。
ギュジンたちのマンションのカーテンやシーツなどを全部取り換えにやって来るユンギョン。
忘れた服をナヒに渡そうと考えるギュジンに怒り、ナヒの服をゴミ箱に投げ捨てるユンギョン。

塾での試験の結果が良かったと、ジュンソンに連絡するソヨン。
ごほうびとして望みを叶えて欲しいと頼むソヨンに、喜んで了承するジュンソン。
その望みは”後から言う”と、すぐには言わないソヨン。

ソヨンの望みとは、”家族一緒の外食”だった。
点数が良かったら望みを叶えるとソヨンと約束していたヒョンギョンは、渋々そのソヨンの望みを了承する。
明日は丁度ソジンの幼稚園の面接があり、その後に一緒に外食したらどうかと提案するソヨン。

翌日、幼稚園の面接を忘れていないかとジュンソンに確認の電話をするヒョンギョン。
その後みんなで食事をしようと言うヒョンギョンに、大喜びのジュンソン。

急に撮影の打診を受けるジュンソン。
撮影してもソジンの面接には間に合うと分かり、その撮影を受けるジュンソン。

ナヒたちが離婚したショックからか体調を崩し、休職することとなった院長。

主演俳優のせいで遅れ、なかなか撮影が始まらずに焦るジュンソン。

ソジンを入れたい幼稚園は両親揃っての面接が原則で、ヒョンギョンだけでは面接が受けられない。
時間に遅れ、幼稚園にやって来たジュンソン。
撮影先からチンピラ役の服装のままやって来たジュンソンに驚くヒョンギョン、幼稚園の先生。

”重要な席だから遅れないでって何度も言ったでしょう!!”とジュンソンに激怒するヒョンギョン。
”食事は取り消しよ!”と言われ、落ち込むジュンソン。

スポンサーリンク

第28話あらすじ

最近店に顔を出さず、チョヨンの”姉さんのキムパ”に通っているチスに腹を立てているオクジャ。
お昼を”姉さんのキムパ”に食べに行き、チスを待ち伏せするオクジャ。

”食事は中止”と母ヒョンギョンから連絡を受けるソヨン。
ソヨンに会いに行き、食事を奢るジュンソン。
”ソヨンは父さんを憎んだことは無いか?他のお父さんとは仕事も違うし、母さんとの関係も・・”と尋ねるジュンソンに、”無いよ。二人が別れて暮らしているから両方からお小遣いも貰えるし、母さんの小言にうんざりな時にも逃げるところもあるし”と明るく答えるソヨン。

サッカーをして友達に転がされたジフンの姿を見ていたジフン。
家族にバレないように、怪我をした足を自分自身でこっそりと手当てをするジフン。
そんなジフンに声をかけ、”1個買ったら1個サービスだったから”とアイスクリームを渡すヒョシン。
ヒョシンにバイクに乗せてもらい、嬉しいジフン。

いつも”立派にできなくて良いから、最善を尽くせ”と言っている母ヒョンギョンが、父ジュンソンに厳しいのが納得できないソヨン。
ジュンソンがいつも一生懸命やっているのを知っているソヨン。

今日、店には大量注文の予約が入っており、今日から店に出ることにするオクブン。
市場の人たちからナヒたちの離婚のことを尋ねられたらまたオクブンが落ち込むと、市場の女性たちに”離婚の話は禁止”と前もって話すオクジャ。
だが、ついついナヒの離婚のことを匂わせて口走ってしまう市場の女性たちw

店に復帰するオクブンに話しかけ、”奥様、肌艶が良くなったわ””ホームケアをされてたの??”とおだてて元気付けるチョヨン達。そんなチョヨン達の気遣いが嬉しいヨンダル。

院長が休職中の臨時院長が決まる。
その臨時院長がジョンロクで、驚くナヒやギュジンたち。

オクブンとナヒを仲直りさせようと考え、ナヒを誘うガヒ。

帰宅途中、ユンジョンとカフェの前で出くわすオクブン。
まだカフェを閉めたままのユンジョンは、もう店に出ているオクブンに、”お前は初めてじゃないし、お前の家では慣れた事だから”と嫌味を言う。カチンとくるオクブン。
ナヒのせいでギュジンが全国的に”離婚男”になってしまったと腹を立てているユンジョン。
子供全員が離婚、破談になったオクブンに”ソン氏家族被害者の会でも作らないといけないわね”と暴言を吐くユンジョン。
”縁起の悪い家?じゃあお前は?お前の家は縁起が悪くて旦那さんと早く死別したのか??”と言い返すオクブンw
怒るユンギョンとオクブンはつかみ合いの喧嘩となる。

その様子を目撃し、驚くガヒやナヒたち。
そこに帰って来たギュジンたちも慌てて二人を止める。

ユンギョンから”縁起の悪い家族”と言われたことを話すオクブン。それを聞き、ユンギョンに怒るガヒ。
”だけど母さんが我慢しないと・・’と言うナヒに、怒りがまたこみ上げるオクブン。

感情の起伏が激しく、オクブンの気持ちを考えずに暴言を吐いたユンギョンを責めるギュジン。
”他の人の立場を少しも考えないのか??相手がどれだけ傷つくか考えないのか??””我慢できないんじゃなくて母さんが我慢しないんだろ??””俺が一人で離婚したんじゃない。俺が辛かった分、ナヒも辛かったんだ””母さんが辛い事だけ考えて、なんでそう自分勝手なんだ??”と責めるギュジン。
いつも自分勝手に感情的なユンジョンに、実の息子も大変なのに嫁のナヒはもっと大変で、離婚の原因でもあると言うギュジン。
弟ジェソクがトルコに留学したのも母ユンギョンから逃げたかったからだと話すギュジン。
そのギュジンの話にショックを受け、”息子なんていらない!!二人とも出て行け!!”とキレるユンギョン。

ナヒだけでなく、ガヒやジュンソン達にも怒り、”全員要らない!出て行け!!”と怒鳴るオクブン。

第29話に続く。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました