韓国ドラマ ある春の夜に(春の夜) あらすじ23,24話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「春の夜」23,24話あらすじ

クォン理事長に連絡し、クォン理事長邸を訪問するジョンイン。
”以前より、もっと反対してくだされば・・”と話すジョンインに、驚くクォン理事長。
”他に誰かが居るからか?””時間が経ってどんな結果になるか誰にも分からない”と話すクォン理事長。
”ギソク兄さんに気持ちが無いのをご存知じゃないですか”と困惑するジョンインに、”気持ちは変わるかもしれない”と言うクォン理事長。

調査の写真を見て、ジョンインの相手に子供が居ることも知っているクォン理事長。

クォン理事長の秘書から写真を受け取り、クォン会長が自分やジョンインの調査をして全て知っていることが分かるギソク。

”うちの両親に会うか?”と言うジホに驚くジョンイン。

テハクの前で土下座し、”ソインとは離婚は出来ない””酔って一度だけ手を上げてしまった”と謝罪をするシフン。
そんなシフンに呆れるヒョンソン。

ヨンジュのマンションに行っていたジョンインは、その前の道でウヌとジホ母に出くわす。
ウヌが”先生!”と呼んで懐くジョンインが、ジホの相手の”図書館の女性”だと気づくジホ母。
そのジホ母に、挨拶をするジョンイン。
ジホのマンション前に居るジョンインを訝しがるジホ母に、”友人の私が2階に住んでいます。偶然に。。”とフォローするヨンジュ。

母親がジョンインと会ったことが分かり、驚くジホ。
”印象はどうだった?”と尋ねるジホに、”少し見ただけだけど、しっかりして見えて、可愛かった”と話すジホ母。嬉しいジホ。

離婚すると言い出したソインに小言を言い、シフンと修復するように言うテハク。
”この人は酒での失敗と言ったの?”と呆れて怒るソイン。
テハクにお腹の中に子供が居ることを話し、”だから余計に離婚しなければならない”と話すソイン。
娘が暴力を受けたというのに平然としている父テハクに絶望するソイン。
ソインの妊娠で立場が優位になり、喜ぶシフン。
ソインの力になれない自身が情けなくなるヒョンソン。

ソインに土下座し、”一生謝罪する気持ちでお前と子供のために生きる””だから一度だけ許して欲しい”と言うシフン。
そんなシフンに、”すぐに離婚訴訟を始める””親権を放棄しろ。そうしたら刑事訴訟はしない。それとも一生前科者として生きるか”と言い放つソイン。
”だったら、前科者にならないとな。どうして子供を放棄できる?俺が父親なのに”と言うシフン。

母親がジョンインを気に入ったようで嬉しいジホ。
ジホに会い、ジホ母がどう言っていたか尋ねるジョンイン。
窓からジホとジョンインが仲良くふざけるのを見て、喜ぶジホ母。

スポンサーリンク

第24話あらすじ

”話がある”とジョンインを呼び出すギソク。
4年前にジョンインと初めて出会った場所に連れて行き、そこで指輪を渡してプロポーズするギソク。当惑するジョンイン。
ジョンインが指輪を返そうとするが、受け取らないギソク。

ジョンインと手を繋いで笑うジホの姿が嬉しく、”ジホの彼女を見た”とジホ父に報告するジホ母。

体面だけを気にして、ソインが暴力を受けてもシフンとの離婚を止めようとするテハクに失望するヒョンソン。
その上、ソインが離婚する前に急いでジョンインを結婚させようと考えるテハクに、”それでも人間なの??”と非難するヒョンソン。

ソインが”妊娠退社”というネットニュースが出て、驚くジョンイン。

”ギソク先輩がプロポーズしたと同僚から聞いた”と、ジホに話すヒョンス。驚くジホ。
ジョンインがプロポーズを受け入れたから、ギソクが嬉しそうにしているんじゃないかと話すヒョンス。

ギソクに連絡し、会うことにするジホ。

ジホがギソクのプロポーズを知ったと、ジョンインに連絡するジェイン。
ジホとずっと連絡が付かず、ジェインを通じてヨンジェにジホの居場所を尋ねるジョンイン。
ジョンインに、”ジホは本当に強い奴だ””信じてもいい奴だ。絶対に失望はさせないだろう”と話すヨンジェ。

ギソクを”ジョンインさんをいくら苦しめたら気が済むんだ?””ジョンインよりも、ユ・ジホに取られたくないからだ”と非難するジホ。
子供の事もジョンインの親などに公表すると言うジホに、”恐れが無いんだな””ジョンインの家にお前を当然受け入れてもらえると信じているようだが”と笑うギソク。
”ジョンインが受け入れたのがもっと大きいんじゃないか?”と言い返すジホ。
”もう終わりにしよう”と話すジホに、”お前が止めるなら”と負けないギソク。

そんなギソクに、”諦めます””先輩をです。今まで自分なりにして来た尊重、これからは無いです。クォン・ギソクという人間を諦めます”と言うジホ。

ジホに会いに行くジョンイン。
ギソクからのプロポーズを黙っていたことを謝るジョンインに、自分もギソクと会ったことを黙っていたと言うジホ。

ジホに謝り、”指輪を受け取るしかなかった””その指輪を投げたり捨てたりする資格はない。私もその恋愛において一抹の加害者だから”と話すジョンイン。
以前、ジホからウヌの母親の話を聞いて影響を受け、”これからはジホに似て生きる”と話すジョンイン。

ジホの部屋に泊まるジョンイン。
ベッド脇のウヌの写真を反対側にし、キスするジョンインとジホ。

第25話に続く。

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました