韓国ドラマ ある春の夜に(春の夜) キャスト・登場人物紹介

スポンサーリンク

ハン・ジミン、チョン・ヘイン主演 韓国ドラマ「春の夜」

一人の30代の女性が長く付き合った恋人とお互いの関係を振り返り、新たに訪れた恋の感情に気付く過程を描いた作品。

韓国ドラマ「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介


イ・ジョンイン ハン・ジミン
35歳/図書館司書
自身が望む生活を送ることに最大の価値を置く。
姉妹間の愛情が深い。一歳年の差の姉とは言わなくても通じる間柄だ。
長年の恋人であるギソクとの結婚話が始まると、お互いの関係を振り返ってみることになる。
自分が夢見てきた恋をしているのか、その愛は果たして正しいのか、選択した場合後悔しないかと。


ユ・ジホ チョン・ヘイン
35歳/薬剤師
温かく真っ直ぐな性格。親の頭を一度も悩ませることもなく育った。
だが、大学の時に付き合っていた彼女との問題で人生の大きな渦に巻き込まれる。
自責の念と喪失感で諦めたまま生きてきたが、ジョンインと出会って今まで忘れて生きていた全ての感情がよみがえる。


クォン・ギソク キム・ジュンハン
38歳/銀行本社審査課課長
ジョンインの恋人。自信と自惚れの間ギリギリに立っている。
裕福な家庭の背景を持ったが、ひけらかすような幼稚さはない。
切れる頭脳と適切な勝負欲で職場でのポジションも良い。
ジョンインとの関係に亀裂が生じ始め、おかしくなっていることに早くに気付くが、十分に克服することだと信じている。

スポンサーリンク


イ・ソイン イム・ソンオン
36歳/放送局アナウンサー
ジョンインの姉。節制と忍耐の達人。
親の期待、妹たちのお手本として完璧な長女の役割を遂行した。
結婚だけはただ自分のために選択しなければならなかったことを今になって思い知り後悔している。自らに向けた罰であり、転生のための挑戦を計画する。


イ・ジェイン チュ・ミンギョン
30歳//大学院生
ジョンインの妹。自由な魂、気ままで大胆。
姉たちを盾に、父の干渉を最も少なく受けて育ったが、心の中では誰よりも強い反発心が沸き立っている。
上の姉ソインの結婚生活、下の姉ジョンインの恋愛を見てダメだと思い、他の道に行こうとする。


イ・テハク ソン・スンファン
61歳/スヨン高校の校長
ジョンインたちの父親。外では謙虚に振舞うが、家に帰るとと俗物根性丸出しの傍若無人な人物。
ステータスある肩書きに欲深く、娘たちの結婚に執着する。


シン・ヒョンソン キル・ヘヨン
60歳/主婦
ジョンインたちの母親。
柔和で穏やかそうに見えるが、実は意志が強くてしっかりしている。
ロマンチックな愛を夢見ていたが、教師という職業だけ見て結婚を勧めた親の意向に逆らえなかった。だから娘には他の生き方を望む。


ナム・シフン イ・ムセン
40歳/歯科医院長
ソインの夫。高慢で卑劣。
医師一家の中で自分の成功度が一番低くなることに戦々恐々とする。
自身を顧みることはなく、妻ソインには不満があり、怒りだけが積み重なっている。


ソン・ヨンジュ イ・サンヒ
35歳/図書館司書
ジョンインの同僚


ユ・ウヌ ハ・イアン
6歳/ジホの息子
父親と同じで気遣いする優しい性格。母親の事を一度も尋ねない理由を言わない。


チェ・ヒョンス イム・ヒョンス
35歳/ハンソル銀行本社審査課代理
ジホの友人


バク・ヨンジェ イ・チャンフン
35歳/公務員試験浪人
ジホの友人


クォン・ヨングク キム・チャンワン
65歳/スヨン財団理事長
ギソクの父親。最強の個人主義者。
子供も信じないという哲学で一回のふらつきなく事業を築いてきた。

韓国ドラマ「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

人物関係図(韓国語)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました