韓国ドラマ ある春の夜に(春の夜) あらすじ19,20話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「ある春の夜に(春の夜)」19,20話あらすじ

ジホと手を繋いで楽しそうなジョンインの姿を見てショックを受けるギソク。
依然別れを受け入れようとしないギソクに怒るジョンイン。
”こうなるのにどうして親父に会ったんだ??”と怒るギソクに、”結婚しない””すでに関係は壊れた”と話したと言うジョンイン。
”(ジホを)可哀そうだという気持ちを錯覚している”と言うギソクに、”口に気を付けろ”と怒るジョンイン。
そんなギソクに怒って手を上げそうなジホを止めるジョンイン。ジホに殴りかかりそうなギソクを慌てて止める友人。

ウヌを産んで行方不明になったウヌの母親の事をジョンインに話すジホ。
段々不安になり、ウヌを養子に出さなければならないかとまで考えた当時のジホ。
最初は行方不明になったウヌ母に怒っていたが、自分が考えられなかった辛いことがあったんじゃないのかと考えるようになったジホ。
”時間が必要だ”と言ったのは、ギソクが自ら受け入れるようになるまで待とうという意味だったと話すジホ。
その考えに納得せず、自分の考えを我慢することはしたくないジョンイン。

もう会わないと言っていたヨンジェが現れ、”勉強するんじゃなかったのか??合格したのか?”と嫌味を言うジェイン。
ジェインに花束を渡し、”俺がオーバーにしてしまってしてしまって・・誤解も解きたくて。。”と話すヨンジェ。

”家でお茶しよう”とヨンジェをジョンインの家に入れるジェイン。
”子供が居るのが恥ずかしい事?それをどうして隠すの??”と責めるジェインに、”それはジホの個人的なことだから・・”と話すヨンジェ。
”それでも大丈夫なのかな・・?お姉さんは・・”と言うヨンジェに、”愛をどうやって止めるんだ?”と答えるジェイン。

閉店後の父親のクリーニング店にジョンインを連れて行くジホ。
どこか懐かしい感じがするジョンイン。

ジョンインと付き合っている間に、浮気みたいなことは一度もしていないと友人に愚痴るギソク。
全てにおいてジホよりずいぶん上だと考えているギソクは、ジホにジョンインを取られるのはプライドが許さない。

酔ったギソクは父クォン理事長に電話をかけ、”ジョンインが結婚しないと言ったことをどうして俺に隠していたのか?””事実を把握しなければならなかった”と絡む。
そんなギソクに”お前の女がお前を嫌だと言うのを親父から聞くのはおかしいだろう??”と呆れるクォン理事長。
”俺が恥ずかしいでしょう?俺に一度も満足したこと無いことを知ってます。俺は母親の方に似て臆病者だと馬鹿にしていたことを知ってました・・”と絡むギソク。
そんなギソクに、”だからあの子の方が大人だと言ったんだ”と呆れるクォン理事長。
意地になり、ジョンインとの結婚をすると言うギソク。

”これから不満が有ったら全て言うけど、ジホさんを馬鹿にして言っていると思わないで。機嫌を窺うようなこともしないで”とジホに話すジョンイン。
閉店後のクリーニング屋で話す二人の姿を目撃し、驚くジホ父w
ジホ母が二人を見ないようにするジホ父。

ジョンインの相手はどんな人なのかジェインを問い詰めるヒョンソン。
”薬剤師だ。姉さんと同じ歳で・・それしか知らない”と話すジェイン。
相手の事を何も言わないジョンインは、何かを隠していると考えるヒョンソン。

ジホとジョンインの事でギソクとの関係が気まずく、ジホに愚痴るヒョンス。
ギソクの態度にも理解を示すジホに、呆れるヒョンス。

ソインに連絡するギソク。
シフンが頼んだ融資の事で連絡が来たと思っていたソインだったが、ギソクの用件はジョンインの事だった。
ジョンインと仲の良いソインを頼ることにしたギソク。
”本人同士が決める事じゃないの?””私が口を出して何か変わる問題でもない”と突き放そうとするソインに、ジョンインが好きな相手はシングルファーザーだと話すギソク。
ショックを受けるソインに、”ジョンインを説得するのが先だ。理性的な状態じゃない”と話すギソク。

スポンサーリンク

ジョンインに連絡し、話をすることにするソイン。
ヨンジュの家で食事をしていたが、急いでソインの家に向かうことにするジョンイン。そのジョンインと出くわすジホ。
ジョンインをソインのマンションまで送ることにするジホ。

黙ってジョンインを抱きしめ、ソインの元に送り出すジホ。
これまでのジホとの事をソインに話すジョンイン。
”相手が私を遠ざけようとしていたけど、私が離れなかった”と話し、そのジホの息子ウヌのことを、”彼を好きだからか、子供だからそうなのか分からないけど、私はウヌが可愛い。いつからか分からないけど・・すでに可愛がっていた。。”と話すジョンイン。
”今まで黙っていたこともごめんなさい。悲しませるようなことをしてごめんね。。。”と言うジョンインに、泣くソイン。
”悲しんでるからじゃなくて・・恥ずかしくて。私は妊娠したの。諦めようとしていたの・・罪の無い子供を罰とまで考えたの。。”と泣くソインを抱きしめ、”姉さんはちゃんと乗り越えられる。そうしなきゃならないよ”と慰めるジョンイン。

姉に呼び出されたジョンインの事を心配し、外で待っていたジホ。
そのジホに、姉ソインを紹介するジョンイン。
”会えて嬉しいわ”と挨拶をするソインに、安心するジホ。

ギソクの身辺調査をしたクォン理事長は、ギソクがまた音楽仲間に会っていることが分かる。

”娘さんにはギソクじゃない他の男がいるようだ・・”と話すクォン理事長に、全力で否定するテハク。
ジョンインが結婚する気が無いと言ったことも、”最近の若い人は結婚に対して後ろ向きで・・”と誤魔化すテハク。

しきりにジョンインに会いたがるヘジョンに、ジョンインを会わせることにするジホ。その食事の席にヨンジュを連れて行くジョンイン。
”ジホは仲間になった人には無条件に奢ってしまう”などと、ジホのマイナスポイントをジョンインに暴露するヘジョンw

ジョンインとの関係の修復に焦るギソクは、シフンと会うことにする。
シフンへの銀行の融資は難しく、自身のお金をシフンに貸そうかと考えるギソク。
”お金は必要ない。融資ももういい。妻に借金したら離婚すると言われた”と話して断るシフン。

ジホ達に、”私が風邪で高熱を出していた時にジョンインは隣でパソコンで映画を観ながらビール飲んでいた”と暴露するヨンジュw
そんな話を聞いても、ジョンインが好きだと言うジホ。

その飲み会が終わり、ジョンインを自宅まで送って行くジホ。
ジョンインを訪ねて来ていたテハクは、そのジョンインとジホの姿を見る。驚くジョンイン。

第21話に続く。

韓国ドラマ「春の夜」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 「春の夜」全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました