私の愛の治療記 第27,28話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」27,28話あらすじ

チウがコンビニの中に閉じ込められているのに気づき、驚くジンユ。
ソンジュから警告されていたチウは、心配するジンユに”私は大丈夫だから、行っても良い”と話す。
だが、ジンユは”キップムにチョコを買わないといけないんだ”と話し、店員が戻ってくるまでチウと一緒に待つことにする。
キップムを幼稚園のバスまで送ったことを話すジンユに、謝るチウ。
キップムを送ってくれて、その上絵までプレゼントしてくれたと礼を言うジンユ。
喜んでチウのことを話すキップムを見て、自分自身は一生懸命やっているが母親の代わりは出来ないと感じると話すジンユ。そんなジンユを慰めるチウ。

しばらくして店員が戻って来て、買い物をして帰るチウとジンユ。
元妻から訴訟を起こされそうな状況のジンユをどうやったら助けられるか考えるチウ。
暗い表情のチウに、キップムのために買ったチョコの中から一つをプレゼントするジンユ。

よくテコンドーのTシャツを着ているチウの事を”テコンドーおばさん”と呼んで気に入っているキップム。

以前、支援している施設の子供が風邪で入院したとヒョシルに嘘を付いていたソンジュ。
それを聞いて”施設の暖房を点検してあげなければ”と話すジンユに、”私も行ってみないと”と言うヒョシルに嘘がバレるかと不安になるソンジュ。

新しいデザインを出さなければならないが、煮詰まっているイユ。
ソニのカフェで見かけたイラストがしきりに頭をよぎってしまうイユ。
そのイラストを真似してしまいそうな自身の頭を叩くイユに、”そのイラストの主に、使っていいか尋ねてみたら”と話すチュチョル。

ジェハクには申し訳ないが、チユには絶対に戻って来て欲しくないソンジュ。

ひったくり犯からチュチョルに助けられたことをジェハクたちに話すイユ。
イユの前にまたジョンスンが現れたことを聞き、怒るヒョシルたち。
隣の家とは距離を置いた方が良いと、ジェハクに話すソンジュ。

ソニのカフェに行き、この絵の作家に会いたいと話すイユ。
その絵の作者がチウだと分かり、驚くイユ。
チウに、自社でクリスマスエディションに使用するイラストが必要なことや、チウの絵がコンセプトに合っていると話し、他の絵も無いか?とチウに尋ねるイユ。

引っ越しの荷物をまとめているサムスク。
荷物の中から、チウが昔描いた絵や、幼いチウとチュチョルが写った写真を見つけ、昔を思い出すサムスク。
一人で、おばあさんやおばさんを探して泣いていた幼いチウ。
チェックのワンピースを着て、クリスマスカラーの服を抱えていた幼いチウに、”お前の名前は?”と話しかけたサムスク。
”チユ”と答えるが、その幼い発音を”チウ”と聞き取ったサムスク。
チウがお金持ちのご婦人に引き取られたら苦労しなかったのにと、胸を痛めるサムスク。

当分の間美容室で寝泊まりしようと考えるサムスクに、お金は出すからモーテルに泊れと話すチウ。応じないサムスク。
家族をそんな目に遭わせたジュアは、遠くからサムスクが苦労する姿を見て胸を痛める。
チュチョルは当分会社の当直室に泊ることにする。
それなら道場に泊れば良いと、チュチョルに話す元コーチ。

他の絵も見せて欲しいと言っていたイユに、昔描いた絵を見せることにするチウ。

キップムを守るためなら、ユンギョンと裁判で争う覚悟のジンユ。

スポンサーリンク

第28話あらすじ

ユンギョンに依頼された訴訟のための手続きを済ませるジョンスン。

これ以上チウの家と関わり合いたくないソンジュは、ブハンの家を訪ねる。
イユの前にまた現れたジョンスンの事を持ち出し、”引っ越ししてください”と迫り、結婚詐欺をしそうになったジョンスンを弁護士出来ないようにする事も出来るとブハン達を脅すソンジュ。

育ててくれたサムスクが苦労する姿に胸を痛め、”母さんを苦労させたくないのに・・・ごめんね”と泣くチウ。

家に帰り、ソンジュが引っ越しするように言って来たことを知り、驚くチウ。
ソンジュに謝るために、ジェハクの家に行くチウ。
門の前でジェハクに会い、一緒に家に入ってきたチウに驚くソンジュ。
図々しくもイユに付きまとうジョンスンに怒っているヒョシルは、チウに怒りをぶつける。
謝罪するが、引っ越しだけは勘弁してほしいと話すチウ。
ソンジュがブハンの家まで行き、引っ越ししろとまで言ったことに驚くジェハク。
帰って行くチウをジェハクが送って行くのを見て、落ち着かないソンジュ。

いつものソンジュらしくなく、必要以上にブハンの家に神経を尖らせるソンジュが理解できないジェハク。
引っ越ししろとまで言ったソンジュに怒るジェハク。
ソンジュのチウの対する態度がおかしいと感じ、何かあったのかと尋ねるジンユ。誤魔化すソンジュ。

”もうこれ以上は会えない”と、ミヒャンに話すワンスン。
ワンスンがまた連絡してくると考えるミヒャンは、”ワンスンが先に連絡してくるのに100万ウォン掛ける”と言って余裕だ。

幼い頃に描いた自身の絵をイユに持って行くチウ。
またジンウの家に関わることを躊躇するチウだったが、懇願するイユに負けて絵を渡すことにする。
イユが人にぶつかったせいで、チウのスケッチブックの中にあったチュチョルとチウの写真が会社の廊下に落ちてしまう。

会社を訪問していたヒョシルは、廊下でその写真を拾い上げる。
それが行方不明のチユの写真で驚くヒョシル。

第29話に続く。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント