私の愛の治療記 第13,14話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」13~16予告動画


※韓国では4話連続放送です。

「私の愛の治療記」13,14話あらすじ

娘キップムが行方不明だと連絡を受け、慌てるジンユ。
母ソンジュの代わりに幼稚園から帰って来るキップムを待っているはずだったが、それを忘れていたジンユ。
キップムを必死に探すソンジュ、ヒョシル。

目の前に現れたキップムが、行方不明のコンジュと同じ服装をしていて固まるソンジュ。
”キップムの服が汚れて、私の持っていた服を着させた”と話すチウに、驚くソンジュ。
ジンユの車が帰ってきたのが見えるが、慌ててキップムの服を着替えさせに家に連れて入るソンジュ。

ジンユと家に戻ってきたヒョシルは、チウがキップムを家に連れ帰っていたと知り、チウの頬を叩く。
”他人の孫を連れて行ってふざけるのか??”と怒るヒョシルに、驚くチウ。ショックで何も言えず、泣くチウ。

ヒョシルたちが家に戻って来て、慌ててチウが着せた服を隠すソンジュ。
チウがキップムを勝手に連れて行ったと思うヒョシル。
”おばさんが行こうと言ったんじゃないのに・・また幼稚園に行きたくなくて、私がおばさんの家に行きたいと言ったの”とジンユに話すキップム。

玄関の外に落ちていたチウの”誰も居ないからキップムを預かっている。帰ってきたら連絡してください”というメモを見つけ、チウに申し訳なく思うジンユ。

チウの顔と出来上がったコンジュのモンタージュを比べて、”違う顔だわ・・別人よ”と呟くソンジュ。

田舎の家から荷物をまとめ、イボクたちの家に引っ越してくるブハン。

事務所近くに、部屋を借りるジョンスン。
バーで偶然会った弁護士仲間から、他に子供が出来てイユと破談になった事で嫌味を言われるジョンスン。
”結婚式するのか?赤ちゃんを抱いて入場するのか?”と言われたジョンスンがカッとなって相手を殴りつけ、殴り合いのけんかになる。

ジョンスンからの着信や、”会おう、このままでは諦められない・・”というメッセージを受けたイユは、急いでジョンスンをブロックする。
残業中に、そんなジョンスンの連絡にイラつくイユは、屋上で気分転換をする。
拍子に携帯電話を柵の外に落としてしまい、慌てて拾おうとするイユ。
丁度見回り警備をしていたチュチョルは、そのイユの姿を見て結婚がダメになって投身自殺しようとしていると誤解する。
慌ててイユを引きずり降ろし、”チーム長(イユ)は大切な人なんだ”と説得するチュチョル。驚くイユw

イボクを連れ、ジョンスンの件でヒョシルたちに謝罪に行くブハン。謝罪も許さず、怒るヒョシル。
そのブハンの姿を見て、軍隊の時の恩人だと気づくジェハク。数十年ぶりの再会に喜ぶ二人。
もしかしたらジョンスンの結婚に望みがあるんじゃないかと目論むイボク。

屋台で焼酎を飲みながら、昔話に花を咲かせるジェハクとブハン。

落とした携帯を網で拾い上げるチュチョル。チュチョルに感謝するイユ。

スポンサーリンク

第14話あらすじ

イユを自殺すると誤解して倒してしまったことを謝罪するチュチョル。
”むやみに首を突っ込まずに、言われたことだけしろと上司から言われていたのに忘れてました”と謝るチュチョルに、”誤解してもおかしくなかった””うちの会社は言われたことだけする人は嫌いだ”と話すイユ。

ジェハクの妻が、軍隊中に付き合っていた彼女だろうと思っているブハンに、その彼女は子供を一人産んで亡くなり、現在の妻と再婚したことを話すジェハク。

チウがキップムに着せた服を袋に詰め、こっそりと処分しようとするソンジュ。
だが、酔って気分良く戻ってきたジェハクと玄関で出くわし、その袋をそのまま持って帰るソンジュ。

まだジョンスンとイユの結婚に希望を持つイボクに、警告するブハン。

ジンユに、”赤ちゃんが私の服に吐いて、おばさんの家にあった服を着た””クリスマスの色、赤と緑の服で可愛いかったけど、おばあちゃんが早く着替えろと怒った”と話すキップム。

キップムがチウの家に行きたがったことや、チウがメモを残していたことも後で知ったと、チウに謝罪のメールを送るジンユ。
”大丈夫です。気にしないでください”と返信するチウ。

キップムを一時的に保護してもらっていたのに誤解して叩いたヒョシルを責めるイユ。
何かと関わり合うブハンの家を不快に思うヒョシル。
軍隊時代にブハンに死にそうだった所を助けてもらい、とても世話になったことを家族に話すジェハク。

珍しく、母サムスクの美容院を手伝うジュア。
借金取りから催促を受けるが、契約金が入ったらすぐ解決すると余裕のジュア。

忙しく暮らすチウを心配し、家に呼んで用意したご飯を食べさせるサムスク。感動するチウ。
実の娘ジョアと変わらず、今までチウを可愛がってくれたサムスク。
怒るヒョシルの姿を見て”孫を思う気持ちがすごいなと・・”と話すチウに、”羨ましいのか?自分にも親や兄弟が居たら良いなと思ったのか?””探してみろ”と話すサムスク。

別れた妻、キップムの母親ユンギョンが韓国に戻ってきた。
だが、空港には迎えに行かないジンユ。

洗濯をしたキップムの服を、ジェハクの家に届けるチウ。
”私の服は・・”と言うチウに、”家政婦が失敗したようだ。洗濯したら昔の服だからか、痛んでいたみたいで・・”と話すソンジュ。
”それでもいいので返してください”と言うチウに、”ごめんなさい・・捨ててしまったみたい”と嘘を付くソンジュ。
”どんな服か言ってもらったら、代わりの服を用意する”と言うジェハクに、慌てて”私が知ってるから、デパートで探して見る”と言うソンジュ。
”いいえ・・しなくていいです”とショックを受けて帰って行くチウ。

実の親を探そうと思ったら、唯一の証拠である服を失ってしまったチウは落ち込む。
公園で一人でいるチウを見つけ、声をかけるジンユ。

第15話に続く。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント