私の愛の治療記 第67,68話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」67、68話あらすじ

ワンスンと離婚するとブハンに告げるチウ。
今までワンスンとの生活を誠心誠意頑張って来たチウだったが、もうワンスンが信じられなくなり、その結婚生活は完全に壊れてしまったと考える。
”まだ若いんだし、これから子供を作ればいいじゃないか”と言うイボク。
ワンスンが避妊手術をしていたのをイボクも知っていることが分かり、憤慨するチウ。8年も不妊に悩み、姑イボクに責められていたチウ。
ワンスンのしでかしたことを知り、出て行くチウを止めないブハン。

サムスクに会いに行き、チウとやり直す手助けをしてもらおうとするワンスン。
ワンスンが浮気してチウを泣かしていると分かり、怒るサムスク。

ジンユから養子縁組解消の書類を渡され、”こんな書類1枚でお前が俺の息子じゃなくなると考えるのか?”と憤慨するジェハク。
”その席は本来はチユの物だった。自分の席じゃないのに、自分の物のように長く居てしまった。。”と話すジンユ。
家にも、会社にも戻って来いと話すジェハク。
”言えなかったことがある・・実は父さんのDNAがすり替えられた件・・”と話しだすジンユに、”私も知っている。DNAが登録されてなかったことも、施設のホヨンの事も・・”と話すジェハク。驚くジンユ。
ソンジュの事は許せないが、ジンユは自分の息子だと考えているジェハク。

家にも帰れず、チュチョルが居るテコンドー教室にも行けなくなり、不満のキップム。
そのテコンドー教室には行けるように、”お父さんに話してみるわ”とキップムに話すイユ。

イユを心配し、スタバのクーポンを携帯に送るチュチョル。
いつも節約して1日5,000ウォン以上使わないチュチョルからのクーポンに、切なくなるイユ。

父親の会社に入れと、ジンユに話すユンギョン。
病気の父親の後任にもジンユは最適で、ジンユとキップムとやり直す機会になると考えるユンギョン。
”こんな大きな提案は無くても、一緒に居るだけで力になる人が居るんだ。この世界には。お前と俺はそんな関係になるのは難しいようだ”と断るジンユ。

ジンユが養子縁組解消すると決めたことを聞き、胸を痛めるヒョシル。
家を出て行ったジンユ達は、小さなマンションに住んでいるようだと話すジェハク。

チユに会いに、ヒョシルの家を訪ねるワンスン。
チユの事が好きで結婚したかったが、子供は欲しくなくて嘘を付いたと話すワンスン。
”この家に好きなだけいていい。その間に一生懸命生きて違う人間になる。許して欲しい”とチウに乞うワンスン。
二人の話を聞き、ワンスンが浮気して、チウに内緒で避妊手術を受けていたことが分かり、激怒するヒョシル。

ブハン達も呼び、チウとワンスンを離婚させようと話をするヒョシル。
離婚を回避しようと、ワンスンがロースクールに入ってから産んでもいいんじゃないかと思って、手術は私が受けさせたと嘘をつくイボク。
”もう一度信じては貰えませんか?””親からの期待が大きすぎて起きたことで、私たちから反省します”とヒョシルに話すブハン。
チユに詳しい話をしてから、ブハンに連絡すると話すジェハク。

スポンサーリンク

第68話あらすじ

幼稚園の先生から、”家で何かありましたか?最近キップムが不安そうに見える”と聞き、胸を痛めるジンユ。

ソンジュの行方を探しているジンユだが、ソンジュの行く当てが思いつかない。
ソンジュの故郷を探してもらうことにするジンユ。

屋上の部屋を貸出するチラシを見つけ、その家を見に行って気に入り、契約するチウ。

ウンジュの事がしきりに気になるジョンスン。
”ここで何の仕事をしているんだ??””子供を病気にさせるくせに・・”というウンジュへの失礼なジョンスンの言葉に驚き、注意する室長。
”口座番号を出せ。養育費を振り込むから。事務所を辞めて子供を育てろ!!”と怒鳴るジョンスン。この発言に、自分自身で驚くジョンスン。

ジンユがハンスグループを辞めてチャンスが出来たと、キップムの養育権を得るために訴訟を起こすことにするユンギョン。

チョンチーム長の携帯に、ジンユが宅配会社でアルバイトしているのを見たと友人から連絡が来る。
その話を聞き、驚くチウ。

”社食メニューにイユさんの好きなトングランテンがあった。メニューを見てイユさんを思い出した”と話すチュチョル。だが、笑顔になれないイユ。

チユが辛い思いをしていると分かり、心を痛めるサムスク。そんなサムスクに気付き、慰めるカン館長。

”ジンユは昔から、辛いことがあると体を使う仕事をする。俺にも言えないくらいならすごく辛いことのようだ”とチョンチーム長に聞いたチウ。
ジンユがアルバイトしているという配送会社に行ってみるチウ。
”そんな体制だったら腰を痛めるわよ”と働くジンユに声をかけるチウ。

ジンユの気持ちも分かるが、どうしてここまでジンユが苦しまなきゃならないのかは分からないチウ。
チウが会いに来てくれて、嬉しいジンユ。

ちゃんと謝罪もせずに消えてしまったことを、メールでチウに謝罪するソンジュ。
そのメールの中の”お前を辛くした記憶は私が全部持って行くから・・”という文面が気になるチウ。

支援している施設から、ホヨンが大学卒業するまでの学費だとソンジュから大金が振り込まれたと連絡を受けるジンユ。
どこの支店から送金されたものか、調べてもらうように頼むジンユ。

ソンジュが振り込んだ施設近くのATMに車で向かうジンユとチウ。
施設に行き、ソンジュが行きそうな場所を職員に尋ねるチウたち。
ソンジュが子供たちと遠足などで行っていた場所に行ってみることにするジンユとチウ。

それぞれ別の場所を探すジンユとチウ。
チウは、”危険:接近禁止”と書かれた山道から外れた場所を探すことにする。
そこで、今にも崖から飛び降りそうなソンジュを見つけるチウ。
落ちそうなソンジュを引き留めた拍子に、転がり落ちてしまうチウ。

第69話につづく。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました