帰ってきたポクダンジ 62話あらすじ  

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」62話あらすじ

ハクボンとソンヒョンの遺伝子がほぼ一致した結果からソンヒョンの父親がミンギュだと分かり、衝撃を受けるイェウォン。
ソジンが自身の恥部を隠すためにダンジを陥れたと分かり、怒るイェウォン。

歯ブラシが無くなったことに気付くソンヒョンとハクボン。 誤魔化すクムボン。

イェウォン達の寝室にまで入って騒ぐソジンを叱るパク会長。
ソジンがチェ秘書にイェウォンを尾行させたことを話すジェヨン。
イェウォンに浮気現場を見られたジェジンもイェウォンの味方をす る。
株を取られた憂さをイェウォンをいじめて晴らしていると考え、 ソジンを叱るパク会長。

 

”ごめん・・辛かったら俺たちは別に暮らそう” と話すジェヨンに、”こういう風には嫌。 代わりにお義姉さんがもう尾行させないようにして” と言うイェウォン。

”ソジンの秘書はダンジを見なかった” とイェウォンからメッセージを貰い、安心するダンジ。

 

シン会長が娘を預けた男性の写真をダンジに見せるが、 ダンジは見たことのない顔だった。
その写真を見たダルスクは、昔の家の近所の店の”カン氏” だと思い出す。

ソンヒョンがミンギュの息子だと分かり、” この事実をダンジが知ったら・・”と悩むイェウォン。

ダルスクが言った”カン氏”を探すダンジとジョンウク。
”カン氏”の手掛かりはつかめないが、 イェウォンの事で気分の重いダンジに気分転換させるジョンウク。

 

ソンヒョンがミンギュの息子だと知ったらダンジは耐えられないだろうと考え、ソジンを止めることを決意するイェウォン。

ソジンがスキャンダルをねつ造したとニュースが流れてから、 ジュシン関連製品の不買運動にまで騒動が広がっている。
早く収拾しろと怒るパク会長。

スポンサーリンク

ジュシンの不買運動もあって、エイジ― の売り上げは上がっていた。
ダンジの管理する店も売り上げが上がり、 何にでも一生懸命取り組むとシン会長に褒められるダンジ。
ソジンの拘束は止めることにすると聞き、失望するシン会長。
他の方法を考えており、 ジュシンの株主たちに会うつもりだと話すジョンウク。

 

シン会長と会いたくてもアポイントが取れず、その場に突然現れるソジン。
ソジンの失礼な態度に不快のシン会長。

ソジンと二人で話すことにするダンジ。
”シン会長は世論を利用してお前を事業に利用しているだけだ。 私が拘束されると思ってそうしているみたいだけど・・” と話すソジンに、
ソンヒョンのために、 ソジンの拘束を考え直そうとジョンウクを説得している事を話すダンジ。
ジョンウクやソンヒョンにしたことを非難し、” ジョンウクからソンヒョンを取り上げて、あなたにソンヒョンが懐くと思うの?? 父親を奪ったあなたを母親として認めると思うのか? ソンヒョンが嫌がる。親権をはく奪すると脅迫して拘束は免れても、代わりに一生にソンヒョンに会えなくなる”と脅すダンジ。

イェウォンがダンジの家に行くと、 ソンヒョンとヘッサルが留守番をしていた。
ミンギュとソジンの息子であるソンヒョンを見るイェウォン。
ダンジがソンヒョンをヘッサルと同じように面倒を見ている事が分かり、”どうしてソジンの息子の面倒を見るの??”と怒るイェウォン。

 

”ソジンに復讐すると考えるな”と、イェウォンに話すダンジ。
”まだ義兄さんの事を思い出す?まだ義兄さんが恋しい?” と尋ねるイェウォンに、”思い出す・・”と答えるダンジ。
”忘れろ。きっぱりと頭の中から消せ。あんな人間は忘れろ” と言うイェウォンに驚くダンジ。

ミンギュの墓に行き、”どうして義兄さんがどうして姉さんにそう出来るの??義兄さんが姉さんに作った罪は私がソジンにそのまま返すわ” と言うイェウォン。

ジュシンの株式総会で、最大株主のウン女史は” 自分の持ち株全てをソジンに委任する”と発表する。
ソジンの株を大量取得したジョンウクもそこに乗り込んでくる。
”ウン女史は自身の株を委任や譲渡することはできない” と仮差し押さえしたことを伝えるジョンウク。
ウン女史がジョンウク母に” 無いことを作ってでもソンヒョンに会わせないようにする” と脅した録音ファイルの件などを持ち出し、 訴訟を起こすことを宣言するジョンウク。

第63話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント