月桂樹洋服店の紳士たち 第11回あらすじ ウォルゲス

スポンサーリンク

「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「月桂樹洋服店の紳士たち」11話予告動画

「月桂樹洋服店の紳士たち」11話あらすじ

マンスルの居ない間、月桂樹洋服店の社長をすることにしたドンジン。
社長になるなり、ヨンシルを信頼できないと解雇するドンジン。納得できないヨンシル。
経営のためにヨンシルをクビにすると言うドンジンに、自分の給与を減らせと言うサムドたち。断るドンジン。
ヨンシルの能力を認めているサムドたち。同じ場所に居るのも嫌だと言うドンジン。

優秀な自慢の息子ドンジンが洋服店をやるというのに納得できないゴッジ。
”ドンジンの性格だから洋服店は務まらない、長く続かない”と話すドンスク。

芸能事務所と契約することとなったソンジュン。
そこで、”沢山投資したら沢山稼げる”と自分自身のアルバムへの投資話を持ち掛けられるソンジュン。

ソンジュンのプライドを傷つけたことを気にしているドンスクから頼まれ、ソンジュンの食事を作るソンニョ。
ドンスクからとソンジュンからと、食事代を二重取りするソンニョw

簡単に離婚を了承したドンジンに納得がいかず、女がいるんじゃないのかと勘繰るヒョジュ。

店に若い男性客が現れ、”10年前に亡くなった父親と同じスーツを作って欲しい”とオーダーする。
就職が決まり、月桂樹洋服店で仕立てた父親と同じスーツを来て、墓参りをしたい男性。
サムドが採寸をするが、ドンジンはサイズ記入の仕方も判らずに、ヨンシルが代わりにすることになる。

ミサアパレルから、アウトドアブランドを立ち上げることにするヒョサン。
部下から、ジヨンがテヤンと会っていたと報告を受けるヒョサン。

お金には困っているが、ジヨンから渡されたお金を、ジヨンの口座に送金して返すテヤン。

暴力を振るった件で、ウンスクから訴えられるソンニョ。
ゴッジやドンスクには連絡が無く、自分だけ訴えられたことに納得いかないソンニョ。
ソンニョを助けようとウンスクに電話をかけるゴッジだったが、説教して余計ウンスクを怒らせてしまう。慌てて収拾しようとするソンニョ。訴えを取り下げる気のないウンスク。

もし、ウンスクと示談できなくて刑務所に入ったらサンドが他の女と遊ぶだろうと妄想して、慌てて対処法を考えるソンニョ。

ドンジンのヨンシルへの誤解を解くために、飲み会を開こうと考えたサムド。
ヨンシルの送別会と、ドンジンの歓迎会のためだと言って誘うサムドたち。

ドンスクにアルバム投資のお金を出してもらおうと考えるソンジュン。
だが、余裕が無いと断るドンスク。

ウンスクの訴えを取り下げてもらおうと、得意の鶏煮込みを作って持って行くソンニョ。

スポンサーリンク

ドンジンもサムドたちと飲み会に行くことになる。
再び月桂樹洋服店で働けるようにと、ドンジンに気を遣うヨンシル。
”亡くなった父親はテーラーになるのが夢だったが、左利きで途中で諦めた”と話すヨンシル。そのヨンシルの話が同情を引くための嘘だと思うドンジン。
腹を立てたヨンシルは、酔っ払ってドンジンに絡むヨンシル。

訴えられたことをサムドになかなか言えないソンニョ。
お互いに悩むソンニョとソンジュンは、一緒に酒を飲む。

学生時代に付き合った人はいなかったのか?とヒョサンから聞かれ、”片思いはしたけど・・・付き合った人はいない”と嘘を付くジヨン。

警備のアルバイト中、車に轢かれて救急車で運ばれるテヤン。
テヤンの保護者を探す看護士から電話を受けるが、”そんな人は知らない”と言って電話を切ってしまうジヨン。
酒に酔ったヨンシルは病院からの電話に気が付かない。

腰の痛みに耐えられないウンスクを救急病院に連れて行くヒョウォン。
レントゲンやCTに異状がなく、家で休めと医師から言われるウンスクw

その病院で意識の無いテヤンの姿を見つけたヒョウォンは、保護者だと言ってテヤンが手術ができるようにする。

店の前でヤクルトを売るヨンシルに気付くドンジン。
”すぐ撤収しろ!”と言うドンジンに、”それは出来ない”と断るヨンシル。

第12話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました