月桂樹洋服店の紳士たち 第12回あらすじ ウォルゲス

スポンサーリンク

「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「月桂樹洋服店の紳士たち」12話予告動画

「月桂樹洋服店の紳士たち」12話あらすじ

月桂樹洋服店の前でヤクルトを売るヨンシルに、撤収を求めるドンジン。
ヤクルト配達をする知り合いの代わりに、何日か代わりをする事になったヨンシル。
サンドたちから言われても、ヨンシルを復帰させる気のないドンジン。

また手作りのキムチをウンスクの元に持って行き、機嫌を取るソンニョ。
”ゴッジの反省文を持って来たら無かったことにしてやる”と言うウンスク。

投資の話は難しいと話すと、再起を後押しする話は難しいと言い出す芸能事務所の人間。

テヤンの見舞いに来るヨンシル。
看護士から聞いた、”事故の日に来た女性”が誰なのか分からないテヤン。
テヤンを心配するジヨンは、こっそりとテヤンの容態を確認しに病院にやって来ていた。 

”事故した時に病院に来たのはお前か?”とジヨンに電話するテヤン。
”テヤンが手術しようが関係ない。病院から手術に同意してくれと連絡があったが知らない人だと言った。これからは事故しても電話が来ることが無いようにしてくれ”と答えるジヨン。
電話の内容を聞いて二人が別れたことを知り、驚くヨンシル。

病院から帰ろうとするジヨンとぶつかるヒョウォン。
テヤンを慰めるヨンシルの後姿を見たヒョウォンは、”彼女が居たのか・・”とショックを受ける。

サンドから教えてもらい、洋服店の基本から勉強するつもりのドンジン。
”本当に良い服は、体に合う服ではなく顧客の心の合う服だ”とマンスルに教わったサンド。

一人で昼食を食べたドンジンは、店に携帯などと一緒に財布を忘れたことに気付く。
家には誰も居らず、ドンスクも電話に気付かない。
”財布を取りに帰っていいか?月桂樹洋服店の社長だ”と店の主人に尋ねるドンジン。
店の主人はヨンシルに電話し、本当にドンジンが月桂樹洋服店の社長なのかと確認する。
”声だけ聞いてもわからないから、私が店に確認しに行く”と店の主人に言って、ドンジンを待たせるヨンシルw

ヒョジュを呼び出し、ドンジンとの離婚について話すゴッジ。
”私がドンジンに捨てられた。離婚を言いだすようにしたのはドンジンだ”と言うヒョジュ。
ドンジンが月桂樹洋服店で働き出したことを知り、驚くヒョジュ。

小さな店を継いだドンジンを馬鹿にし、”別れて正解な気がするわ。離婚届は提出したから裁判所で会おう”と言うヒョジュ。

ソンニョから”ウンスクが反省文を書けと言っていた”と聞くと、怒るゴッジ。
”どうして私が書かないといけないんだ?絶対に書かない!”と拒否するゴッジに困るソンニョ。

もう一度ドンスクに投資の話を尋ねるが、断られるソンジュン。

お粥を持ってテヤンを見舞うダジョン。
そのダジョンの後姿を見て、”今度は違う女だ・・浮気者なんじゃないか??”と怒り出すヒョウォン。

スポンサーリンク

ジヨンの元カレであるテヤンを入社させようと考えるヒョサン。

訴訟沙汰にまでなったソンニョの騒動を叱るサムド。
”ゴッジの反省文を持って行ったら取り消ししてくれる。ゴッジは書かないから代わりに書いてくれ”とサムドに頼むソンニョ。
サムドに誤字を直してもらいながら、”ゴッジの反省文”を作るソンニョ。

その反省文を持って行くが、ゴッジが書いた反省文じゃないと見破るウンスク。
”明日までに本物のゴッジの反省文を持ってこなければ、刑務所に行くことになる”と脅されるソンニョ。

亡くなった父親と同じスーツをオーダーした男性のスーツを作ろうとしているサムド。
やはりそのスーツには同じ布地が必要だと考えるが、その布地は現在入手が難しかった。
布地市場に顔の広いヨンシルに頼むサムド。
ドンジンに、ヨンシルと一緒に行くように指示するサムド。

投資者が見つからず落ち込んで一人酒を飲むソンジュン。
その姿を見たソンニョは、一緒に飲むことにする。
ソンニョに投資者になってもらおうと企むソンジュン。

布地市場に行き、知り合いの店を訪ねるヨンシル。
そこでヨンシルの亡くなった父親がテーラーになりたかったという話が本当だったことが分かるドンジン。
ヨンシルのおかげで目的の布地を手に入れることができた。
そのヨンシルに、作業代を渡そうとするドンジン。”これを受け取ると月桂樹洋服店と赤の他人になった気がするから・・”と受け取らないヨンシル。

ギピョの手下たちに囲まれ、”もっと刑務所に面会に行け”と迫られるヨンシル。
そんなヨンシルを助けるドンジン。

ドンジンが月桂樹洋服店で働き出したと聞き、”頭がどうかしたんじゃないのか?”と馬鹿にするヒョサン。
プライドをずたずたにしたドンジンを許さないヒョジュ。

ソンジュンと一緒に酔っ払って帰って来たソンニョを叱るサムド。
反省文を書いてくれないゴッジに、絡むソンニョ。

一人酒を飲むヨンシルに、帰ろうと声をかけるドンジン。
またあの男たちが来たら警察に通報しろと言うドンジン。
ギピョには恩を感じているヨンシルは、これからどうすればいいかわからない。
店で寝込んでしまうヨンシルを放っておけず、背負って送って行くドンジン。

第13話につづく。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました