月桂樹洋服店の紳士たち 第52回あらすじ ウォルゲス

スポンサーリンク

「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「月桂樹洋服店の紳士たち」52話予告動画

「月桂樹洋服店の紳士たち」52話あらすじ

ソンジュンと結婚するとやって来たヨニのせいで、緊急家族会議が開かれる。
ソンジュンの味方をする男性陣、ドンスク側に付く女性たち。
マンスルやゴッジが田舎に行ったためこの争いを誰も止める人がおらず、男女別々に寝ることになるw

法事の料理で苦戦するウンスクの代わりに、料理をすることにするテヤン。
”アパートを借りたお金は返すから馬鹿にするな”と言うウンスクに、”そんなことはない”と話すテヤン。
ずっと父親の法事をしていたせいもあって、法事の料理にも慣れているテヤン。

法事にやって来たジヨンに喜ぶヒョサン。
”ヒョサンの元を離れない。お金で結婚したと言う人に間違いだったと分からせる”と言うジヨン。
最初はヒョサンの財力に目がくらんでいたジヨンだったが、”ジヨンじゃないといけない”とウンスクに結婚を説得してくれたヒョサンの姿を見ているうちに愛を感じたジヨンだった。
ウンスクに、謝るジヨン。怒るウンスクに、フォローするヒョサン。
”また勝手に家を出て行ったら、もう二度と家に入れない”とジヨンを受け入れるウンスク。

テヤンが法事の料理を作っていたことを知り、怒るヒョサン。
ウンスクから、このアパートを借りてくれたのはテヤンだと聞くヒョサン。
破産したから家族まで馬鹿にして、家に上がり込んでヒョウォンと上手くやろうとするのかと、テヤンに怒るヒョサン。
”アパートを借りたのはヒョウォンさんのためだ。愛する人や家族が辛いのが嫌で助けただけだ。ヒョウォンさんが家族のために何もできないと辛そうだから少しでも助けたかった。もっとしてやれなくて、お金の余裕が無くて悔しい”と話すテヤン。

ドンスクを呼び出し、謝るソンジュン。
仲直りするドンスクとソンジュン。

サムドもソンニョの元に戻り、一緒に寝ることにする。
”更年期克服プロジェクトの効果が出たようだ”と言うサムドw

ヒョジュも法事の席にやって来て驚くヒョサン。
家から追いだしたヒョジュに怒り、怒鳴るウンスク。
会長の最後の遺言を届けに、家にやって来る顧問弁護士。
亡き会長の遺言の録音を、ウンスクやヒョジュたちに聞かせる弁護士。
ヒョジュに向けて、ヒョジュ母が病気で亡くなる前にウンスクたちを家に入れたのはヒョジュ母の意思だったと話す会長。
ヒョジュ母は自分自身がもうすぐ死んでしまう事が分かり、ヒョジュの”母親”が居なくなることを心配して、妾のウンスクを家に入れることを決断したのだった。
その時は最善だと思ってした事だったが、その事によってヒョジュを深く傷つけたことを謝る会長。
会長の言葉は本当だと話し、会長の妾でその上ヒョサンまで産んだことは認めるウンスク。
”だが、本妻になるなんて夢にも思わなかった。本妻が亡くなる前に妾が家に押しかけたと周りから後ろ指を指されるのは明らかなのに、誰がそんなことをする?ヒョジュ母から病院に呼び出され、死んだ後にヒョジュが家で一人で泣いていたら、死ぬに死ねない。だから私の代わりにヒョジュや家を守って欲しい・・と頼まれて断ることはできなかった”と話ながら泣くウンスク。

”次の法事もテヤンさんと一緒に出来たらいいのに・・・”と呟くヒョウォンに、”そうするように努力する”と答えるテヤン。
ウンスクに許しを貰い、ヒョウォンと結婚をしたいテヤン。

テヤンが”ヒョサンのところに戻らなかったら、本当にクズになる”と話しにやって来た事を話し、”テヤンは本当にヒョウォンの事を愛しているようだ・・私達が二人を助けよう”とヒョサンに話すジヨン。

家に帰ったヒョジュに電話をかけるウンスク。
酒に酔っているウンスクは、改めてヒョジュに謝り、ヒョジュがそうしているのは当然な事だと思うと話すウンスク。

いよいよ”コナリー月桂樹”の店舗がオープンする。
記念式典で、挨拶をするドンジン。
そこにやって来て、外国の招待客たちとも英語で挨拶するヒョジュ。その姿を見るヨンシル。
ドンジンの妻として、記者からインタビューされるヨンシル。
”ヨンシルさんは高卒で、偶然月桂樹洋服店で働くことになって経験を積み、テイラーになるために努力中だ”と代わりに答えるヒョジュ。
プライドが傷つき、一人で帰るヨンシル。
働きながらヨンシルの人柄を知ったヒョサンは、”ヨンシルさんを苛めるな”とヒョジュに言う。

スポンサーリンク

あの時ソンニョから髪の毛まで掴まれ、怒りの収まらないヨニ。
”ドンスクを解雇するか、契約を解除するかどっちかにしろ”とソンジュンに迫るヨニ。
ドンスクを選び、契約を解除することに決めるソンジュン。嬉しいドンスクに、悔しがるヨニ。

お金を作ろうと、持っているブランドバックをリサイクルショップに持って行くウンスク。
値段を吊り上げようとするウンスクに、アナウンサーの身分を明かして応援するジヨンw

教育庁から正式に教員の任用を受けたテヤンは、喜んでヒョウォンに任用証を見せる。喜ぶヒョウォン。
もう一つあると、ヒョウォンに任用証を渡すテヤン。”テヤンの妻”としての任用証を渡し、プロポーズするテヤン。もちろんOKのヒョウォン。

ウンスクに会いに行き、教師の任命証を見せて結婚の許しを請うテヤン。

市場の中のおかず屋の主人が”事情があって店をたたんで田舎に行く”と聞くソンニョ。
ソンニョが料理の上手なことを知るその主人は、ソンニョが店を引き継ぐのはどうかと話をする。

オープン式典の後からヨンシルがふさぎ込んでいるようだと聞くドンジン。
機嫌の悪いヨンシルに、事情を尋ねるドンジン。理由を言わないヨンシル。
拗ねているヨンシルに、大学入試予備校の受講証をヨンシルに渡すドンジン。
ヨンシルの失った時間の中で出来なかった勉強ができるようにしたドンジンだった。
仕事や家事との両立に自信の無いヨンシルに、家事や勉強も手伝うと言うドンジン。喜ぶヨンシル。

テヤンとヒョウォンの結婚を認めたくないウンスクに、二人の結婚を許してやるように言うヒョサン。
”男から見てもテヤンは良い奴だし、ヒョウォンにも良くしてくれるし、教師になるから生活にも困らないし・・”と話すヒョサンに喜ぶヒョウォン。

ウンスクも二人の仲を許し、結婚式を挙げることとなったヒョウォンとテヤン。
幸せ絶好調の二人w

第53話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント