スポンサーリンク

来た!チャンボリ あらすじ 第14話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「来た!チャンボリ」14回あらすじ

オクスを探しにチャンフンにやって来たスボンとインファ。


ボリはオクスのことを聞かれるが、そんな名前の人は知らないと答える。
とっさにボリに隠れろといわれたジェファは厨房に隠れていた。
オクスも食堂の中に隠れているが、明かりを消しているのでお互いの事は見えない。

何度もオクスについて尋ねるスボンだったが、諦めて帰っていく。

ジェファもオクスについて知らないのかとボリに聞く。知らないと言うボリ。
オクスについてわかれば一番に俺に言えと言うジェヒ。

オクスはドンフに連絡し、スボンたちがもう探しに来ないようにしてくれと頼む。
ドンフはスボンに連絡し、オクスはチャンフンを出たと言った。

インファはウンビが居なくなった件をオクスのせいにする。スボンは今まで疑っていた事をインファに謝る。
ウンビはスボンとインファが仲良く暮らすのを願っていたのを思い出し、
これからインファを大事にすると言うスボン。

ボリはヘオクに、本当に私のことが憎いの?私はお母さんの子供じゃないの?


お姉ちゃんはお母さんの子供になりたくないのに、なぜお母さんにはお姉ちゃんしか居ないの?と言う。
もうミンジョンのことを姉とは思わない。私とお姉ちゃんのどっちの母親になる?と聞くボリ。
ヘオクが年をとっても面倒を見るという。ヘオクはミンジョンが居なければボリと暮らす自信は無いと言う。
ミンジョンが他人に孤児だと言っても、自分が自分の子供だと知っているから心が痛くて無理だというヘオク。
ボリには全く悪いと思わないと言う。
ミンジョンしかいないというヘオクに、泣いて出て行くボリ。

スボンはオクスが姿を隠すのはやましい事があるからだと考える。スミはオクスから直接聞いたわけじゃないからと信じない。
スボンは大学を辞めるという。オクスとウンビを探すつもりだ。

ジョンランがプレゼントした服を家で着てみるネチョン。
それを見たユチョン。カウルが自分に選んでくれと言った服をネチョンが着ていることに怒る。
ネチョンが医者だといってカウルを騙していると思ったのだw
付き合っている彼女は30代だと聞き、ネチョンの相手はカウルじゃないと分かるユチョンだが、
自分が選んだ服をネチョンが持っていることを不思議に思う。

スポンサーリンク

ミンジョンはジェヒにピスルチェの長男の嫁であったオクスについて尋ねた。
オクスがチャンフンに居たと聞くミンジョン。
ジェヒにピスルチェの前まで送ってもらうミンジョン。ジェヒに手土産も持たせてもらった。
ジェヒが車を発車させると、そこにはジサンが居た。
途中で電話がかかってきて近くに車を停めるジェヒ。

ジサンは一緒に病院に行こうとミンジョンを無理やりタクシーに乗せた。
ミンジョンは嫌がり降ろしてくれと言う。発車するタクシー。
ジェヒがバックミラーを見ると、ミンジョンの姿は無いがジェヒが渡した手土産が道路に落ちていた。
車の中で騒ぐミンジョン。タクシーの運転手に助けを求めるミンジョン。
タクシーは警察署の前に停まり、運転手は警察官に通報した。


ミンジョンは警察に、ジサンはストーカーでずっと脅迫されていたと言った。タクシーの車内の様子も録画されている。
いつかジサンに殺されるというミンジョンはジサンを訴え、警察に拘置されるジサン。

ジェヒはミンジョンを心配していた。電話でミンジョンは病院に来ているとごまかす。

ボリはオクスにジェファとどういう関係かと聞く。オクスは過去に戻りたくないと言う。
ボリはジェファにオクスのことを内緒にする事にする。

ピスルチェにはチェ・ユラの件で沢山の注文が入っていた。

ミンジョンに警察から電話が。ジサンの父親が倒れ、ジサンが警察から出して欲しいと言っているという。
ミンジョンは、”それはジサンの嘘で、出したら私が殺される”とジサンを出さないように警察に言った。
父親が倒れたのに警察から出さないようにミンジョンが言ったと知るジサン。

お腹の異変に気づくミンジョン。陣痛が始まってしまった。


ピスルチェの部屋で腹帯を外し、妊娠出産本とともに引き出しに入れるミンジョンだったが、
腹帯の一部が引き出しからはみ出していた。

ピスルチェを抜け出すミンジョン。
ヘオクに連絡するミンジョン。家に帰るからボリにも誰にも来させないようにしてと言った。

家を出ているボリ。ヘオクは自分を探しに来ない。オクスに自分は本当にヘオクの実の子供じゃないんじゃないかと言うボリ。
ボリは一番好きなのは母親だという。オクスに慰められるボリ。

ボリがオクスが作ったおかずを持って店に行くと、ヘオクは店を閉めようとしていた。
今日は友達が来て泊まるから帰ってくるなとボリに言う。

ボリは今日もジェファの部屋でおかずを作っていた。ヨンスクに頼まれてのアルバイトだw
そこにジェファは帰ってきて、三人一緒に飲む事に。
昨晩食べたビビンパがまた食べたいと言い出すジェファ。
いつのまにか親しくなっているボリとジェファに不安になるヨンスク。
酔っ払ってジェファの頬を叩くボリ。私は顔にも触った事ないのに。。とショックのヨンスク。

ミンジョンがヘオクの家に着いた。痛がるミンジョン。膨らんだお腹を見て驚くヘオク。


突然居なくなったミンジョンを心配したインファは、ミンジョンの部屋で妊娠出産の本と腹帯を見つける。

ヘオクの部屋で女の子を出産したミンジョン。赤ちゃんを見ようとしないミンジョン。
出産したミンジョンのためにわかめスープを作るヘオク。

酔っ払ったボリをジェファが店の前まで送っていった。
ジェファが居ない間にオクスが通りかかり、家までオクスが送っていく。

赤ちゃんに、”私のことを一生許すな。裕福な人に引き取ってもらえ”と言い、ヘオクの家を出て行くミンジョン。
ボリを家まで送っていくオクス。ヘオクの家のたらいの中には血のついた服が水に浸けてあった。
家からは赤ちゃんの泣き声が。ボリとオクスが覗いて見ると部屋の中には赤ちゃんが泣いていた。

ヘオクは部屋に戻ってみるとボリとオクスが居る事に驚く。

第15回に続く。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました