韓国ドラマ 台風の新婦 第19,20話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「台風の新婦」第19話あらすじ

”妹さんの気持ちが分かるようで・・””感謝していると思う。覚えていてくれて・・””そして、申し訳ないと思っていると思う。お兄さんをこんなに辛くして”とテプンに話し、妹の事はもう忘れるように言うソヨン。
パラムが死んだとは信じたくないテプン。

”パラムは死んだ”と言うペクサンに、”パラムがどうやってなぜ死んだのか、誰が殺すように仕向けたのか全部俺が明らかにする”と怒るテプン。

インスンが、ユニそっくりなモヨンも招待して自宅で奥様の集いをすると聞き、慌てて反対するヨンジャ。
ヨンジャから相談されたペクサンは、パダを使ってその奥様の集いにモヨンを来させないことにする。

勝手にモヨンに来ないように連絡したパダに怒るインスン。
まだテプンとジョイの結婚の日程が決まったわけではないのに、他の人達に知られるのは良くないからと、モヨンに伝えたパダだった。

昔、イルソクが開発したはずの”天上花”の化粧品。
ユニが持って逃げたその開発書は未だ見つかっていなかった。
モヨンに天上花のことを尋ねるペクサンだったが、全くその名前も聞いたこともない様子のモヨン。
いつか希少な天上花の化粧品を発売する夢を持っているペクサン。

”軽蔑”という花言葉の黄色いカーネーションをプレゼントしたソヨンを問い正すインスン。
”原産地の南ヨーロッパでは花言葉は友情だ”とインスンの力になりたかったと釈明するソヨンに、機嫌を直すインスン。

突然、マ元刑事とともに帰宅するというペクサンに、家政婦も不在で困るインスン。
ペクサン邸の食事を作り、マ元刑事とも一緒に食事をするソヨン。

食事が終わり、ソヨンを車で送っていくマ元刑事。
ソヨンのアパート前にはスンヨンがおかずを差し入れにやってきていた。
ソヨンと一緒にマ元刑事がいることに驚き、あわてて逃げるスンヨン。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」第20話あらすじ

追いかけて来るマ元刑事から必死に逃げるスンヨン。スンヨンを見失うマ元刑事。

マ元刑事からまた見つかって殺されるんじゃないかと恐れるスンヨン。
そのスンヨンを守るつもりのソヨン。

マ元刑事を調査し、詐欺や賭博にまみれて汚い仕事をしているようだとソヨンに話すサンドゥル。

マ元刑事に見つかるのを恐れ、娘タルギを連れて遠くに逃げようと考えるスンヨン。
スンヨンと親しく手を繋ぐソヨンの姿を見て、驚くテプン。
支援している施設で知り合い、ソヨンを妹のようにかわいがっていると誤魔化すボンピル。

スンヨンが逃げなくても良い方法を考えるソヨン。
マ元刑事の事務所にペクサンに関する帳簿があったことを話すテプン。

この間の集まりの件で謝罪しようと、モヨンに会いに行くパダ。
モヨンの顔を見て、どこかで見たことがあると感じるパダ。

家にあるユニの法事の写真を見てモヨンそっくりだと確かめるパダに、少し似ているだけだと怒るペクサン。

サンドゥルたちも協力し、マ元刑事の事務所からペクサンの帳簿を盗み出すテプンとソヨン。

そのマ元刑事の帳簿をペクサンに持っていくテプンとサンドゥル。
今までペクサンに依頼されて処理した対価などを記載している帳簿に驚くペクサン。
その帳簿はマ元刑事が自分を陥れようとして嘘の記載をしたものだと、マ刑事に怒るペクサン。驚くマ元刑事。

この家の誰かからパラムとパラムを殺すように依頼されたと言っていたことをマ元刑事に追求するテプン。
”証拠はあるのか??”と怒るマ刑事の前に、現れるスンヨン。
死んだと思っていたスンヨンが目の前に現れ、驚くマ元刑事とペクサンたち。

第21話につづく。

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました