韓国ドラマ 台風の新婦 第63,64話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「台風の新婦」第63話あらすじ

ペクサンが病院に行っていたことを隠しているのが分かり、何かあの病院に秘密があると感じるパダ。

サンドゥルが生きているのをペクサンには絶対に知られたくないパダ。
サンドゥルの傷はまだ治っていないが、病院には連れて行けない。

ペクサンの書斎から、ルブランが支援している機関のリストを手に入れるソヨン。

モヨンが天山花の開発資料の在り処を話さず、しびれを切らすペクサン。
モヨンの周りを全て捜索し、”邪魔する者はジョイでも消す”と言うペクサンに悲鳴を上げるモヨン。

モヨン邸で男(オ秘書)に襲われそうになったジョイを助けるソヨン。
モヨンが隠した天山花の開発資料を探すために、モヨンが通っているエステに行ってみることにするソヨン。

オ秘書がモヨン邸から持ち帰ったジョイ父からの手紙を読み、ジョイがモヨンの実子じゃないことが分かるペクサン。
モヨンと親しいソヨンを怪しみ、パダに尾行させるペクサン。

エステのモヨンのロッカーを開けるソヨン。その場に現れるパダ。
そのロッカーに入っていたのはモヨンが用意したソヨンへのプレゼントの靴だった。
同梱されていたモヨンからのメッセージカードの最後には、”一番重要なプレゼントは花と一緒に渡すわ”と書かれていた。

昔、テプンがペクサンによって精神病院に入れられていたように、モヨンも病院に閉じ込められているんじゃないかと考えるソヨン。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」第64話あらすじ

ルブランが後援しているリストにある病院に行ってみることにするソヨンとテプン。

ペクサンが天山花の開発資料の在り処を吐かせようとするが、”天山花について何も知らない”と白を切るモヨン。

”もしサンドゥルがソヨンの元に戻ったら、ソヨンまでペクサンに殺されるだろう”とパダから脅されてたサンドゥル。
付き添いの看護師に電話を借り、ソヨンではなくスンヨンに連絡するサンドゥル。
死んだはずのサンドゥルからの電話に驚くスンヨン。

サンドゥルのマンションに行き、サンドゥルが生きているのを確認するスンヨン。
テプンとソヨンが結婚したことを確かめるサンドゥルに、ペクサンによってモヨンまで拉致された事情を話すスンヨン。
当分の間はソヨンたちには内緒にしてほしいとスンヨンに頼むサンドゥル。

インスンたちにいくら虐められても、モヨンに比べたら大したことはないと耐えるソヨン。

発作が起きた演技をして、その隙に病室から抜け出すモヨン。
モヨンは偶然出くわした掃除スタッフの助けを借りて姿を隠すが、院長に見つかって連れ戻されてしまう。

勝手に動き出そうとするサンドゥルに、専門家のリハビリを勧める看護師。

モヨンに自白効果のある薬を飲ませようとしたペクサンだったが、こっそりと飲まずに隠していたモヨン。
それが分かり、その薬をモヨンに無理やり飲まそうとするペクサン。

モヨンが閉じ込められているVIPルームの前までたどり着くが、警備員によって追い出されてしまうソヨン。

第65話に続く。

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました