スポンサーリンク

たった一人の私の味方 第49,50話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「たった一人の私の味方」49,50話予告動画

「たった一人の私の味方」49,50話あらすじ

ユジンから、クムオクが”ドランは実の父親には会ったのか?”と尋ねたことを聞き、クムオクに会いに行くドラン。
”私の実の父親をご存じなんですか?”と尋ねるドランに、”私がそんな話をしたって?何の事?覚えてないけど・・”と誤魔化し、最近ボケてきたようだと話すクムオク。

痴呆症の症状が出たクムビョンは、ホンジュを高校時代の友達だと思っていた。ワインを飲んで昔の話をするクムビョンに、話を合わせるホンジュ。
ホンジュと居ると機嫌が良くなるクムビョンに、”もっと早く会わせていたらドランがこの家に来ることは無かったのに・・”と悔しい思いのウンヨンとダヤ。

ワインに酔ったホンジュに、スイル運転の車で帰るように言うクムビョン。喜ぶホンジュ。
ホンジュが帰って行くと、妹のミョンヒ(ドラン)を探し出すクムビョン。

スイル運転の車で帰る途中、熱くて気分が悪くなるホンジュ。
そんなホンジュに外の空気を吸わせるために、車を停めるスイル。
積極的に腕を組んで来るホンジュに戸惑うが、明るいホンジュに笑顔になるスイル。
帰りがけ、スイルの頬にキスをしようとするホンジュだったが、スイルが振り返ったせいでに唇にキスしてしまう。
驚くスイルに、大喜びのホンジュw

二人の関係を取り持ってくれたとスイルに感謝するデリュクとドランは、スイルにごちそうをすることにする。

部屋で一人でドランのアルバムを見ていたスイルだったが、片付ける拍子にその中の写真を一枚床に落としてしまう。

ユジンにも別に実の父親がいると話したことが無かったのに、クムオクが”実の父親”という言葉を使ったことに疑問が膨らむドラン。

スイルに感謝の気持ちとしてスーツをプレゼントし、食事を御馳走するデリュクとドラン。
結婚しても”本部長”と呼ぶドランを嘆き、スイルに話すデリュク。
幸せそうな二人の姿を見ながら、”父親として二人の前に居たらどれくらい良いだろう・・”と考えるスイル。

スイルの部屋に差し入れを持って行った家政婦ミスジョは、床に落ちていた幼い頃のドランの写真を拾う。
その写真を差し出して”もしかしてカン運転手の娘さん??”と尋ねるミスジョに驚き、”他人の部屋で何をしてるんだ!!他人の物を勝手に!”と怒鳴ってしまうスイル。ショックを受けるミスジョ。

ミランにもお金持ちの男性と結婚して欲しいヤンジャ。
”江南にビルを持っている金持ち”の息子を紹介してもらい、会うことにするミラン。

羽振りの良さそうな金融屋の男性に、良い投資の話があったら教えて欲しいと頼むヤンジャ。

お金持ちの家の男性と会おうとするが、ゴレの事が気になるミランは電話をかける。
他の男性と会おうとするのをゴレに止めて欲しいミラン。
ゴレからは聞きたい言葉は聞けず、怒って男性に会いに行くミラン。

スポンサーリンク

第50話あらすじ

以前からミランに気の有った男性は、知人を介してミランと会うことになった。
その男性と、ホテルのレストランで食事をするミラン。

イリュクのレストランに出向き、”レストランを止めて会社に入れ”と話すダヤ。
このままだと会社がデリュクに全部掌握されてしまうと焦るダヤだったが、会社経営には興味の無いイリュク。

友人から、歯科医師の婿を探している歯科医師家系の一人娘をゴレの結婚相手にと薦められるホンシル。

他の男性と食事をしていても、ゴレの事を考えてしまうミラン。
ホテルの部屋を取ったからそこで飲もうと言う男性に怒り、席を立つミラン。
そこに現れ、無理やりミランの手を掴む男性からミランを引き離すゴレ。
”なんであんな男と会うんだ”と憤慨するゴレに、”うちは貧しいからお金持ちの男性に会わないと”と言うミラン。
”だったら付いて行けばいいじゃないか”と怒るゴレに、”おまえのせいよ。お金より無職のお前が好きだから”と言うミラン。

有名な歯科医院の娘との見合いをゴレに薦めるホンシル。
”女性と付き合う気は全く無い””これからはこんな話を持ってこないで”と拒否するゴレ。

今までゴレが女性と付き合っているのを見たことが無いホンシル。
”ゴレはどうして女性に興味がないんだ”と嘆くホンシルに、”もしかして、女性じゃなくて男性に興味があるんじゃないの?”と話すホンジュw
”愛というのは年齢や性別も超えるって言うじゃないか・・・”というゴレの話を思い出し、頭を抱えるホンシルw

急に、ずっと行方不明だったヤンジャの妹ヤンスンがヤンジャ達の前に現れる。驚くヤンジャとミラン。

スイルに怒鳴られてショックを受け、泣くミスジョ。
スイルの部屋で、落ちていた女の子の写真を見て”娘さん?”と尋ねたら怒鳴られたことを他の家政婦やドランに話すミスジョ。
”その写真は本当にカン運転手の娘さんのようだ。だから怒ったんだ。娘さんに良くないことが起こったようだわ”と話す家政婦。
その家政婦たちの話を聞き、”カン運転手には娘がいるようだ”とクムビョンに話すウンヨン。

ショックを受けるミスジョに、”事情があって・・驚いてそうしてしまった・・”と謝罪するスイル。

具合が悪く、もうすぐ胃がんの手術をする予定のクムオクは、ドランに会いたがる。ユジンから連絡を受け、病院に駆けつけるドラン。
手術を受ける前に、ドランに実の父親のことを話そうと考えるクムオク。
だが、”ドランには父親がどんな人間か知らずに暮らすのが願いだ。私の事もドランの事も全て忘れてください”と頼んだスイルの言葉を思い出し、口をつぐむクムオク。
”自分にもしもの事があったらユジンの事を頼む”と話して誤魔化し、”ごめんね・・・”と涙を流すクムオク。
クムオクの様子から、何か言おうとしていたことがあったんじゃないかと考えるドラン。

やはりドランに言う事を決心し、”手術前に話がある。誰にも言わずに来い”とドランに連絡をするクムオク。

”もしかして、娘が居るの?ミスジョが部屋で写真を拾ったようだが・・”と尋ねるクムビョンに驚くスイル。
”娘はどこにいるの?”と尋ねるクムビョンに、”私が育てられなかった。現在は連絡も途絶えている”と話すスイル。
事情のある様子のスイルに、”要らない事を聞いたわね。ごめんなさいね。もう尋ねないわ”と言うクムビョン。

誰にも内緒でクムオクの病室を訪ねるドラン。
”驚かずに聞け。お前の実の父親は生きている”と話すクムオクに、驚くドラン。

第51話につづく。

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました