スポンサーリンク
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第12話あらすじ 

陽気なセダルが気に入った理事のミラン。 中学校の時にアメリカに渡り、父親に監視されながらお姫様のように育ったミランは友人も出来ず、自由な恋愛をしたことがない。 これからは自由に生きたいミラン。 ミンジュンがワン家に越してきて、お母さんの顔色を伺う日々。
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第11話あらすじ 

理事とのことで後ろめたさもあって、マンションの前に帰ってきてもなかなか家に入れないセダル。同僚からマンション購入記念にプレゼントで貰った可愛いネグリジェを眺めるホバク。 セダルの帰りが遅くなると思ったホバクは、「マンションの暗証番号は私たちの結婚記念日」と、携帯メールで送った。自分たちの結婚記念日をすっかり忘れている
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第10話あらすじ 

みんなで食べようと思って用意した料理を泣きながら片付けるホバク。 チャイムが鳴り、誰かと思うとお父さんだった。 お父さんに家の中を見てもらうホバク。 お父さんはゴミ袋に入っている料理を見て、お母さんたちが来ていないことに気づく。 次の日のお昼にお母さんを外食に誘うお父さん。
スポンサーリンク
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第9話あらすじ 

売買契約書を額に入れて、妻への幸せのために忠誠を誓ったセダル。ワン家に乗り込んでホバクのためにお母さんに文句を言ったセダルを見て、 ホバクは妊娠して結婚しますとワン家の家族へ宣言したときを思い出した。 セダルに文句を言われてムカムカしているお母さん。自分の味方をしないお父さんに腹を立て、家出をしてスバクのアパートへ。
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第8話あらすじ 

夫婦喧嘩に疲れ、事務所に泊まるミンジュン。 子供たちにマンションを買ったことを言うホバク。 子供部屋ができると聞いて喜ぶ子供たち。 夜中に親子三人で買ったマンションを見に行く。感無量で涙するホバク。 サンナムとクァンバクを偶然に見せかけて会わせようと、テバクは早朝の運動を画策する。
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第7話あらすじ 

下着姿で目覚めたクァンバクは、お酒に飲まれて知らない男と間違いを犯した思うが、 テバクの部屋でおかあさんに起こされる。 子守をしているうちに昨晩の自分の醜態を思い出すクァンバク。 サンナムの目の前で吐いたような。。 セダルの妹のヨンダルとサンナムは紹介でデートをすることとなった。
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第6話あらすじ 

サンナムが自分の載った雑誌を見た事を知ったクァンバク。 言い訳をするが、怒っているサンナムは聞く耳を持たない。 サンナムに自分の書いた本当の原稿を見せると宣言し、自宅へ帰ってみると、、 テバクがクァンバクのパソコンを使っていて、誤って机から落下させて壊してしまった。
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち おばあさんのお気に入り曲 チョーヨンピル Bounce

ワン家のお婆さんのお気に入りの歌、チョーヨンピル Bounce バウンス~♪バウンス~♪とよく歌っていますw  この歌は韓国で大ヒットしたみたいですね。 ドラマの中でおばあさんもノリノリで口ずさんでますw
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第5話あらすじ 

気前よくホバクにランチを奢るお母さん。 スバクの住まいのためにホバクにお金を出すように言いに来たのでした。 ミンジュンは田舎に帰って実家のお父さんと同居することを考えていて、 ワン家のお父さんにスバクを説得するようにお願いします。
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第4話あらすじ 

スバクはホバクに”死ぬまで黙ってろ”と言う。ホバクは自分のせいにされているのが納得できなようす。スバクはホバクに対して、かなりのしこりがあるようだ。クァンバクは自分の記事が載った雑誌が完成したため、雑誌社に向かった。 出来上がった雑誌を確認すると、サンナムを取材した記事を、チーム長が勝手に内容を変えている!
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち OST 主題歌

ミンジュンなど登場人物が頑張ったり、苦労しているところでこの歌が流れるので聞くとせつなくなってしまいます。良い歌ですね~♪ チョ・ハンジョ「愛を探して人生を探して」 このドラマは韓国の家族をよく表現しているな~と思います☆ ...
ワン家の家族たち

王(ワン)家の家族たち 第3話あらすじ 

「ワン家の家族たち」第三話あらすじ 久しぶりに来た父親にジャジャンミョンを出前したスバクに怒ったミンジュン。 父親は2年ぶりに家に来た。母親が死んでから初めてだ。 その父親に対して出前の安いジャジャンミョンを出したスバク。 おかずが無いし、家政婦も居ないし、自分は家事ができない!と言い訳するスバク。