最高の一発 第19話あらすじ ユン・シユン

スポンサーリンク

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の一発」19,20話予告動画

「最高の一発」19話あらすじ

足を痛めているが、自力で帰ろうとするウスン。
ジフンが迎えに行っていないとわかり、慌てて迎えに行くヒョンジェ。
ヒョンジェに背負ってもらうウスン。
”自分だけで全部できると思うのは錯覚だ。他の人と一緒にするのが本当に立派なんだ”と話すヒョンジェ。
一足遅れ、ヒョンジェに背負われて帰るウスンの姿を見るジフン。

お腹を空かせるウスンを食堂に連れて行くヒョンジェ。
ヒョンジェの分もペロリと平らげるウスンw
ウスンの食べる姿を見て、ほほ笑んでいる自分に気付くヒョンジェ。
いつか戻らないといけない自分が、息子が好きな女性に・・・!と自分自身に焦るヒョンジェw
ヒョンジェの口癖が移り、”タボン!(最高)”と死語が出てしまうウスンw

落ち込んで帰ってきたジフンを心配するドリル。

スターパンチとの契約書にサインするかどうか悩むボヒ。
そんなボヒに、俺の事を気にしなくていい・・祝うべきことだ”と話すクァンジェ。
ボヒのために勝った指輪も渡せずに引き出しの中に置いたままのクァンジェ。

”どうして昨晩は行かなかったんだ??”と言うヒョンジェに苛立つジフン。
”一つだけ聞く。ウスンの事を好きなのか?”と尋ねるジフンに焦り、否定するヒョンジェ。
そろそろ家を出て行ってくれとヒョンジェに言うジフン。

幼稚園に行ったマルスクを迎えに行ったスンテは、マルスクのボーイフレンドを見る。
そのボーイフレンドの挨拶の仕方が気に入らないスンテ。

雑務に忙しいウスンに、ファンがくれたのにバラバラになってしまったパズルを完成させるように頼むMJ。
仕方なく、MJのパズルを仕上げることにするウスン。
”最初から間違ったパズルはどうしたらいいと思う?”と尋ねるMJに、”さっとひっくり返して、また始めればいい”と答えるウスン。
”本当にひっくり返してしまおうか・・”と呟くMJ。

マルスクのボーイフレンドに嫉妬し、気に入らないスンテ。

ヨンジェがボヒと契約しようとしていることを知り、怒るヨンジェ妻。
ヨンジェが昔からボヒを好きだった事を知っている妻は、ボヒとの契約に大反対だ。

ワールド企画の建物ももうすぐ銀行の手に渡ってしまう危機にあり、クァンジェが辛い状況だという事を知るヒョンジェ。
ヒョンジェが失踪後、何年もクァンジェが探し回っていたことも分かるヒョンジェ。

スポンサーリンク

知り合いの事務所を訪ね、マネージャーとして雇ってくれと頼むクァンジェ。
会社にはハイスペックの社員が揃っており、年齢も高くて英語も中国語もできないクァンジェを雇えないと断られてしまう。

勉強中のウスンに相談を持ち掛けるヒョンジェ。
”俺の事じゃないけど、20年後にタイムスリップしたが、知っている人は予想よりみんな暮らしが大変そうだった。大人しくしておいて何としてでも過去に戻るんだけど・・お前だったら無理をしてでも周りの人を助けるのがマシか?大人しくしていて戻るのがマシか?”と言うが、相手にされないヒョンジェw

コンビニ前で一人酒を飲んで酔っぱらっているクァンジェの姿に気付くヒョンジェ。
”自分は死んで生き返ってもヒョンジェみたいにできない。いくら努力してもできない・・”と言って酔いつぶれるクァンジェ。
昔はよくクァンジェに背負ってもらっていたヒョンジェは、初めてクァンジェを背負って帰る。

痛めているウスンの足を冷やして手当てをするジフン。
練習生を辞めたジフンに、復学するのかと尋ねるウスン。
”どうしたほうがいいのかわからない”と言い、”何でも諦めるのはこれで終わりだ。俺はもう諦めたりしない”と話すジフン。

辛そうなクァンジェの姿を目の当たりにし、考え込むヒョンジェ。

第20話に続く。

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント