スポンサーリンク

最高の一発 第5話あらすじ ユン・シユン

スポンサーリンク

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の一発」5,6話予告動画

「最高の一発」5話あらすじ

突然、屋根部屋にやって来たヒョンジェに驚くウスンやジフンたち。
掴みかかろうとするウスンはつまずき、またキスしてしまうヒョンジェとウスンw
”お前たちの車にぶつかった後から、自分が誰なのか、どこに住んでるのかなど何も覚えていない。当分お前たちの家で過ごさないといけないようだ”と話すヒョンジェ。
ヒョンジェの事を詐欺師なんじゃないかと怪しむウスン達。

警察に行き、ヒョンジェの身分照会をするジフンたち。
ヒョンジェは”ユ・ボンジェ”と言う名前で、現在47歳だった。
そして、1994年に”失踪後死亡”として処理されていた。
この情報は何かの間違いじゃないかと考える警察官。
本名から、”ヒョンジェ”という芸名になったヒョンジェだった。

コンビニのおにぎりの包装の開け方も分からないヒョンジェ。
仕方なく、ヒョンジェの記憶が戻るまで部屋に泊めることにするジフン。
デコピン対決で部屋割りを決めることになる。
ジフンとMCドリルは早々と脱落し、ウスンとヒョンジェの勝負となる。

ウスンとヒョンジェの勝負中、ジフンを呼びに来るクァンジェ。
慌てて隠して誤魔化すジフン。
結局、ウスンがデコピン勝負で優勝し、倉庫を使うことになる。
ジフンとクァンジェの会話から二人が親子だと分かるが、二人が全然似ていないと感じるヒョンジェ。
夜はジフンのベッドを使うことになったヒョンジェ。

事務所の月末の評価会に社長のヨンジェが出席すると聞き、デビュー出来るかどうかかかると緊張するMCドリルとジフン。

屋上から下を見るヘリを、自殺すると誤解し慌てて助けるジフン。
”私は下半期にセンターでデビュー予定だ。私とお前だったらどっちが死ぬのに似合うの?自身を把握しろ”と言うヘリw

”ワールド企画”の建物に行き、久々に会うボヒの姿にときめくヨンジェ。
自分の社長室に帰り、屋上でヨガをするボヒを望遠鏡で覗くヨンジェ。

スポンサーリンク

ジフンがクァンジェとボヒとの子供だと分かったヒョンジェは、自身とボヒとの恋愛関係を思い出す。
スマホに興味のあるヒョンジェは、ボヒがトイレに行った隙にボヒのスマホを触る。
そのヒョンジェの様子を望遠鏡で見て、”ヒョンジェ???”と”腰を抜かすヨンジェ。

ボヒのスマホを触っている時に、カメラで自身の姿を映してしまうヒョンジェ。

試験本番は明日に迫るが、アルバイトに出なければならないウスン。

評価会が迫り、練習に打ち込むジフン。
フライングヨガをしようとするヘリをまた自殺しようとしていると誤解し、助けるジフンw

ヒョンジェが残したノートから、曲を盗むヨンジェ。
スマホが欲しくてたまらないヒョンジェは、創作ノートに”欲しい!”とスマホの絵を書き込む。

お腹の減ったヒョンジェは部屋にあった貯金箱を破壊するw
部屋にあった雑誌から、ドラマ”トッケビ”の死神の服装が現代で流行していると勘違いするヒョンジェw

自分のスマホのアルバムにヒョンジェの写真があり、驚くボヒ。

第6話に続く。

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました