韓国ドラマ「赤い靴」第53話,第54話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「赤い靴」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「赤い靴」53,54話あらすじ

ヒョクサンを食事に招待し、一緒に食事をするジェンマ。
ジェンマが何かヒョクサンに言うんじゃないかと不安なヒギョンもその席に現れる。

ジェンマに会いにローラ社屋までゴヌクがやって来るが、ジェンマは会社を早退していて会えなかった。

2人きりで話すジェンマとヒギョン。
自分たち夫婦を呼び出した理由は何か?と尋ねるヒギョンに、”あなたの娘だという事を明かそうと””夫には何も言わずに、前夫との子供を隠れて就職させて面倒を見ていた・・””どっちにしても裏切られたと思うでしょう”と言うジェンマ。
そうやって脅すジェンマに対抗し、チェ女史に電話をかけるヒギョン。そのヒギョンの手を慌てて止めるジェンマ。
全てをチェ女史が知ってしまうと、チェ女史は倒れてしまうだろうと脅すヒギョンに、何も言えなくなるジェンマ。

”ヒョクサンは私が破滅させる”と話すヒギョンに、”夫や子供まで捨てたあなたを信じろと??”と納得しないジェンマ。
”信じるか信じないかはお前の自由だ。ヒョクサンは私に任せろ。私が解決する”と言うヒギョン。

”ジェンマに気を付けろ”と言うヒギョンに、”気を付けないといけないのはジェンマではなく、お前だ”と苛立つヒョクサン。
突然事故車の話を持ち出すヒギョンに、あのメッセージはヒギョンの仕業なのかと疑うヒョクサン。

大金持ちだが華美な消費を嫌うチェ女史。
ヒョクサンの家からの婚礼品などは辞退し、ヘビンには結婚したらこの家で同居するように話すチェ女史。
ヒョクサンが買ってくれた家で気楽に暮らすつもりだったヘビンは驚く。

また家に戻って来てくれたジェンマに喜んでいるチェ女史。
今までギソクとの仲を反対したせいで、もうジェンマが家に来てくれなくなったらと後悔していたチェ女史。
本人たちの気持ちを考えずに自分の欲のために反対していたと、”これからはお前たちの事はお前が決めろ。私の承諾は必要ない”と話すチェ女史。喜ぶジェンマ。
チェ女史がジェンマとの仲を許してくれたと分かり、喜ぶギソク。

ジェンマがまたチェ女史の家で暮らし始めたことをヘビンから聞いて知るヒギョン。

自身の手術費用の件を聞き、ショックを受けているゴヌク。
家から出て行ったゴヌクと連絡が付かず、心配するユギョンやオクギョンたち。

ヘビンが結婚したらチェ女史の家で同居することになり、またチェ女史の家に戻って来たジェンマの事が気になるヒギョン。
チェ女史の家から出て行くように言うヒギョンに、”どっちみちあの家で暮らす人間だ”と意に介さないジェンマ。

ジェンマに会いに行き、ゴヌクが来なかったかと尋ねるソニ。
そのソニの口から、事故の日ジョングクをひき逃げしたヒョクサンの車にヒギョンも同乗していた事を聞き、驚くジェンマ。
ジェンマはその事実を知っていると思っていたソニは、失言したことに気付く。

ヒギョンが家を出て行った日と、ジョングクがひき逃げされた日が同じなのは偶然だったと思っていたジェンマは大きなショックを受ける。

ジェンマから問い詰められ、ジョングクがひき逃げされた日にあったことを話し”ひき逃げした車に男とヒギョンが乗っていた””ひき逃げされたのはジョングクだった”と証言するオクギョン。
この事実をずっと黙って隠していたオクギョンに怒るジェンマ。

スポンサーリンク

 

第54話あらすじ

例の”血の付いた車はちゃんとありますか?”というメッセージを送って来た人物を調査して特定しようとするが、その相手は誰か分からなかった。苛立つヒョクサン。

連絡のつかなかったゴヌクが家に戻って来る。
ご飯が喉を通らない位心配していたオクギョンに、謝るゴヌク。

ソン議員の力によって、ローラのマットレスが”消費者満足度賞”を受賞することになる。
ヒギョンからそれを聞き、”今回はソン議員とどんな取引をしたんだ??””これ以上俺の会社でふざけるのは黙って置けない”とその賞を辞退するよう言うヒョクサン。

離婚を望んでいるヒョクサンだが、自分がヒョクサンを手放したくなる時まで離婚に応じるつもりのないヒギョンは衝突する。

今度、ヒョクサン家族を招いて食事の席を設けることにしたチェ女史。
料理を用意するのに家政婦だけでは間に合わず、ギソクの店のシェフであるテギルに手伝ってもらうことにする。
ギソクからその出張料理を要請され、困るテギル。

母親の今度の法事はどうするかと会社のヒョクサンを訪ねて行くスヨン。
”今まで通りで良い”と軽くあしらおうとするヒョクサンに、”兄さんの関心のあることは何なの??””母さんが生きてる時もそうだった!”と怒るスヨン。

”母さんが具合が悪いと言っても病院にも連れて行かず””何の病気かも分からずに亡くなってしまった”と非難するスヨンに、”俺のせいなのか?俺が母さんを死なせたか??”と逆ギレするヒョクサン。

不憫に亡くなってしまった母親を思い、泣くスヨン。

父ジョングクをひき逃げして殺したヒョクサンが憎く、殺す妄想までしてしまうジェンマ。
理性的に、どうやってヒョクサンに罰を与えたら良いかと悩むジェンマ。

ヒギョンがジェンマを遠ざけようとしているのは、ただの嫉妬だと思っているヒョクサン。

ヘビンの兄ジュヨンがアメリカから戻って来るという噂を聞くジェンマ。
ヒョクサンの前妻の息子ジュヨンは、ヒョクサンとも血が繋がらない息子だと分かるジェンマ。

刑事に会ってひき逃げ事件の証拠を手渡し、”私の父を殺したひき逃げ犯は、ローラのクォン・ヒョクサン会長です”と言うジェンマ。

第55話につづく。

韓国ドラマ「赤い靴」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました