韓国ドラマ 赤い靴 第3話、第4話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「赤い靴」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「赤い靴」3話あらすじ

引き返して警察に連絡しようと言うヒギョンに、”そうしたら俺が終わる””猫を轢いたんだ”と言うヒョクサン。
”誰を轢いたのか知ってるの?”と問われても”知らない人だ”と言うヒョクサン。泣くヒギョン。

ジョングクが運ばれた病院からオクギョンがジナの家に電話をするが、ジナたちはぐっすり寝ていて誰も電話に出なかった。

事故現場でこっそりと拾った財布から現金を抜き取り、その財布をトイレのごみ箱に捨てるテギル。

オクギョンから、あの車にヒギョンが乗っていたと聞くテギル。
その話から、あの財布がヒョクサンの物ではないかと気付くテギル。

トイレのゴミ箱から財布を探し出し、その財布にヒョクサンの身分証明書が入っているのを確認するテギル。
ジョングクの製靴店で手伝っていたテギルは、ヒギョンと会っていた社長ヒョクサンに見覚えがあったのだった。

ヒョクサンからお金を貰うために、警察に何も話さないようにオクギョンに言うテギル。
良心が咎めるオクギョンに、ゴヌクの手術のためのお金を捻出するためだと説得するテギル。

事故の証拠を隠すために、手を尽くすヒョクサン。
高熱を出すヒギョンを病院には連れて行かず、自宅で看病することにするヒョクサン。驚くヒョクサン母と妹スヨン。

証拠隠滅のため事故した車を廃工場に隠し、盗難車の申告をしたヒョクサン。

瀕死の状態で病院に搬送されたジョングクだったが、結局亡くなってしまう。
ジナたちの家に行っていたオクギョンも、テギルからの連絡でジョングクの死を知る。

病院に安置されるジョングクの元にオクギョンと共に向かうジナとジノ。
”お父さん起きて!!起きて!”とジョングクの遺体に泣くジナ。

ジョングクをひき逃げしたクォン社長(ヒョクサン)の事を今からでも通報しようとするオクギョンだったが、”(手術できずに)ゴヌクが死ぬぞ”と言い聞かせるテギル。

ジョングクの葬儀が行われるが、そこにもヒギョンの姿は無かった。
”お母さんは?”と尋ねるジナに、困るオクギョン。

体調は回復し、自宅に帰ろうとするヒギョン。
そんなヒギョンを止め、過去を全て捨てるように言い、全てを与えると話すヒョクサン。
”秘密”を知っているヒギョンをずっと傍に置くことにしたヒョクサンだった。

スポンサーリンク

 

韓国ドラマ「赤い靴」第4話あらすじ

妻とは離婚すると言うヒョクサンに怒るヒョクサン母。
当時ヒギョンと交際していたのに、お金のために母親が勝手に決めて結婚させたことを責めるヒョクサン。
これからヒギョンと結婚し、実の子供を作ると母親やスヨンに話すヒョクサン。

ヒギョンも、夫をひき逃げして殺したヒョクサンと共に生きて行くことに決める。

ジョングクが亡くなり、”ジナ製靴店”は閉店する。
撤去中の店を見ているジナとジヌ。そんな二人を遠くから見ているヒギョン。

子供の事も忘れろと話し、仕事をしたいと言うヒギョンにブランドを作って与えると話すヒョクサン。

オクギョンたちの話から母ヒギョンが男と逃げたことを知り、ショックを受けるジナ。
家族写真のヒギョンの顔を塗りつぶし、弟ジノに”お母さんは死んだんだ!!”と言うジナ。

ヒョクサンに電話をかけ、会う約束を取り付けるテギル。

ジョングクがひき逃げに遭った日、ヒョクサンの財布を現場で拾ったというテギルの話に動揺するヒョクサン。
”警察に渡すべきか、社長(ヒョクサン)に渡すべきか・・”と話すテギル。

結局、財布と引き換えに大金をテギルに渡すヒョクサン。
テギルに、”二度と目の前に現れない”という覚書にサインをさせるヒョクサン。
だが、動揺していたヒョクサンはその覚書を落として帰って行ってしまう。

社長室に戻り、テギルから受け取った財布や車の部品などを確認するヒョクサン。

病院に行き、ゴヌクの手術が出来るように手配したテギル。
ゴヌクの手術は嬉しいが、良心の呵責に苛まれるオクギョン。

母親ヒギョンも行方不明のジナとジノは施設に送られることとなる。
一時的にオクギョンの家に世話になっていたジナとジノは、行きたくないとオクギョンに泣きつく。
オクギョンはそんなジナとジナに負け、一緒に育てることに決める。反対するテギル。

ジョングクの命と引き換えにしたお金を受け取ってしまい、その子供のジナとジノを見捨てられないオクギョン。
心臓手術が成功した息子ゴヌクと共に、ジナとジノを育てていくことにしたオクギョンだった。

ーーーーーー
月日が経ち、大人になったジェンマ(ジナ)。
父親の死後、ジナは”ジナ”という名前は捨てて”ジェンマ”に名前を変えた。
アルバイトに忙しいジェンマ(ジナ)だったが、弟ジノの誕生日の準備に張り切っていた。
医学生ジノの誕生日のために、自分がデザインした靴をプレゼントするつもりのジェンマ(ジナ)。

靴ブランド”ローラ”の社長となっているヒギョン。
社内から出て来たデザイン案が気に入らず、取引先の製靴店に行ってみるヒギョン。
その製靴店に置いてあった靴が気に入り、渋る製靴店の社長に圧力をかけ、無理やり買って帰るヒギョン。
その靴はジェンマ(ジナ)がデザインした靴だった。

オーダーしたジノの靴を製靴店に受け取りに行くが、その靴を失くしたと言われ納得できないジェンマ(ジナ)。

第5話につづく。

韓国ドラマ「赤い靴」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました