スポンサーリンク

韓国ドラマ 一度行って来ました 第83,84話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「一度行って来ました」83,84話あらすじ

ギュジンとナヒがまた付き合っている事が分かり、驚くユンジョンとオクブン。

怒ってナヒを家に連れ帰るオクブン。
離婚したギュジンとナヒがまた付き合っていると聞き、困惑するヨンダル。
”また付き合うならどうして離婚したんだ??これ以上憎みたくなくてと言ってたじゃないか??”と納得できないヨンダルに、”これ以上憎みたくないということ自体が、未練があるということにすごく後になって気付いたの。ギュジンも私も。””回り道をしてしまったが、私たちには必要な時間だった””この時間が無ければお互いの本心が分からなかった。そして私がどれくらい自分勝手で考えが足りなかったか分からなかっただろう”と話すナヒ。
”これからどうするんだ?復縁するつもりなのか??”と尋ねるヨンダルに、”いいえ・・当分の間は恋愛するだけにしようと”と話し、まだ姑ユンジョンと上手くやる自信の無いことを話すナヒ。
ただギュジンとの仲を見守っていて欲しいナヒに、”私は嫌だ。人は簡単に変わらない”とギュジンとの交際に大反対のオクブン。

”どうしてあの子なのよ??私があの子をどれだけ嫌いか知っててまた付き合ってるの??そうならどうして離婚したんだ!!”とギュジンに怒るユンジョン。
気に入らない嫁ナヒと離婚したギュジンには、今度は自分が気に入る女性と再婚させようと考えていたユンジョン。
世界に女性が沢山いるのに、どうして息子たちが選ぶのは”ソン家の娘”なんだ??と納得できないユンジョン。
”別れてから分かったんだ。俺の心にソン・ナヒしか居ないことを・・””ナヒじゃなかったら俺は一生一人で生きて死ぬかもしれない”と話すギュジンに、”脅迫する気か??”と怒るユンジョン。
ジェソクとダヒのことは許しても、ナヒは絶対に受け入れられないユンジョン。

ユンジョンのことだけではなく、ずっと可愛がっていたギュジンをオクブンが許せないという理由が分からず戸惑うヨンダル。

ジュリとガヨンからそれぞれメールで映画に誘われ、舞い上がるジョンボン。

”お母さんはどうしてお父さんが嫌いなの?”とジフンから突然尋ねられ、戸惑うガヒ。
”うーんと、約束をちゃんと守らないし、お母さんともそうだし、ジフンとの約束もちゃんと守らないし。複雑だけど一番大きな理由はそれ”と話すガヒに、”じゃあ、ヒョシン兄さんはどうして好きなの?”と尋ねるジフン。
驚くガヒだったが、”ヒョシンは約束をちゃんと守る。母さんの仕事もよく手伝ってくれて・・ジフンのことも良く面倒を見てくれて・・”と話す。
ジフンが自分とヒョシンとの仲を知っていることに驚くガヒ。

”ジフンが全部知っている・・””この間、家の前で聞いたようだ・・””だから・・私たちは難しそうだ””ジフンを傷つけるのは嫌だ。混乱させるのも嫌だし。今までも十分に辛かったんだ。ジフンは・・”とヒョシンに話すガヒ。
大事な息子ジフンのためにヒョシンとの事は諦めることにするガヒ。

”明日、3人でキャンプに行こう”と元夫スンヒョンから誘われ、”どうして今になって父親ぶるの??子供を混乱させて・・!!”と怒るガヒ。
”お前も自分の事だけ考えずに、ジフンの事を考えろ。だから行ってやろう。家族キャンプに”と話すスンヒョン。

店のヨンダルたちを訪ね、話をすることにするギュジン。
ギュジンが、流産して辛かったナヒを避けて辛くしていた事を知ってから、ギュジンが許せないオクブン。
その話を聞くまでナヒの流産の件を知らず、驚くヨンダル。

”助けてください。どうしてもナヒを守りたいんです・・”とすがるギュジンに、オクブンの気持ちはどうする事も出来ない。”母親の心”だからと話すヨンダル。

話をするために、ナヒを呼び出すユンジョン。
”私に復讐しようとしているの?私を苦しめるためにまた付き合っているの??”と言うユンジョンに驚くナヒ。
”どうしてまたギュジンなのよ??”と納得できないユンジョンに、”ギュジンじゃないとダメなんです””お義母さんはそんなに私が嫌いですか??”と投げかけるナヒ。
”お前も私を嫌いじゃないの””私はお前が嫌い。ただ嫌いなんじゃなくて、すごく嫌いなの”と言うユンジョン。
ナヒも自分も簡単に変われないと話し、ギュジンと早く別れるように言うユンジョン。傷つくナヒ。

ジュリとガヨンから同時に映画に誘われ、どっちと映画を観るか決められないジョンボン。
ジュリとガヨンの携帯に、”映画館に早く来た方に、僕と一緒に映画を観るチャンスを与える”と動画メッセージを送るジョンボンww
そんな失礼なジョンボンに、憤慨するジュリとガヨン。
ジョンボンに復讐するために、ジョンスを誘って3人で映画を観ることにするジュリとガヨンw

そして、2人に待ちぼうけを食わされるジョンボンw

スポンサーリンク

第84話あらすじ

機嫌の悪いオクブンに気分転換させるために、ボーリングなどに誘うチョヨンとオクジャ。
オクブンに、”私が生まれ変わったら義姉さん(オクブン)に生まれ変わりたい”と話し、愛妻家の夫や子供や孫に恵まれ、美人のオクブンが羨ましいと言うチョヨン。
”今は辛いかもしれないが、適当なところで負けて。和尚の話によると、子供は天で親を選ぶんですって。親は自身を選んでくれたことが有難くて、その一点だけで何度でも負けてくれるんだって””間違ったとしても自分たちが選択したことだから”と話すチョヨン。優しいチョヨンに慰められるオクブン。

スンヒョンからキャンプに誘われ喜ぶが、同時に悩むジフン。
”明日キャンプに行く?””お母さんはあまり行きたくないと思うけど・・”と気を遣うジフンに、”正直、そんなに行きたいわけじゃないけど、お前がそんなことまで気を遣わないで。お前の望むことを全部はしてあげられないけど、これくらいはしてやれる””それにお前が嫌なことはしない。絶対に”と話すガヒ。

明日は約束していた柔道の練習が出来ないと、ヒョシンに謝るジフン。
両親とキャンプに行くことを話すジフンに、”楽しく遊んで来いよ”と声を掛けるヒョシン。

店にギュジンがやって来たことをナヒに話すヨンダル。
流産で辛かった時にナヒを放っておいたギュジンをオクブンは許せないようだと話すヨンダル。
オクブンはギュジンが憎く、ユンジョンはナヒが憎く、だけどギュジンじゃないとダメなナヒ。落ち込むナヒを慰めるヨンダル。

奥にしまっておいた流産した子供の超音波写真を取り出すギュジン。

スンヒョンとはキャンプ場で待ち合わせることにしたガヒとジフン。
出かけようとした時、スニーカーの紐をヒョシンが綺麗に結び直してくれていることに気付くジフン。

朝から、オクブンに謝罪しに行くことにするギュジン。
ギュジンに会いたくなくて、”昨日、話は全部した”と家に入れないオクブン。
オクブンに会えるまで、玄関前で待つことにするギュジン。
家に帰れと言うナヒに、”お義母さんに本心を話して、許しを得たい。今日じゃないと機会は無いだろう”と話し、待ち続けるギュジン。

キャンプに行くのを止めて道場にやって来たジフンに驚き、”兄さん(ヒョシン)とした約束が先じゃないか。それにもうキャンプの事が気にならない。前に屋上で全部したから”と話すジフン。
ヒョシンと一緒に居るジフンの姿を見て、嬉しいガヒ。
ジフンたちをキャンプ場で待っているが、ドタキャンされるスンヒョンw

暑い中、玄関前で待ち続けるギュジン。
ダヒから聞き、ギュジンが熱中症にでもなるんじゃないかと心配するジェソク。
その電話の会話が聞こえ、怒るユンジョン。

仕方なく、玄関前に出て行くオクブン。
ナヒにも言っていない、ナヒが流産した時の自分の気持ちをオクブンに打ち明けるギュジン。
産まれるのを楽しみにしていた子供が流産して自分も大きなショックを受けたが、ナヒにそれを気付かれないように大丈夫なふりをしていた。それがナヒのためだと考えていたことを話すギュジン。
”むしろ、全部気持ちを打ち明けてナヒと一緒に泣くべきだった””またこんな辛い経験をするかと怖くて、俺が避けていた”と話し、謝るギュジン。
”自分の事だけ考えて、ナヒの気持ちを考えなかった””これからは絶対にそうしない”と話すギュジンに、”だったらお前の母さんはどうするんだ??どう説得するんだ??””お母さんから説得してから来い。そうしたら私も考える”と話すオクブン。

ヨンダル邸の前に居るギュジンに怒り、家に連れ帰るユンジョン。
ユンジョンがナヒに会いに行って別れるように言ったことが分かり、怒るギュジン。
”母さんはどうして人を傷つけても自責の念が無い?””ナヒは反省している。母さんに対して間違っていた態度だったことを。ダヒのようにできなかった性格を””でもどうして母さんは変わらない??””母さんも子供のために変わってよ!!お願いだから!!”と怒鳴るギュジン。
”親子の縁も切ると言いそうね”とキレるユンジョンに、”本当にそうしたい”というギュジン。ショックを受けるユンジョン。
”傷ついた?今なら分かるでしょう?ナヒもそんな気分で暮らしていたんだ”と言うギュジンの頬を叩くユンジョン。

第85話につづく。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました