スポンサーリンク

韓国ドラマ 一度行って来ました 第79,80話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「一度行って来ました」79,80話あらすじ

ジェソクから突然プロポーズを受け、驚くダヒ。
動揺してまた逃げようとするダヒに驚くジェソクww

ジェソクの事は大好きだが、大学に編入したばかりでやらないといけないことも沢山あり、今結婚するのは考えられないダヒ。
ダヒの勉強や、大学卒業も支援するつもりのジェソク。
ずっと非婚主義だったが、ダヒと出会ってすっかり考えが変わったと話すジェソク。
ジェソクと結婚して一緒に暮らしたら幸せだとは思うが、色んな事を考えてしまうダヒ。
破談になって両親を傷つけてからあまり時間も経っておらず、大学に編入したばかりで今結婚する勇気が出ないダヒ。
そんなダヒに考える時間を与えることにするジェソク。

チョヨンが義姉である自分に気を遣ってキンパ屋で過ごすことにしたのかと、気にするオクブン。
そんなオクブンに、”私はずっと一人で暮らして来たから、団体生活無理なの”と話すチョヨン。
2次会の楽しさが冷めやらないオクブンたちは、チョヨンの店で3次会することにする。
昔の恋バナとかで盛り上がるオクブン達は、かかって来るヨンダルたちからの電話にも気づかない。

ジェソクから”結婚”という大きすぎる課題を与えられ、頭を抱えるダヒ。
ナヒに、”結婚と恋愛の違いは何?””普通は結婚したら失望することが多いでしょ?でも良い事も全然無いことは無いでしょう?”と質問してみるダヒ。
”そうね・・良い面もあるわね。安定感。永遠の自分の味方が出来たという安心感。愛する人とずっと一緒に居られること””だけど・・それが短所にもなる”と一緒に居ると知らない面も見えてきて衝突するようになると話すナヒ。
”姉さんは、今の方が良いの?”と尋ねるダヒに、”さぁ・・今はギュジンとお互いに配慮して、理解もしているから二人で解決できる自信はあるけど・・結婚生活は二人だけの問題じゃないから・・”とため息をつくナヒ。
”どうして突然そんなこと聞くの?結婚しようと思ってるの??”とナヒから尋ねられ、慌てて否定するダヒ。

ジョンロクとは”先輩後輩の関係に戻った”とナヒから聞き、がっかりしたオクブン。
ナヒと別れて病院で気まずくなったせいでジョンロクがアメリカに発ってしまったのかと推測するオクブンに、ナヒはクールなタイプだから違うだろうと話すガヒ。
ナヒは元夫のギュジンとも気楽な仲で、家出したオクブンがユンジョンの家にいるというのもギュジンがナヒに教えてくれて知ったと話すガヒ。
自分だったら元夫とそういう関係には絶対になれないと話し、”もしかして二人は未練があるのかな?”と話すガヒに、”違うだろう。ナヒの性格知らないの?一度した決断は覆さない”と話すオクブン。

病院内でもこそこそと二人で会っているギュジンとナヒ。
通りがかった後輩師たちの前では、慌てて学会の話題をして言い合いをする二人。
気のキツい元妻と一緒に勤務するギュジンに同情し、ギュジンに早く彼女が出来たら良いと考える後輩医師たち。
TVに出ていたギュジンのことをカッコいいと言っていた親戚のお姉さんを紹介しようと考える後輩ソンウ。

昨晩、電話が繋がらなかった事で喧嘩になったオクジャとチス。
その愚痴をオクジャから聞かされるチョヨン。

チスの肉屋に行ったついでに、”女性たちは些細な一言に傷ついたりするし、一言に機嫌が直ったりする”と話すチョヨン。
そのチョヨンのアドバイスを聞き、オクジャの元に機嫌を取りに行って謝るチス。

ランチの時間に、ギュジンに親戚のお姉さんを紹介するソンウ。驚くギュジン。
要らないことをするソンウにムカつくギュジンw

知らない女性とお茶しているギュジンの姿を目撃し、腹を立てるナヒ。
そのナヒに気付き、慌てて釈明するギュジン。
後輩ソンウがギュジンに女性を紹介したと知り、ソンウにキツく当たるナヒww

ヒョシンとの練習でサッカーが上手になったジフンは、今まで誘われたことが無かったクラスメイトから放課後にサッカーに誘われる。
会いに来たスンヒョンに、それを嬉しそうに話すジフン。
ジフンがヒョシンと仲が良く、面白くないスンヒョン。
”お母さんとお父さんがまた一緒に暮らすのはどう思う?父さんはそうしたいんだが・・”と話すスンヒョンに、”僕も良いと思う”と答えるジフン。
”ジフンからお母さんに上手く言ってくれないか?”と話すスンヒョン。

”お父さんが・・・お母さんと僕と3人で暮らしたいんだって”と話すジフンに、驚くガヒ。
”お母さんは・・嫌?”と尋ねるジフンに、”ジフンが母さんにとって1番なのは知ってるでしょう?””だけどお父さんと一緒に暮らすのは簡単な問題じゃないの・・大人には大人の事情があるの”と話すガヒ。
”お父さんは今までジフンを悲しませたことも多かったのに、それでも一緒に暮らしたい?”と尋ねるガヒに、”・・それでもお父さんだから””だけど一番お母さんの気持ちが大切だと考えるよ”と答えるジフン。
ジフンの配慮に余計胸を痛めるガヒ。

明日からキンパ屋を再オープンすることにしたチョヨンは、オープン前に店に家族を集めてパーティーを催すことにする。
通りがかりにチョヨンの店に立ち寄ったユンジョンは、どんどんヨンダル家族が集まって来て戸惑う。
気まずく帰って行くユンジョンを心配するオクブン。
1人で帰って行くユンジョンを見つけ、声を掛けるダヒ。
手を繋いで仲良く話すダヒと元姑ユンジョンの姿を見て、複雑な思いのナヒ。

ナヒたちから開店祝いに花輪や祝い金を貰い、感激するチョヨン。

スンヒョンからの復縁話に、ジフンの事を考えて悩むガヒ。
元気の無いガヒに気付いて”何か悪い事でもあった?”と尋ねるヒョシンに、”何もない”と誤魔化すガヒ。

スポンサーリンク

第80話あらすじ

ギュジンはナヒとの復縁のことを考えているが、ユンジョンと性格が合わず、まだ復縁には自信が持てないナヒ。
ナヒがその気になるまで待とうと考えているギュジン。
対してダヒとユンジョンは仲が良く、相性があるようだとジェソクに話すギュジン。

ジェソクとの結婚に悩み、ジェソクにも電話できないダヒ。
ジェソクとの結婚生活を妄想してニヤニヤするダヒだったが、両親に大反対される事を考えると急に自信が無くなってしまう。

離婚してもナヒとギュジンは気楽に話す仲だと聞き、ユンジョンが食事をろくにせずに酒量が多い事と物忘れがひどいことをナヒに話すオクブン。
ナヒからギュジンに伝え、ユンジョンに気を遣って欲しいオクブン。

ジュリとガヨンからメッセージが来て舞い上がり、どっちを選ぼうかと悩むジョンボンww

スンヒョンと復縁したら経済的に楽になり、ジフンにも良い環境が与えられる。
スンヒョンの事は嫌いだが、ジフンのために復縁した方が良いのかと悩むガヒ。
東大門への買い付けに付いて行こうとするヒョシンに”トレーニングもしないと””一人で大丈夫”と断るガヒ。

ジェソクの結婚に悩み、大学の授業にも身が入らないダヒ。

”お義母さん(ユンジョン)は、最近もよく酒飲むの?母さんが飲み過ぎじゃないかと心配してた・・”とギュジンに話すナヒ。
”言ってもその時だけだ。言うのも疲れた”と気にしないギュジンに、”(ユンギョンは)もう歳なんだし・・”と心配するナヒ。

酷く悩んで電話もして来ないダヒに、自分から電話をするジェソク。
”一人で悩まずに、会って一緒に悩もう”と話すジェソク。

突然会いに来たスンヒョンに苛立つガヒ。
無理やり車に乗せようとするスンヒョンにキレ、”復縁する気は死んでも無い!!”と怒鳴るガヒ。
父親の癖にジフンから言わせるという卑怯な手を使うスンヒョンが許せないガヒ。
”自分勝手というのはお前じゃないのか??””俺を嫌がっているのは分かるが、ジフンの事を考えないと!ジフンはすぐ大きくなる。いつまでそんな部屋に住むのか??お前もお金を稼ぐためにそんな苦労をしなくてもいい”と話すスンヒョン。
女を作って裏切っておいて、今更良い父親、良い夫になると言う図々しいスンヒョンに”また来たら、ストーカーとして警察に通報する”と怒って警告するガヒ。

それでもガヒの腕を離さないスンヒョンの姿を目撃し、急いでガヒを助けるヒョシン。
”第三者は黙っておけ”と突き飛ばそうとするスンヒョンの腕を掴み、”第三者じゃなかったらどうするんですか?”と言うヒョシン。
”・・・まさか、本当に好きなのか?二人は??”と動揺するスンヒョン。
そこにジフンが帰って来て、動揺するガヒやヒョシン達。

自分たちの話をジフンが聞いてしまったかと心配するガヒ。
心配させたくなくて、ガヒの前では平気な振りをするジフン。ジフンは話を聞いていないと思うガヒ。

最近ガヒが沈んでいたのは、スンヒョンに復縁を求められているせいだと分かるヒョシン。
そんな悩みなら、自分にも言って欲しかったヒョシン。

漢江公園でシートを敷いて、二人でささやかで幸せな時間を過ごすナヒとギュジン。
結婚していた時にどうしてこんなことが出来なかったかと、悔やむギュジン。
離婚前にナヒを傷つけるようなことを言ったことを謝るギュジン。そんなギュジンにキスするナヒ。

結婚する勇気の出ないダヒに、自身が作成した資料を渡すジェソク。
最優秀で歯科大を卒業した証明書、満点のTOEICのスコア、銀行の残高証明、所持している株式の証書、健康診断証明書などを用意し、結婚相手としてダヒが安心できるようにアピールするジェソク。
最後に、ジェソクが作成した”ダヒを支える計画書”を見るダヒ。
ダヒが結婚後も夢を叶えられるように、ジェソクが家事や経済的にも全面支援する計画が記載されていた。
子供を作るのも、ダヒが夢を叶えてから相談の上で決めるつもりだし、子育ても自身が主導するつもりのジェソク。
”無条件に幸せになる。二人一緒に”という言葉で〆られていたいたジェソクの計画書に感動するダヒ。
ジェソクの真剣な想いは十分に伝わったが、両親の事を考えたらまだ不安なダヒ。

勇気を出そうと酒を飲むダヒに付き合うジェソク。
酔っぱらって勇気が出てきたダヒは、”今行こう!!今じゃないと出来ない!”とジェソクを誘う。

ガムを噛んで酒の臭いを消し、ヨンダル家に二人で乗り込むダヒとジェソク。
いきなりユンジョンの次男のジェソクがダヒと一緒に来て、当惑するヨンダルやオクブン達。
”ダヒさんと結婚します。許してください”と宣言するジェソク。
突然の事に驚くヨンダルたち。

第81話に続く。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました