スポンサーリンク

韓国ドラマ 夏よお願い 第59,60話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「夏よお願い」59,60話あらすじ

ジュノとの不倫関係が事実か確認するため、サンミからも話を聞く養子機関の職員。
不倫関係を否定し、ジュノ夫妻は仲が良いと話すサンミ。その話を遠くから聞いているジュノ。

グミが家までヨルムの事で懇願しに来たことをジュノに話すサンミ。
ジュノはサンミの証言に感謝し、サンミが否定してくれたことをグミに連絡するジュノ。その言葉に安心し、喜ぶグミ。

作家ソクホはどういう関係なのか?と尋ねるウォンジュンに、実は親戚関係だということを話すクムジュ。

ウォンジュンと映画を観て家に帰るクムジュ。
車の鍵をウォンジュンが持ったままだと思い出し、帰って行ったウォンジュンを追いかけるクムジュ。
そこでウォンジュンが女と電話している内容を聞いてしまうクムジュ。
”好きで会ってるんじゃないって言ってるだろう??あの子は作家と親戚関係らしい。だからコネでキャスティングされたんだ”と話しているのを聞くクムジュ。
クムジュと親しくなって作家ソクホに取り入ろうと考えるウォンジュン。激怒するクムジュ。

ソクホを呼び出し、”おじさんが言ったの?私がコネでキャスティングされたって??”と怒るクムジュ。
ウォンジュンがそう言っていたことが分かり、激怒するソクホ。
”昨日の女性は誰なの?ソラが言ってたわ。他の好きな女性が居るって”と昨晩屋台で見た女性のことを話すクムジュ。あれはただのファンだと説明するソクホ。
”今日呼び出したのは、おじさんとの関係をきっぱり切ろうと思って””おじさんのせいで他の人に利用されるのも嫌だし、私だけおじさんに片思いをするのが嫌だから”と言うクムジュに、驚くソクホ。

そんなクムジュに、”そうすることは出来ない””片思いじゃない。ソラさんから他に好きな人が居るって聞いたでしょう?それはクムジュだ”とクムジュが好きだと告白するソクホ。
驚くクムジュ。クムジュを”愛している”と言うソクホに、キスするクムジュ。

サンミからも話を聞いた後、あの情報は嘘だったと考える養子機関の職員たちだったが、
後から、テソンからその職員たちにグミと言い合いをしている動画を送らせ、全てを暴露したサンミだった。

またグミたちの家を訪問し、”ヨルムを養子にするのは難しい”と話をする養子機関職員たち。驚くグミ。

スポンサーリンク

第60話あらすじ

グミの養子が難しくなったと言われ、衝撃を受けるグミ。
その話を聞き、泣き出すヨルム。
離婚予定で、サンミが妊娠していることもバレていることが分かり、”機会を欲しい。嘘を付いたのは一人でも育てられるからだ”と話すグミ。
”会議をして結果が出たら連絡します”と話す職員。

サンウォンから電話を受け、ヨルムの養子が不可能になりそうだと話すグミ。
何とかするために、会議に出る人たちに会いに行こうと、グミに話すサンウォン。
養子福祉院に向かうグミたちと一緒に行くことにするクムドンとヨンシム。

養子福祉院に向かったグミは、会議前の院長を捕まえてヨルムを養子に出来るように懇願する。
そのグミと一緒にヨルムの面倒を見ると話すヨンシムやクムドン。

ヨルムの件で会議で意見を交わす職員たち。

グミの代わりに、サンウォンにレストランの手伝いを申し出るジェグク。

朝帰りしたソクホに、彼女ができたんじゃないかと勘繰るミョンジャ。
クムジュと話し、当分の間交際している事を隠すことにしたソクホは、慌てて誤魔化す。

グミから、養子機関に離婚のことがバレて今日養子の判決が出ると聞き、驚くジュノ。

ヨルムの養子がダメになるのを望むサンミだったが、グミたちが懇願して結果がどうなるか分からない状態だと知り、焦るサンミ。
サンミの指示で、養子機関の様子を窺いに行くテソン。

レストランを手伝ってくれたジェグクに感謝し、アルバイト代を渡すサンウォン。

養子機関から”ヨルムの養子は不可”だと連絡を受け、呆然とするグミ。

第61話につづく。

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました