スポンサーリンク

韓国ドラマ 夏よお願い 第125,126話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「夏よお願い」第125,126話あらすじ

副作用の辛い抗がん剤治療に耐えるグミ。
だが1回目は効果が見られず、2回目の抗がん治療をするグミ。

アメリカ行きを止めたサンウォンは、レストランを手放すことを止めた。
グミが治ったら、レストランを再開するつもりのサンウォン。
海外に留学に行くことを決めたサンミに、”帰国したら病院の経営を手伝え”と話すヨンジン。

”島にでも行ってボランティアしたいが、借金の返済が・・”と話すジュノに、”そうしろ。借金は俺が返せばいいだろ””お前もボランティアが終わったらどこかで働くだろう?それから余裕が出たら返せばいい”と話すソクホに、喜ぶジュノ。
ソクホのお金を心配するミョンジャに、またドラマが始まる予定だと話すソクホ。
ジュノから”一緒に島に行くから”と言われるが、何もない島には行きたくないミョンジャ。
実の息子として、血の繋がらないソクホたちにミョンジャへの負担を掛けたくないジュノ。

抗がん治療の効果が出て、喜ぶグミとサンウォン。
一旦退院し、2週間後にまた治療を受けることになるグミ。

グミが退院しても、サンウォンも一緒にジェグク邸で過ごすと聞き、不満のギョンエ。
もう欲張らず、グミの完治だけを願うことにするヨンジン。

ヨルムを連れて、ヨンジン邸に挨拶に行くグミとサンウォン。
家にやって来たヨルムが可愛く、”私にもあんな息子が居れば良かったわ”と呟くヨンスン。
子供が欲しいと今まで言ったことが無いヨンスンのその発言に、驚くスチョル。
”こんなことなら、俺が意地を張ってでも子供を作れば良かった・・”と話すスチョルに、”生まれて来る子供が私のような母親だとがっかりする・・”と言うヨンスン。
母親になるには自分は足りない部分が多すぎると思っているヨンスンだったが、ヨンスンほど愛情深い人間は居ないと考えるスチョル。

”別荘に新婚旅行に行って来い””その間は、ヨルムの面倒は見る”と言うギョンエ。
その話に”まだ無理だ”と反対するサンウォンだったが、”何日もは無理ですが、1日だけ”と了承するグミ。
グミから言われ、しぶしぶヨンジン邸に泊まることにするヨルム。

別荘に行き、二人だけの時間を過ごすグミとサンウォン。だが、別荘で倒れてしまうグミ。

スポンサーリンク

第126話あらすじ

病院に運ばれ、治療を受けるグミ。
完治確率の高い骨髄移植をしようと薦めるパク医師。

ギョンエではなく、ヨンスンに懐くヨルム。
グミが倒れたと連絡を受け、グミを旅行に行くように言ったギョンエに腹を立てるヨンジン。

今までサンミの事をなにかと手伝っていたテソンは、再出発を決めたサンミの幸せを願う。
田舎に帰り、両親の農業を手伝うことに決めたテソン。
今まで間違いを犯して来たサンミとテソンは人生をやり直すことに決めた。

代理運転を頼んだサンミは、そこにやって来たミョンジャに驚く。
サンミの車を代わりに運転するミョンジャ。
ジュノが代わりにしてくれた借金を返すために代理運転をしていると話すミョンジャ。
ジュノがボランティアするために遠くに行くと聞き、驚くサンミ。
嫁として失格だったと謝るサンミに、自分も姑として失格だったと笑うミョンジャ。

病室で気が付いたグミに、骨髄移植することになったと話すサンウォン。
その移植のために、クムドンとクムジュが検査を受けることに決める。

夜中に帰って来たミョンジャを見て、代理運転していることが分かるジュノ。
サンミが海外留学するとジュノに話すミョンジャ。

クムジュとソクホの通話から、グミが骨髄移植することになったことを知るジュノ。

ヨンジン邸に慣れず、夜もあまり寝られず口数も少ないヨルム。
そんなヨルムをジェグク邸に帰すことにしたヨンジンに、不満のギョンエ。

ヨルムをジェグク邸に連れて行くヨンジン。
今までの非礼などを謝罪するヨンジンに、受け入れるのが難しい決断をしてくれたと気遣うジェグク。
両家は、これからは良い親戚関係として過ごして行くことにする。

オ監督から、新しいドラマ主演のオファーを受けるクムジュ。
それはソクホの次回作だった。
前作のドラマ撮影中から二人が付き合っていたと聞き、驚くオ監督たち。
そのドラマの話を受けることにするクムジュ。

クムジュとクムドンが検査を受けた一週間後、”不適合”との検査結果が出る。
骨髄バンクからの適合者を待つしかないグミ。

サンウォンやサンミ、ヨンスン、スヨンなどもグミのために適合検査を受ける。

昼間も眠さを我慢できないヨンスン。そんなヨンスンに、病院から妊娠していると連絡を受ける。驚くヨンスン、ギョンエ。
思いがけないヨンスンの妊娠に、喜ぶスチョル、ヨンジン。

”このまま死んでしまったら・・・”と弱気になるグミを勇気づけるサンウォン。

骨髄バンクから適合者が見つかったと聞き、喜んでグミに報告するサンウォン。

第127話に続く。

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました