スポンサーリンク

韓国ドラマ 夏よお願い 第61,62話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「夏よお願い」61,62話あらすじ

ヨルムを養子に出来ないと連絡を受け、ヨルムを養子に出来ると希望を持っていたグミは呆然とする。

ヨルムがこの間家出をして迷子になったことがあると養子福祉院に密告し、グミがヨルムを養子に出来ない決定打を放ったテソンだった。

”ヨルムを養子に出来ず、施設に帰さなければならなくなった”とヨンシムに話すグミ。
養子福祉院に行き、土下座をして懇願するグミ。
警察にヨルムの迷子届を出していたことも確認し、規則上養子を許諾することは出来ないと話す職員。
そうなったのは自分のせいだと説明するヨンシム。
書類上の書類も終わり、次の週末までにヨルムを連れてこなければならないと話す職員。

”こうなるなら、ジュノさんを許せばよかった・・””お腹の子供を育てて欲しいと言った時にそうすれば・・””そうしたらジュノさんと別れることも無く、ヨルムを帰すことも無かったのに・・”と泣くグミ。

ジェグクからヨルムの養子が不可になったと聞き、驚くサンウォン。
養子機関に若い男から、ヨルムの迷子捜索願の件の密告が入ったらしいとサンウォンに話すジェグク。

サンミとテソンの通話を立ち聞きし、ヨルムの迷子捜索願の件を密告したのがサンミの仕業であることが分かるサンウォン。
ヨルムはグミの命綱なのに、どうしてこんなことをするのかと怒るサンウォン。
グミに謝罪するように言うサンウォンに、”嘘の情報じゃない”と開き直るサンミ。

サンミに謝罪する気は無く、代わりに自分が謝ることにするサンウォン。
グミに電話で謝罪しようとするサンウォンだったが、その電話を取り上げるサンミ。

ヨルムの子守をすることにしたクムジュは、ヨルムを連れてソクホに会いに行く。
一緒にサッカーをして、負けた方が勝った方の願いを聞くということにする。ソクホに勝つヨルム。
勝ったヨルムに”望みは何か?”と尋ねるクムジュに、”僕は願いは無い””願いはお母さんが全部叶えてくれるから。お母さんが僕を愛してくれるから”と答えるヨルム。

グミに連絡が付かず、ソクホからヨルムの養子不可のことを聞くジュノ。
グミの家に戻ってきたジュノに、密告したのはジュノなのか??と責めるヨンシム。否定するジュノ。
サンミの事も疑うヨンシムに、”サンミさんはそんな人じゃない”と庇うジュノ。

サンウォンの電話の様子から、養子機関への密告がサンミの仕業だと気づくグミ。
サンミに家まで会いに行くグミ。
密告したのは自分だと認めるサンミ。
みんなのため、ヨルムのためでもあると話すサンミに、納得できないグミ。
納得しないグミに、形だけの謝罪をするサンミ。
そんなサンミに、”私はジュノを手放せない。離婚できない””私とってヨルムは生きる最後の理由だった。それをお前が奪った。それでも大人しく離婚すると思ったの??”と怒るグミ。
”どうかしたんじゃないの??おまえは正常じゃないわ”と困惑するサンミ。
”どうして正常でいられる??””お前は最後まで不倫女として生きろ。それが私がお前に出来る唯一の復讐だ”と言うグミ。

スポンサーリンク

第62話あらすじ

”ジュノと離婚しない”と言い出したグミに焦るサンミ。

こうなったのもサンウォンのせいだと八つ当たりするサンミ。
そんなサンミに”姉さんの弟なのが恥ずかしい”と非難するサンウォン。

”私はあなたと離婚できない”と話し、養子機関に密告したのはサンミだとジュノに話すグミ。

サンミをマンションに呼び出し、密告したことを問い詰めるジュノ。認めるサンミ。
”今月中に結婚式を挙げる”と言い出すサンミに呆れるジュノ。
ヨルムの養子縁組を妨害する理由、結婚を急ぐ理由が何かあるのか?と尋ねるジュノに、”私たちの子供のことを深く考えたことがあるの??””あなたがちゃんと信頼させてくれればそこまでしなかった”と言うサンミ。そんなサンミに疲れるジュノ。

ジュノに流産した事がバレるんじゃないかと不安なサンミ。

”離婚できない”と言い出したことを聞き、グミに申し訳ない思いのサンウォン。
ヨルムの養子を諦めた様子のグミに、何か方法があるはずだ、探さなければと話すサンウォン。
ヨルムのために自立しようとサンウォンのレストランに勤め始めたが、”もう無意味だ”とレストランを辞めることにするグミ。

ソクホから、養子機関に密告したのはサンミの仕業だと聞いたクムジュは、それをヨンシム達に話す。激怒するヨンシム。
グミから”離婚しない”と話を聞き、そうするべきだと考えるヨンシム。
知人から”独身者でも養子可能らしい”と聞いたジェグクは、それをグミに話す。

離婚して独身になって、ヨルムを養子にするのが可能かと養子福祉院に相談に行くグミ。
条件は厳しいが不可能ではないと聞き、”独身”としてヨルムの養子を申請することにするグミ。

サンミの様子が辛そうだと心配するヨンジンは、ジュノにしっかりするように話をする。
昨日の事をサンミに謝り、一緒に食事をしようと話すジュノ。

一足先にマンションにやって来たジュノは、マンションの床に落ちている破れた母子手帳を見つける。
サンミに疑いが芽生えるジュノ。

第63話につづく。

韓国ドラマ「夏よお願い」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました