スポンサーリンク

たった一人の私の味方 第79,80話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「たった一人の私の味方」79,80話

「たった一人の私の味方」79,80話あらすじ

突然ドランから離婚を言い出され、驚くデリュク。
”私たちは最初から合わなかった。これ以上私のせいで家族を困らせたり混乱させたくない””これ以上デリュクさんと一緒に暮らす自信が無い””書類が出来たら裁判所で会いましょう”と話すドラン。ショックで呆然とするデリュク。

ドランが結婚指輪や車の鍵も置き、荷物をまとめて出て行ったことが分かるデリュク。

スイルの家にもドランが居ないことが分かり、探し回るデリュク。
ドランがデリュクと離婚すると言って家を出たことが分かり、驚くスイル。
離婚を言い出す程辛いことがあったのかとドランを心配するスイル。

ヤンジャの家にも探しに行くが、そこにもドランはいなかった。
デリュクからドランが居なくなったと聞き、驚くヤンジャ。
デリュクにミランの婚礼金を出してもらったことで、ドランが叱られたせいなのではと考えるヤンジャ。

”母さんの望み通り、ドランさんと離婚することになったよ””あの5千万ウォンは俺がドランさんに内緒で義妹の婚礼のためにしたんだ。なのにドランさんの何が悪いんだ?””ドランさんが何も望まないから離婚してくれって。これでせいせいしましたか?”とウンヨンに言うデリュク。驚く家族たち。
お金の事でドランのプライドを傷つけたウンヨンを叱るクムビョン。

家の前に来ていたドランを見つけ、”何があったんだ?”と心配するスイル。
ドランが家に来ているとデリュクに連絡するスイル。
ミランの婚礼費用を出す時、事前にドランに相談して、ジングク達にも堂々と言っておくべきだったとドランに謝罪のメッセージを送るデリュク。

迎えに来たデリュクに、離婚の気持ちが固いことを話すドラン。驚くスイル。
これ以上、デリュクと話し合うつもりは無いドラン。
驚くスイルに、自分がドランに内緒でミランの婚姻費用を出したせいで、ドランが家族から誤解を受けることとなったと事情を話すデリュク。

離婚まで切り出したドランの事を心配するスイル。そんなスイルの話を聞いて、”娘さんの味方になるように”と話すホンジュ。

ウンヨンに外で会おうと連絡するドラン。
”私にはポムアンドフードの嫁、デリュクさんの妻の資格、立派な義両親たちからの愛を受ける資格が無いようだ””だからデリュクさんと離婚したい”と話すドラン。
”脅迫してるのか?””離婚したいなら二人で話をして終わらせばいいのに、どうして私を呼び出す?”とドランの言葉を本気にしていないウンヨン。
”本当に離婚したいのにデリュクさんが了承してくれません。デリュクさんを説得してください”と話すドランの言葉に、”本気なの??”と驚くウンヨン。
ミランの婚礼費用5,000万ウォンのこともドランが謝ったら許そうと考えていたウンヨンは驚き、憤慨する。

ドランから、デリュクに離婚の説得をして欲しいと頼まれたことを家族に話すウンヨン。
だからといって、デリュクたちの離婚を進めようとするウンヨンに怒るクムビョン。
今回は、簡単に離婚話を出したドランが軽率だったと渋い顔のジングク。
両親に、ドランと一緒に家を出て別に暮らすと話すデリュク。それを了承するジングク。

義両親との別居や慰謝料など必要ではなく、離婚だけして欲しいとデリュクに話すドラン。納得できないデリュク。
”これ以上デリュクさんと暮らしたくない。望むことはただ一つ。離婚してください”と言うドラン。

JSデパートに行き、ソヨンに話しかけるダヤ。
友達のように親しくしようとダヤに話すソヨン。喜ぶダヤ。
デリュクの近況を尋ねるソヨン。

ソヨンがまだデリュクに興味があるようだとウンヨンに話すダヤ。嬉しいウンヨン。

荷物をまとめて家を出て、スイルの家に行ってドランと一緒に暮らすことにするデリュク。

スポンサーリンク

第80話あらすじ

突然やって来たデリュクに怒り、追い出すドラン。
”私が望んでいるのは義両親との別居ではなくて離婚だ”と言うドランに、”離婚できない。信頼が壊れたわけでもないし、ドランさんも愛しているじゃないか。夫婦の問題でもないのに離婚できない”と言うデリュク。
”離婚をしなきゃいけない””愛していたら、ただ別れて・・”と言うドランに、”なぜなんだ??”と納得できないデリュク。

”私は殺人犯の娘なの。父さんが人を殺したって・・・それでも私と暮らせる?””この事実を知ったまま、義両親たちを騙しながら暮らせない。デリュクさんを被害に遭わせられない。世間から後ろ指を指されても、私は父さんの傍に居る。だから私と離婚してください。ごめんなさい”と告白するドランに、衝撃を受けるデリュク。

泥酔して自宅に戻るデリュク。
酔ったデリュクは、”父さん、ドランさんと離婚します。母さんの望み通りにします。私は離婚します!”と家族に言う。

翌日会社を休み、一人で海岸に行くデリュク。

ホームレスの男性が店の前を掃除しているのを目撃するスイル。
スイルに呼び止められ、”いつもパンを貰って・・何かしたくて・・”と話す男性。
その男性に、また店のパンを渡すスイル。

ドランに会いにスイルの家に行くクムビョン。
離婚を言い出したドランに、説得しようとするクムビョン。
だが、家に戻るつもりのないドランに胸を痛めるクムビョン。

家に帰るようにドランに話すスイル。
”もうあの家に帰りたくない。父さんと暮らしたい。こんな風に暮らすのが良い。気楽に”と話すドラン。
ドランには、デリュクと共に幸せに暮らして欲しいスイル。
離婚すると意地を張るドランを説得しようとするスイル。
”どうしてそんなに意地を張るんだ??”と言うスイルに、”プライドのせいじゃないわ””私がどうしてそうしてるって思うのよ!父さんは黙っていて”と怒鳴るドラン。

実家に帰り、デリュクとドランが離婚しそうだとホンシルに話すダヤ。
その話を聞き、”姉さんが離婚するの?私のせいで??”とショックを受けるミラン。

ミランの婚礼金の5,000万ウォンのせいでドランとデリュクが離婚しそうだと聞いたヤンジャは、ゴレに会いに行く。
ゴレに事情を話し、5,000万ウォン貸してほしいと話すヤンジャ。
ミランのために、快く5,000万ウォンを出すことにするゴレ。

ウンヨンに5,000万ウォンを突きつけ、”確かにそのお金を返しました。二度とドランをいじめないでください!”と怒鳴るヤンジャ。

”5,000万ウォンを返したから、家に戻れ”と言うヤンジャに驚くドラン。
自分のせいでドラン達が離婚話になったのかと胸を痛めているヤンジャ。
”離婚だけはするな。財産分与のためには10年は我慢しろ”とドランに話すヤンジャ。

ドランはデリュクを好きなのにどうして離婚すると意地を張るのか?ほかの理由があるんじゃないか?と考えるスイル。
スイルに会いにやって来たドンウォンは、ドランに口を滑らせて刑務所を指す俗語を言ってしまったことを話す。
ドランの言動を思い出し、もしかして刑務所の事を知ってしまったのか?と考えるが、そんなはずはないと思い直すスイル。

またドランに会いに来るデリュク。
ずっと善良な人間だと思っていたスイルが殺人犯だという話を信じられないと話すデリュク。

二人の話を聞いてしまったスイルは、ドランがデリュクに離婚を切り出した原因が自分の過去のせいだと分かるスイル。
”俺のせいだったのか?俺が・・お前の父さんが殺人犯だから・・?”と言うスイルに、驚くドラン。

第81話につづく。

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました