たった一人の私の味方 第60,61話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「たった一人の私の味方」60,61話予告動画

「たった一人の私の味方」60,61話あらすじ

ゴレとミランの結婚のために、顔を合わせる両家。
兄ゴレの結婚相手ミランがドランの妹だと分かり、二人の結婚に大反対するダヤ。
ミランとゴレの結婚が自分のせいでダメになってしまうと、焦るヤンジャ。

ダヤから、ミランたちの母親がドランを育てた代償をウンヨン達に請求した話などを聞き、驚くホンジュ。
結婚して親戚になったら、ゴレやホンシルが一生お金をねだられることになると大反対のダヤ。
母ホンシルに、”俺は結婚をすると一度も考えたことが無かった。だけどミランと出会ってから初めて結婚を考えた。ミランとなら結婚しても大丈夫だろうと。だけど母さんが反対するなら結婚しない。代わりに、俺にもう結婚の話をしないでくれ”と話すゴレ。 
悩むが、占い師の言った通りにゴレとミランの結婚を許すことにするホンシル。
いくら気に入らない家柄の娘でも、大事な一人息子ゴレを一生独り身で居させるよりはマシだと考えるホンシル。

ホンシルに会いに行き、”ミランは悪くない。私が悪いんだ。ミランと縁を切るからミランと息子さんの結婚を許してください”と懇願するヤンジャ。
”二人の結婚に反対したことはない”と話すホンシルに、驚くヤンジャ。
”二人を早く結婚させよう” ”ゴレがミランさんを好きなのに、他の条件を見る必要があるかしら?”と話し、夫を突然亡くして苦労して来たヤンジャに同じ未亡人として理解を示すホンシルに、感謝するヤンジャ。

ホンシルが二人の結婚を許したと聞き、驚くが一安心するドラン。
小姑になるダヤがミランをいじめるんじゃないかと心配し、そうならないようにドランに頼むヤンジャ。

ヤンジャがいくらひどい母親でも捨てられないと、ゴレとの結婚がダメになるのを覚悟しているミラン。
弱気になるミランに、”俺を信じて少し待ってくれるか?”と話すゴレ。ゴレを信じるミラン。
ゴレに電話をかけ、”私が結婚を許したら・・ミランさんとの結婚を後悔しないの?””分かったわ。結婚しなさい”と話すホンシル。
ホンシルが結婚を許し、ヤンジャと会って結婚式の日取りまで決めたと分かり、感激するゴレとミラン。

ホンシルが二人の結婚を許したと聞き、信じられないダヤ。
兄ゴレがあんな家柄の女性と結婚しようとするのに、ホンシルもホンジュも反対しないのが理解できずに激怒するダヤ。

ゴレの結婚相手がドランの妹だったと話し、二人の結婚を止めて欲しいとウンヨンに頼むダヤ。
友人たちと一緒にホンシルに会いに行き、説得するウンヨン。
”お前たちが何と言っても結婚させる。私がその子を気に入って許したんだ”とウンヨン達に話すホンシル。

ウンヨンたちが説得したにもかかわらず、ホンシルが二人を結婚させる意思を変えないことに驚くダヤ。
焦るダヤは、ゴレに直接ミランとの結婚に抗議する。
自分はダヤとイリュクとの結婚を応援したのに、ミランとの結婚を阻止しようとするダヤに怒るゴレ。
”もしかしてあの子と寝たの?今の時代、寝たからってどうして結婚するの??あの子は兄さんが歯科医師だから誘惑したのよ!あのおばさんも店の店員だったでしょ?母娘で組んで兄さんに近づいたんだわ!”と言うダヤに、”ミランは俺が愛する人だ。俺が結婚する相手だ”と怒るゴレ。

納得できないダヤは、”兄さんからすぐに離れろ!!”とミランに掴みかかる。
その現場を見て、ミランに暴力を振るうダヤを止めるドラン。傷つくミラン。

自分とは違って立派なゴレと結婚することに申し訳なく思っていたミランは、ダヤに叩かれてむしろ気が楽になったとドラン達に話す。
”だけどそうやって叩かれるのは違うわ。次は我慢したら駄目よ”と話すドランに、”分かったわ。姉さんも私のせいで喧嘩しないでね”と話すミラン。
ミランがゴレと結婚してちゃんとやっていけるのか心配するドランに、”愛する人と結婚するんだ。大変なことも当然あるだろうけど、ゴレを信じて暮らすわ”と話すミラン。

家の前で、ダヤを呼び止めるドラン。
ダヤがミランと争っていた時に、ダヤを押したことを謝るドラン。
”私は謝ったから、(ダヤも)妹の元に行って謝罪してほしい”と話すドラン。ドランを馬鹿にして相手にしないダヤ。

ゴレとミランの結婚式当日ーーー
出席したくないが、仕方なくイリュクと結婚式に向かうダヤ。

幸せいっぱいのミラン。
そんなミランの姿を見ながら、天国のドンチョルに話しかけるスイル。

スポンサーリンク

第61話あらすじ

ミランたちの結婚式会場で気分が悪くなったホンジュに、薬を買ってくるスイル。
ゴレとミランの前途を心配して具合が悪くなったホンジュに、”周りが無理やり結婚させたのか?””二人が望んでする結婚だから幸せになるだろう。私が見るに二人は幸せそうだ””横で祝ったらいいんだ”と話すスイル。
そのスイルの話に、気分が楽になるホンジュ。

ゲイのゴレと結婚してくれたミランを一生大事にすると誓うホンシルw
やっぱり二人の結婚に納得できずに怒るダヤは、結婚式の途中に会場を出る。

幸せいっぱいに結婚式を終えたゴレとミランは、新婚旅行に飛び立つ。

クムビョンは、宝石箱に入れていた宝石類が無くなったと騒ぎ出す。
泥棒が入ったのかと、他に無くなったものは無いかと家の中を確認するウンヨン達。

家政婦のミスジョを疑い、ミスジョの部屋も勝手に入って探るダヤ。
ドランの母親ヤンジャは、クムビョンからの3億も詐欺で失ったのに、なぜか婚礼品などを買うお金があったことをウンヨンに話すダヤ。
実家のために、まるでドランがクムビョンの宝石を盗んだように話すダヤに驚くウンヨン。
だが、そのダヤに影響されてドランの部屋を探ることにするウンヨン。

自身の部屋をダヤが探ったことが分かり、疑われたと傷つくミスジョ。
ダヤとウンヨンがドラン達の部屋に行ったことに気付き、ドランと一緒に行くミスジョ。
自分たちの部屋をウンヨンとダヤが探っているのを目の当たりにし、自身がクムビョンの宝石を盗んだと疑われていると分かりショックを受けるドラン。

ドランを疑ってウンヨンとダヤが部屋を探っていたのが分かり、激怒するデリュク。
その騒ぎを聞きつけ、ジングクとクムビョンからも叱られるウンヨンとダヤ。傷つくドランに申し訳ないクムビョン。
”いっそ、警察を呼ぼう”と怒るデリュク。

警察に通報し、ジングク邸に警察官がやって来る。
外部から侵入した形跡はなく、内部の仕業だろうと推測する警察官。
確認のために、住民登録番号をスイルに尋ねる警察官。青ざめるスイル。
そこで、台所でミスジョがクムビョンの宝石を発見する。
認知症の症状が出た時に、宝石を飴と勘違いして新聞紙に包んで冷蔵庫に入れたクムビョンだった。
自身のせいで騒動を起こし、申し訳なく自身を責めるクムビョン。

疑われたミスジョやスイルに対し、謝罪するジングク。
ドランを泥棒扱いしたウンヨンとダヤに怒り、謝罪するように言うジングク。ドランに謝るウンヨンとダヤ。
自分に免じて二人を許すようにドランに話すジングク。深く傷つくドラン。

嫁ドランを疑って部屋まで探ったウンヨンに、”こんなに失望したのは初めてだ”と激怒するジングク。その言葉にショックを受けるウンヨン。
”私のせいでごめんなさい・・”とウンヨンに謝るダヤ。”お前の言葉を聞いた私が間違っていた”とダヤに腹を立てるウンヨン。
いつまでも義姉ドランの事を”キム秘書”と呼んでいるダヤを叱るウンヨン。
家族みんなが自分よりもドランを大事にするのが気に入らず、悔し泣きするダヤ。

疑われて深く傷つくドランにを見て、胸を痛めるスイル。
スイルの前で”大丈夫よ”と強がるドラン。

ドランに謝罪し、今まで憎んできたことを認めるウンヨン。
今までの事を謝り、”今までの事を忘れて欲しい。これからは憎まないようにする。お互いに努力しよう”と話すウンヨン。感激するドラン。涙で和解する二人。
その二人の話を盗み聞きし、ショックを受けるダヤ。

新婚旅行から帰って来るゴレとミランのために、御馳走を用意するホンシルとホンジュ。
実家に戻ったダヤはそれを見て、ホンシルたちに可愛がられるミランに嫉妬する。

腹を立てながら家に戻ったダヤは、ドランの車に八つ当たりするw
こっそりとスイルの部屋に行くドランを目撃し、驚くダヤ。

第62話につづく。

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました