韓国ドラマ 最高の離婚 あらすじ 17,18話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「最高の離婚」キャスト登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の離婚」17,18話あらすじ

いままでに我慢していた感情を初めてジャンヒョンにぶつけたユヨン。
ユヨンとの家を出たジャンヒョンは、用意していた指輪を捨てる。
ジヒョンから連絡を受け、会いに行くジャンヒョン。

ホテルに行くかと誘うジヒョンだったが、断るジャンヒョン。
高校時代、セジンと一緒に汽車で逃避行したことをジヒョンに話すジャンヒョン。
”ソウルにはもう戻らない気持ちで、誰も自分たちを知らない地方に行って二人で暮らしたかった””幸せにしたかった””だけど・・セジンは多分、誰でも良かっただろう。俺でなくても・・”と語るジャンヒョン。

ソンム父から祖父の法事に来いと言われるが、忙しいと断るソンム。
いよいよ親に離婚のことを話さなければと考えるソンム。

ユヨンがジョギングをしているのを見て、驚くソンム。
”婚姻届を出さなかったのか?”と尋ねるソンムに、頷くユヨン。

入院しているスギョンに付き添い、世話をするマル。
そこに、スギョンの友人ソニが現れる。

ミリがドングと付き合い始めたと知り、驚くソンム。
ソンムのようなタイプは恋愛中は気になって面白いが、結婚したら気まずくなりそうだと話すミリに、フィルの話を思い出すソンム。

スギョンに自身の結婚式の招待状を渡すソニ。
”一緒に住んでいる子と付き合っているの?”と尋ねるソニに、”いや、ただの同居人だ”と否定するスギョン。

ソンム姉のソギョンは、息子ソンビンをフィルに預けて実家に向かう。

親に離婚のことを話そうとするソンムだったが、その前に姉のソギョンが”離婚する”と言い出す。驚き、怒るソンム父。
ソンム母は、ソギョンの気持ちを尊重して離婚に賛成する。
今まで父親の言いなりで生きてきて、親の望み通りに結婚したソギョンの気持ちを考えるソンム母。

”僕も他の子に親が離婚したとからかったし・・”と両親が離婚したら友達からからかわれてしまうと泣くソンビンを諭すマル。

”浮気が本当の離婚理由なのか?”と尋ねるソンムに、”それがみんなが納得する理由みたいだから””腹が立ったわ。浮気したから腹が立ったのではなく、浮気しても何とも思わない自分に腹が立った”と話すソギョン。

ソギョンの離婚発表で、自身の離婚の事は親に話せなかったことをフィルたちに話すソンム。

マルに、ソニを愛していたことを話すスギョン。
女性を好きなことが変なことだとは知らなかった当時のスギョン。そんなスギョンを家に閉じ込めて祈ったスギョン母。
その部屋にあったライターに火をつけて家を飛び出し、それから目を閉じて過ごしたスギョンだった。

スポンサーリンク

第18話あらすじ

ジャンヒョンの姿が見えず、急にジョギングを始めたユヨンを心配するソンム。
”元気なのか?”と尋ねるソンムに、”昔言ってたでしょう?そうやっていちいち尋ねる人が面倒だって”と言うユヨン。

知人に就職先を紹介してもらい、面接に行くフィル。
だが、立派な学歴も経歴も無いフィルの履歴書を見て、雇うのは無理だと判断する先方。
”外見を磨いた方が良い”と話して、良い男性を見つけて結婚するように話す先方に”また結婚しろと?”と呆れるフィル。

ユヨンの店の警報装置が鳴り、急いで駆けつけるソンム。自宅に居ない様子のユヨンを心配するソンム。

ユヨンを心配してジャンヒョンに連絡し、ジヒョンと一緒に居るジャンヒョンに会うソンム。
”色々あって婚姻届を出さないことになった・・”と話すジャンヒョン。
まともに寝てなくて疲れているジャンヒョンは居眠りをし出す。
ジャンヒョンが高校時代に女と遠くに逃避行をした話をソンムに話すジヒョン。

”ソジンは俺じゃなくても良かった。逃げたかったんだ・・担任の先生から・・”とそのソジンは担任の先生と付き合っていたことを話したジャンヒョン。
変な写真を撮られたり、暴力なども受けていたソジン。そんなソジンを守りたかった高校生のジャンヒョン。
逃避行中にソジンに”結婚しよう”とプロポーズしたが、”お前は良い人だ。有難く思う。でも結婚はしない。お前では不足だ”と断られたジャンヒョン。
ソジンは担任の先生だけを愛していて、少しの間利用されただけのジャンヒョン。
モーテルに泊ろうとしたが、ソジンの親が捜索願を出し、捕まってその逃避行が終わったジャンヒョンとソジン。
そして、担任の先生とソジンは学校を去ることになり、ジャンヒョンだけ学校に残った。
それから”俺には何が足りなかったんだろうか?”とずっと考え、トラウマになったジャンヒョン。

ジャンヒョンの事を”温かい何か、幸せな何かを望むと同じくらい、全部が壊れることを先に考えてしまうんだ。不安なんだ”とソンムに話すジヒョン。
”ユヨンがショックを受けてジョギングをしている!”とジャンヒョンに話すソンムw

ソンム祖父の法事の準備もせず、ミスクの家に行くソンム母。

ミスクのカフェで、ジャンヒョンとユヨンを向かい合わせるソンム。
”私たちの話は終わった”と言うユヨンに、”俺は終わってない。別れる気は無い”と言って謝るジャンヒョン。
”他の女を触った手で触るな。昨日は?おとといはどこにいたの?”と言うユヨンに、”学校に泊った”と言うジャンヒョン。その言葉を信じないユヨン。
”あなたは私の頼みを断ったことが無いでしょう?別れて頂戴”と言うユヨンに、”嫌だ”と拒否するジャンヒョン。

”結婚は全部演技だ””そうだ。結婚するからそうなる。一人で暮らせばいい”と話すフィルとユヨン。
”ダメだ。そうしたら・・””そんなこと言ったらここに居る人はみんな幸せになれないじゃないか”と言うソンム。

第19話につづく。

韓国ドラマ「最高の離婚」キャスト登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント