韓国ドラマ 最高の離婚 あらすじ 7,8話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「最高の離婚」キャスト登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の離婚」7,8話予告動画

「最高の離婚」7,8話あらすじ

ユヨンの話を聞き、”クズね・・・”と言葉を無くすフィル。
”誰が悪いっていう話じゃない。誰かには力になるものでも、誰かにとっては安物の便器カバーになることもある”と話すユヨン。

“どこかに行きたい・・”と抱きつくユヨンに、”そうしよう”と答えるジャンヒョン。

ユヨンの話にショックを受けるソンムは、フィルに”離婚を決心した理由は何だ?”と尋ねる。
自身のスケッチを片付けながら、”知らない事・・・何も知らず、知らなくても良いところ”と答えるフィル。

スギョンにどうして別れたのか尋ねられ、”愛してないから別れたのよ”と答えるマル。
スギョンが見ている”知り合いから受ける強姦”についての原稿を見るマル。

スーパーで偶然出会ったフィルとユヨンは、一緒に食事に行く。
”昨日はごめんなさい・・”と言うユヨンに、”ううん、すっきりしたわ”と答えるフィル。
“ソンムは名前に石がある・・石を投げるのが得意だ。私も何度も当たった・・”と話し出すフィル。
※ソクム(ソンム)のソクの漢字が”石”
”他人だからだ・・””近い仲ではそれを忘れる・・もう避ける方法まで身に着けた。もうしょうがないけど”と話すフィル。

シホと映画を見る約束をしていたが、開始から20分経っても現れずに帰ろうとするフィル。
そこに現れ、”大丈夫だ”とフィルと映画を見に入るシホ。
開始から10分も遅れたら映画を見なかったソンムとは正反対のシホ。

ユヨンの家に、謝罪に行くソンム。
”あったことを実は覚えていないが、俺がそう言ったんだろう。言ったんだ。酷かった。すまない・・”とドアの外から謝るソンム。ドアを開けないユヨン。

ソンムと同じようにラインに沿って歩くフィル。
そんなフィルに”他の男の事を考えるの?ずっと利用されているようだ”と言うシホ。
”片思いなの?片思いみたいだけど・・”と言うシホに、”違うよ””憎くて嫌いだけど、心配になる・・・”と話すフィル。

川辺に座るソンムの横に座るユヨン。
”私が言い過ぎた・・・昔の事だし、間違いを責める事でもないし・・お互い知らないこともあるし・・”と言うユヨン。
”変だよな。誰かを傷つけたことを、誰かは覚えていないなんて。。誰かが死んでも分からないだろう。俺は”と自身を責めるソンム。
”いいえ、この前は怒ってそうしたのよ。夫の色々な話を聞くのが嫌で、恥ずかしくて・・”と言うユヨン。

ライブで歌を聞いていた時にフィルが泣いているように見えたと話すシホ。
”だから笑わせたかった。これからも利用して””利用して、ちゃんと忘れたら良い。その男を”と言うシホ。

また朝帰りしてくるジャンヒョン。
”どこかに行きたい”と言っていたユヨンを、キャンプに行こうと誘うジャンヒョン。

朝、目覚めたフィルは、そこがシホの部屋で驚く。
酔っぱらって昨晩の記憶の無いフィル。
”何をしたんだ!”と怒るフィルに、”何もしていない。弟たちが証人だ”と言うシホ。
そこにはシホの異父兄弟である弟と妹が泊まりに来ていた。

フィルが外泊したことが分かるソンム。
自身の頭に円形ハゲを見つけ、慌てるソンム。
朝帰りしてそのソンムの円形ハゲを見たフィルは、同じ大きさの硬貨を禿げた部分に当てるw

鈍感なドングは、あの日送って行ったミリが機嫌が悪かったのは、自分に気があるのに何もしなかっただけだと思い込んでいたw

スギョンが原稿を渡してくれた出版社に行くフィル。
”これはダメだ。コンセプトもあいまいで、子供は分からない。父母たちの興味を掴まなければ”とフィルの原稿にダメだしする社長に、”本を読むのは子供じゃないですか””私は子供を信じている。時々私も知らないことを教えてくれる””これをしろ、これが正しいというのではなく、これで合ってる?こうしてもいいか?と問いかけたい。そんな童話を作りたい”と話すフィル。

マルたちの代わりに、ミスクのカフェを手伝うソンム。
円形ハゲを隠すために帽子をかぶったままのソンムに、ハロウィン用の帽子を被るように言うミスク。

不動産屋から、購入希望者と家を見に行くと連絡を受け、慌てて家を散らかすフィル。
買い手がつかないように、わざと汚く臭く見せるフィル。

ミスクからチケットを貰い、スギョンと遊びに行っていたマル。
マルのSNSを見たチャンジンは、そこに現れる。慌ててスギョンと一緒に逃げるマル。

帰宅したソンムは、家の散らかりように驚く。
片付けようとするフィルに、”そのまま置いておけ、何もするな”と止めるソンム。
”何もしなくていいのに・・私が何をしているのか分からない。。あなたの目に付かないように居なきゃならないのに・・カーリングの時におばあさんに言うからその時まで待って”と言い、泣くフィル。

スポンサーリンク

第8話あらすじ

カーリングに出かけたフィルだったが、同じカーリングクラブ会員の結婚式があってミスクと出席することになる。
ミスクと食事をしながら離婚のことを話そうとしていたフィルだったが、ミスクとの家でソンムも呼んで食事をすることになる。
フィルは、結局ミスクに話せなかった。
ミスクは、フィルが会員の結婚式を喜んで見ていた事を話すミスク。
フィルは結婚式をしたかったが、ソンムが嫌がって結婚式は挙げなかったのだった。
離婚の事を話そうとするが、”お前にフィルが居て本当に良かった。お前が泣いてももう私はおんぶしてやれないから”と言うミスクに言えなくなるソンム。

円形ハゲに付けると良いアロエをソンムにプレゼントするフィル。
そんなフィルの厚意に戸惑うソンム。

ユヨンの店に、ウンジュがやって来る。
”結婚は3カ月後だ”とウェディングドレスをオーダーするウンジュ。
結婚のことを尋ねるウンジュに、”私たちは結婚式をしなかった”と話すユヨン。

フィルから離婚したと聞き、驚くシホ。
”元の旦那さんだったんだな・・その男は・・”と呟くシホ。
シホの妹の誕生日だと聞き、料理を作ってやることにするフィル。

アロエのお礼に、フィルにいなり寿司を作るソンム。

ユヨンのウェディングドレスのデザイン画を見て、”綺麗だ。お前が着たら綺麗だと思う””結婚式したくないのか?”と言うジャンヒョンに驚くユヨン。

シホの妹の誕生日のためにいなりずしなどを作るフィル。喜ぶシホやシホの妹。
ソンムの分の料理は別にして、家に持って帰るフィル。
それを気に入らず、”家では作らずに、他の家では作るんだな”と嫌味を言って”俺は食べない”と意地を張るソンム。
他の男のために作った残り物だと考えて、否定的な言葉を付け加えるソンム。

怒るフィルに、”食べればいいのか?”と言うソンム。
ソンムと一緒に食べようとフィルもまだ食べておらず、ソンムの事を考えて食べ物を詰めてきたフィルは怒る。
”私は平凡な家族が作りたかったのに・・・!”と言うフィル。
”平凡な家族ってなんだ?”と言うソンムに、”一番に考える人。一番に考える人が集まって暮らすのが家族だ”と答えるフィル。
”あなたは私を好みも無く人を好きになると思ってるかもしれないけど、私は人をそんなに好きになるタイプじゃない。でもあなたの事が好きになった”と話すフィル。
何をしていてもソンムの事が頭にあって、”人を好きになるというのはこういう事なのか”と初めて分かったと話すフィル。

”いつか平凡な夫婦になると思っていたけどダメだった””赤ちゃんを作ったら変わるかと思って言ったら、子供が嫌いだって・・一人が好きなんだわ”
”いつあの人は私と家族となるのだろう?””私だけあなたの事を考えているのね・・電車で事故があったと聞いたら心配して・・誰かが入院したと聞いたら、いつ健康診断を受けたか考えて・・””これは自然なことだ。家族だから。未練たらしく今だって何でも楽しいことがあったらあなたの事を考えて・・さっきだってあなたの事を考えて・・・”と今までの思いを吐露するフィル。
”分かった・・””赤ちゃんを作ろう”と言うソンム。
”おかしいんじゃないの??私たちは離婚したでしょ”と言うフィルに、”やり直そう。お祖母さんも喜ぶ。もう一度結婚して結婚式も挙げて、子供も作ろう”と言うソンム。
”どんな話なのか分からないのね・・赤ちゃんを作ればいいの?どんな考えがあってそう言うの?””私がそう言うから赤ちゃんを作ろうと?””いい加減認めて。あなたは私の事を愛していない。あなたが好きなのは自分自身だけだ”と泣くフィル。

第9話につづく。

韓国ドラマ「最高の離婚」キャスト登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント