私の愛の治療記 第77,78話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」77~80話予告動画 ※韓国では4話連続放送

「私の愛の治療記」77,78話あらすじ

海岸でデートするジンユとチウ。
ジンユは大学時代、チウに告白しようと決心してアルバイト先を探し回ったが、すでに居なくなっていたチウ。
”もう1日早く告白していたら・・”と後悔したと話すジンユ。
”告白を受けていても、断ったと思う””生活が大変だったから・・”と話すチウ。

”チウにまた辛い思いをさせたらダメなのに・・すまない”と話すジンユに、”すまないという言葉はやめて。申し訳なく思わないでほしい”と話すチウ。
”すまない””ありがとう”と言う度に5,000ウォンを払うことにしようと提案するチウ。

現在の自宅を出て少しでも借金を返し、田舎の家に引っ越そうと話すブハンに、嫌がるイボク。
こうなったのもワンスンがチウと離婚したせいだと怒るイボク。
チウに被害が及ばないように、家の問題を解決すると心に決めるワンスン。

倉庫で警備員が事故に遭ったと聞き、チュチョルかと急いで駆けつけるイユ。
荷物に押しつぶされた警備員がチュチョルだと思い、”チュチョルさん!絶対にあきらめたらダメよ!!”と泣くイユ。無事のチュチョルはそんなイユに気付く。
闘病中、病院のベッドで過ごしていたチュチョルは、”だから今がすごく大切だ。こんな大事な時間を自身に罰を与えるように過ごさないでほしい。イユさんはもちろんイユさんを愛する人を苦しめることだ”とイユに話す。

以前行われたイベントでチウのメッセージカードを受け取った出版社の人間が、チウに本の出版を打診する。
チウが書いてくれたメッセージを見て、癒されたと話す出版社の女性。

本の出版に躊躇するチウだが、それを応援するジンユ。
文章は書いたことが無いと言って尻込みするチウに、昔からダイアリーを書いていたから大丈夫だと背中を押すソニ。

夜、チウを家の前まで送って行くジンユ。
チウを抱きしめ。”お前はちゃんとやれる。良い本を作って良い話を伝えることが出来る”と話すジンユ。
その抱き合う二人の姿を目撃し、驚くヒョシル。

二人の交際に反対するヒョシル、ジェハク。
ジェハクは、チウとジンユ辛いことがあった同士の一時的な感情じゃないかと考える。

スポンサーリンク

第79話あらすじ

チユの言う事なら何でも叶えたいが、ジンユとのことは許すことが出来ないヒョシル。
ヒョシルとジェハクは、ジンユをアメリカ支社に異動させることにする。
”許してもらうまで待つ”と言うジンユだが、チユが世間から後ろ指を指されるようなことはできないと話すジェハク。
ソンジュの事が世間に明らかになった時のことを心配し、チウを諦めるように言うジェハク。

付き合うことになり、ラブラブのジュアとジェヨン。
サムスクとカン館長も付き合うようになっていた。

海外に行くことになったと話し、キップムとの面会の事でユンギョンに相談しようとするジンユ。
父親も亡くなり、韓国に居る理由ももうないから私も一緒に付いて行くと言うユンギョン。
時間が経っても気持ちは変わらないと拒否し、他に良い相手を見つけるように話すジンユ。

ジンユがアメリカ支社に異動辞令が出ると聞き、驚くチウ。

突然ジンユが香港の会社に行くと決めたと分かり、驚くチョンチーム長。

裁判で、懲役1年2カ月の判決を受けるソンジュ。

バスに一緒に乗ってデートするジンユとチウ。
”済まないが・・”とチウに話そうとするジンユ。
”兄さんを送り出さなければならないのを知っていたのに・・よく出来ない・・””このネックレスを貰った時嬉しいという話も出来なかったのに・・”と泣くチウに、”すまない・・本当に済まない”と言うジンユ。
”今日は楽しかった。兄さんと一緒だったから。ありがとう”と涙を流すチウ。

第79話につづく。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました