帰ってきたポクダンジ 100話あらすじ  

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰って来たポクダンジ」100話あらすじ

心停止状態になるジェヨン。泣き叫ぶウン女史。
蘇生措置を受け、何とか持ちこたえるジェヨン。

ジェヨンに万が一の事が有ったら、イェウォンも同じ目に遭わせると怒鳴るウン女史。
”ジェヨンの意識が戻るまで一緒に居てやって欲しい”とイェウォンに頼むパク会長。
いつも味方になってくれたジェヨンの事を考えるイェウォン。

ミンギュはウン女史が病室で殺したと言うファヨンに、”お前が殺したことにする”と脅すソジン。

ジェヨンの事が気になり、自分はジュシンとの件から当分手を引くと話すイェウォン。

”助かりたければダンジの元に戻って探れ”とファヨンにスパイするように命令するウン女史。

”ミンギュを死なせたのは私たちじゃない。ウン女史だ。証拠もある”とジェジンに話すファヨン。驚くジェジン。
この秘密を自分たちの切り札にしようと考えるファヨン。
その話を聞き、ウン女史に強い態度に出るジェジン。

ハクボンが家を出たことを知り、驚くジョンウク母たち。

”ウン女史のところから逃げてきた”と嘘を付いてダンジの家に戻るファヨン。

ソン・ウジンが管理する20億ドルの借名口座のお金で、エイジ―との合併を阻止したいウン女史。

昔、”ソン・ウジン”がウン女史の父親の会社で認められながらも、汚名を着せられて追い出されたことなどを掴み、ジョンウク達に話すチェ秘書。
そんな人間にどうして巨額のお金を任せるのか?と疑問のダンジたち。

ジュシンを買収合併する件を、ダンジに任せるシン会長。

ジェヨンが意識を取り戻し、喜ぶイェウォン。イェウォンに感謝するパク会長。
イェウォンから連絡を受け、ダンジとジョンウクも喜ぶ。

ジュシンの買収合併を進めるダンジとジョンウクに怒るウン女史とソジン。
”ソン・ウジン”の母親を見つけたと報告を受けるジョンウク。

スポンサーリンク

ソン・ウジンに、”ソジンが危険になった。すぐ韓国に戻るように”と連絡するウン女史。
その会話を聞き、”ソン・ウジンは誰なの??ジョンウク達がソン・ウジンの母親を見つけたって”と言うソジン。

ソン・ウジンの母親を現在居る養老院から他に移動させようとするウン女史。
養老院に駆けつけ、ソン・ウジンの母親を探すジョンウクとダンジ。

ソン・ウジンの母親と対面するウン女史。
息子の居場所をウン女史に問い詰めるソン・ウジンの母親。
”すぐに戻って来る。言う通りにしてくれるなら父親がウジンにしたことの補償をする””ダンジたちにウジンの話をしないよう”に言うウン女史。

バイク便で、一枚の写真を受け取るソジン。
知らない相手から電話を受け、呼び出されるソジン。

”ウジンさんの事を話したら、ウジンさんが30年間命を懸けて守って来た子を終わらせることになる”とウジン母に話すウン女史。
そこに乗り込んできて、”ソン・ウジン氏が借名口座の20億ドルを持って帰国したのは分かっている。借名口座を管理していた人間なんだろう??”とウン女史を問い詰めるジョンウクとダンジ。

呼び出した男性と対面するソジン。
一枚の写真を取り出してソジンに渡す男性。それはバイク便で受け取った写真と同じだった。
”私はソン・ウジンだ”と言う男性。

第101話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント