スポンサーリンク

王(ワン)家の家族たち 第8話あらすじ 

スポンサーリンク

「ワン家の家族たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「ワン家の家族たち」8話あらすじ

夫婦喧嘩に疲れ、事務所に泊まるミンジュン。

子供たちにマンションを買ったことを言うホバク。
子供部屋ができると聞いて喜ぶ子供たち。
夜中に親子三人で買ったマンションを見に行く。感無量で涙するホバク。

サンナムとクァンバクを偶然に見せかけて会わせようと、テバクは早朝の運動を画策する。
サンナムは父親も誘って公園に運動に出かける。
テバクの気も知らず、よれよれな格好で公園に出かけるクァンバク。
そんな格好でサンナムに会って、慌てて帰ろうとしてサンナムの前で無様な格好でこけるクァンバク。
恥ずかしくてイライラしてペットボトルを蹴ると、遅れてきたサンナムの父親にぶつかった。
怒ったサンナムの父親は、また慰謝料を請求する。
クァンバクも負けずと反撃するが、
サンナムの父親に「。。。。。歯磨きしたか?」と口臭を指摘され気まずくなるw

スポンサーリンク

サンナムの父親は家に帰って、あの女(クァンバク)の話をする。
歯磨きもせずに、慰謝料も払わず!!と、かなり腹を立てている様子。
サンナムに一度その女をカフェに見に行けと言う。

スンジョンは宅配会社に電話をかけ、宅配担当の氏名を確認、ミンジョンの名前を聞いて動揺するスンジョン。

セダルはホテルで泣き叫んでいた女にプレゼントを貰い、上機嫌。

ホバクは引越しの準備で忙しい。
片づけをしながら若くて苦労したときに使っていた鍋を見て新婚時代を思い出した。

クァンバクはテバクとともにサンナムに野球観戦に誘われる。
観戦後に三人で食事するが、サンナムに、
「まだ寝て起きたらすぐ僕のことを考えるの?」と聞かれて戸惑うクァンバク。

就職して、いい気になっているセダル。
お昼時間を長く取りすぎてホテルに遅刻してしまった。
マネージャーに怒られるが、妻のコネ入社の癖に・・と言われてマネージャーを殴って首になるセダル。

首になったことをホバクに言えずにいるセダル。
銀行からマンション購入のための資金を半分しか融資できないと連絡が来る。
セダルはマネージャーに土下座して謝るが。。

ホバクはスバクの家に果物を持って訪ねるが、喧嘩になって果物を床にぶちまけてしまう。
掴み合いの喧嘩になるが、それをお母さんが知り、ホバクはまたキツく怒られる。

セダルの母と妹もホバクのマンションに引っ越そうと色々ゴマをする。
同居を断ると義母からも怒鳴られるホバク。

融資の件は会社に言って解決したホバクだが、泣いている。
お母さんのせいで泣いていると知ったセダルはワン家に乗り込むことに。
飲んでいるせいもあって、お母さんに対して文句を言う。
ホバクに対する態度を許さないと。
いいものも着ずに、食べずにお金を貯めてマンションを買ったのに、なぜ責めるのか。
苦労して買ったのに、なぜホバクを泣かすのか。
二度と苦しめたら自分が許さない!
と宣言してワン家を後にするセダルと後を追ってきたホバク。

第9話に続く

「ワン家の家族たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

ワン家の家族たち
シェアする
mini1をフォローする
韓国ソウルから。
タイトルとURLをコピーしました