韓国ドラマ 台風の新婦 第65,66話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「台風の新婦」第65話あらすじ

ペクサンの息子テプンの圧に押され、仕方なくソヨン達にVIP部屋を見せる院長。
だが、その部屋に居た患者はモヨンではなかった。
ソヨン達に発見される前に患者をすり替えるようにしたペクサン。

サンドゥルにリハビリするように勧める看護師に怒るパダ。
ずっとサンドゥルが動かずにそばにいてくれるのを望むパダだった。

ボンピルが物理治療士の資格を持っていることが分かり、サンドゥルのリハビリを頼むことにするスンヨン。

病院のVIP室に出入りしていた掃除スタッフに声をかけ、モヨンの画像を見せて尋ねるソヨン達。
その画像を見て驚く掃除の女性。
その女性の証言からモヨンがやはりVIP室に入ることが分かるソヨン。

モヨンに薬の副作用が出たと連絡を受け、慌てて病院に向かうペクサン。
ペクサンがVIP室に来たことが分かるソヨン達。
すぐにでもモヨンを助け出したいソヨンに、理性的に計画を立てるように話すテプン。

記憶喪失の治療をしていたモヨンに鎮静剤の副作用が出て意識が朦朧としており、天山花の書類の居場所が聞き出せるか焦るペクサン。

サンドゥルのマンションの暗証番号が変更されて入れず、業者を呼んでそのドアロックを壊すパダ。
車椅子に乗ったサンドゥルと対面するパダ。

サンドゥルのマンションに行ったソヨンはドアロックが外されているのを見て不審に思う。
急いでサンドゥルを部屋に隠すパダ。
今はソヨンに会えないとサンドゥルは部屋に隠れる。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「台風の新婦」第66話あらすじ

ヨンジャに会いに来た昔の知り合いから、昔同棲していたクァンシクのことを尋ねられるスンヨン。
パラムは本当に死んだのかとヨンジャから尋ねられ、慌てて誤魔化すスンヨン。

銀行から融資の返済を迫られるようになり、焦るペクサン。

ジョイの協力で”不法に患者を監禁している”と病院に記者たちが押しかける。対応に追われる院長達。
その騒動の隙にVIP室のモヨンを救い出すソヨンとテプン。

第67話に続く。

韓国ドラマ「台風の新婦」登場人物・キャスト紹介はこちら。あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました