スポンサーリンク

韓国ドラマ 一度行って来ました 第71,72話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「一度行って来ました」71,72話あらすじ

人目を避け、公園でデートしていたギュジンとナヒ。
仲良く手を繋いでいる二人を目撃し、驚くジェソクとダヒ。
ギュジンとナヒがまた付き合い出し、そのせいで自分たちの交際を大反対していたと分かり、激怒するジェソクとダヒ。

両家の仲も悪いし、ジェソクとダヒのために反対していたと言い訳するギュジンとナヒ。
”姉さん、正直になってよ!!また付き合い出したから私たちが邪魔だったって!復縁する可能性も否定できないから反対したんだって!!”とナヒに怒るダヒ。
”偽善者!!”と責めるジェソクとダヒに、謝罪するギュジンとナヒ。怒ったままのジェソクとダヒ。

ジュンソンから”アクションを辞める、会社も後輩に譲る”と言われてショックを受け、やけ酒を飲むジョンボン。
そこに戻って来たジュンソンに、酔った勢いで暴言を吐いて絡むジョンボン。
そんなジョンボンたちに、ヒョンギョンがアクションを続けても復縁してくれるといってくれたことを話すジュンソン。喜ぶジョンスたち。
すごく嬉しい報告だが、バツが悪くて寝た振りをするジョンボンww

ジュンソンからヒョンギョンと復縁すると報告され、大喜びのオクブンとヨンダル。
ヒョンギョンが退院したら、ヒョンギョンたちの家で暮らし始めると話すジュンソン。

4兄妹でジュンソンの復縁を祝っていると、そこにやって来るヨンホン。
ジュンソンのスタントの仕事を”代わりに危険なことをする俳優のバシリ”、自身のショッピングモールではモデルもしているガヒに、”ちゃんと体型管理してるわね。その年にしては”、お金になる皮膚科や整形外科ではなく小児科医のナヒには、”自分の好きな事だけするタイプなのね。実は賢くないのね”と暴言を吐き、ダヒには”性格が良い。それが全部ね”と言いたい放題のヨンホン。気分を害する4人。

怒っているジェソクの機嫌を取ろうとするギュジン。
だが、何も言わずに怒ったままのジェソク。

使った台所は散らかしっぱなしにした上、ドライクリーニングしないといけないシルクの服を洗濯したオクブンに腹を立てて文句を言うヨンホン。
オクブンに対して”義姉さんは家事が上手な方じゃないのね!!”と失礼なヨンホンに、呆れるガヒ。
傷つくが、ヨンダルのために我慢するオクブン。
”あの人は父さんの妹じゃないみたいだわ!”とオクブンに言うガヒ。

ヒョンギョンが退院し、家に一緒に帰るジュンソン。
ケーキを用意し、ヒョンギョンの退院を祝うソヨンとソジン。
大好きな父ジュンソンとも一緒に暮らせるようになり、嬉しくて泣くソヨン。

オクブンが疲れているのは、普通じゃない性格のヨンホンが一緒に暮らし出したせいだと分かるオクジャ。
ずっと胸に秘めていた妹が見つかって嬉しそうなヨンダルには何も言えないオクブン。

怒って話をしてくれないダヒの機嫌を取ろうとするナヒ。だが、そんなナヒをずっと無視するダヒ。
ギュジンとナヒに仕返しするために、当分は怒ったままでいることにするジェソクとダヒ。

商品の発送準備をしていたガヒは、足りないものがあって梱包途中でスーパーに買い出しに行く。
戻って来たガヒは、発送予定のワンピースが1着足りないことに気付く。
そのワンピースを勝手に着ているヨンホンに驚き、怒って文句を言うガヒ。
”私が間違ったとしても、そんな言い方しても良いの??私はお前のお父さんの妹よ!叔母なのよ!!”と逆ギレするヨンホン。
”この件はミスだとしても、母さんは叔母さんのお手伝いさんじゃないわ!!”と言い返すガヒ。
その言い合いに気付き、間に入るオクブン。
”義姉さんが言うように言ったの??”と怒るヨンホンに、”ごめんなさいね・・もともとこの子(ガヒ)は激しい性格で・・”と謝るオクブン。
”だったら性格を直さないといけないじゃないの!!だから離婚されるのよ!!”というヨンホンの言い草に、カチンとくるオクブン。
”いくら怒ってていても、言っていい事と悪いことがあるでしょ!!”と怒鳴るオクブン。
そこに帰宅し、驚くヨンダル。
”ごめんなさい。全部の私のせいなの。私が気が利かなくて義姉さんとガヒは不満が多かったようだ・・”と良い人の振りをするヨンホンに、呆れるガヒたち。

ヨンホンに礼儀が無く、問題があるのは分かっているが、オクブンにはヨンホンを大目に見て欲しいヨンダル。
自分のせいで寂しく育ったからヨンホンがそういう性格になったと自責の念があるヨンダル。

納得は出来ないが、ヨンダルの気持ちを汲んで、仕方なくヨンホンに謝罪するオクブンとガヒ。

電話で、田舎に居る母親から腰の手術することになったと聞き、驚くヨンホン。
ヨンホンが電話で”母さん”と言っていたのを聞き、驚くダヒ。

スポンサーリンク

第72話あらすじ

ジュンソンと復縁したヒョンギョンは、退院の報告も兼ねてヨンダルたちに挨拶に行く。
ヒョンギョンにもヨンホンを妹だと紹介するヨンダル。
美人のヒョンギョンをどうしてジュンソンが射止められるのかと言うヨンホンに、またカチンとくるオクブンw

しばらくは寺で過ごす予定のチョヨン。
引っ越し荷物に入れたはずの家族写真が無いことに気付き、慌てて探すチョヨン。

寺にあるヨンスクの祭壇を片付けに、ヨンホンを連れて寺に行くヨンダル。
世話になった僧侶に挨拶をして帰るヨンダル。

ジュンソン達に用事がある間、オクブンに預けられたソジン。
ソジンにアイスクリームを買いに行こうと誘った乾物屋だったが、途中で知り合いに出くわして話し込む。その間に、勝手に市場の中を歩いて行ってしまうソジン。

閉めたキンパ屋の中に忘れて来たのかと、家族写真を探しに市場にやって来るチョヨン。
だがいくら探してもその家族写真は見つからず、道中で落としてしまったのかと肩を落とすチョヨン。

店の前で転げたソジンが足を擦りむいているのことに気付き、自身のハンカチで手当てをするチョヨン。
もう家族写真も無くしてしまい、家族を探すのも諦めたチョヨン。
これも天の思し召しだと、母親が刺繍してくれた大事なハンカチをソジンの足に巻いたまま帰らせるチョヨン。

柔道の進級審査のため、ヒョシンと一緒に一生懸命練習したジフン。
ダヒとヒョシンと一緒に審査会場に向かうジフン。そこに突然現れるスンヒョン。

練習の甲斐もあり、進級審査をパスするジフン。
その後ガヒとジフンはヒョシンと一緒に食事をする予定だったが、スンヒョンが高級レストランを”3人”で予約したと話す。
”まだお腹も空いて無いし””手伝うこともあるから”とヒョシンは遠慮して会場に戻る。
だがヒョシンを置いて行くのが気になり、ヒョシンを呼びに戻るガヒ。

会場前で ずっと世話になっていたコーチと再会するヒョシン。
”おまえのせいじゃない”とヒョシンに早く選手復帰をするように勧めるコーチに、”いや、ワンべは俺のせいで死んだ。息子を亡くしたワンべの母親を2度殺したのは俺の父親です。俺は俺も父も許せない”と話すヒョシン。
その会話を聞き、ヒョシンに声をかけられなくなるガヒ。

せっかく再会できた妹ヨンスクと一時的ではなく、ずっと一緒に暮らしたいと考えるヨンダル。
ヨンスクが家族と仲良く過ごせないのは、自分のせいで孤独に暮らすようにさせたせいだと自身を責めるヨンダル。

勤務後、ダヒと夕食デートの約束をしていたギュジン。
そのギュジンに、”4人で会おう”と誘うジェソク。
ずっと怒ったふりをしていたが、再び付き合うようになったギュジンとナヒを祝うジェソクとダヒ。驚くギュジンとナヒ。
”私は義兄さんのことが好きだから。姉さんに義兄さん以上の男性は居ないと思うから。祝います”とダヒから声を掛けられ、感激するギュジン。
秘密の恋愛をする2組が同盟を組み、これからはお互いに協力し合うことにする。

1人でビールを飲むヒョシンを見つけ、声を掛けるガヒ。
審査会場前でヒョシンとコーチが話していたのを聞いたと話すガヒ。
”何があったのかよく分からないけど、避けていればいい話じゃないんじゃないの?””まだ若いからお前がしたいこと、好きなことをしなきゃ”と話すガヒ。
”そうはできない・・そんな資格は・・”と今までの経緯を話すヒョシン。
小学校から一緒に柔道をやって来た親友ワンべと、2018年の柔道国家代表の2次選抜も兼ねた柔道大会と対戦したヒョシン。
どっちが勝っても恨みっこなしで祝おうと決めていたヒョシンとワンべ。
その試合でヒョシンが勝つが、ヒョシンのかけた技で頸椎骨折したワンべは亡くなってしまった。
ワンべの出棺時に勇気を出して行ったヒョシンが見たのは、ワンべの母にお金を渡して大ごとにさせないようにしていた父親の姿だった。
その話を聞き、”どんなに辛かったでしょう・・”とヒョシンを抱きしめて泣きながら慰めるガヒ。
勝つために欲を出してワンべにその技をかけたことを悔やんでいるヒョシン。

”お前がお前を許さないといけない”と慰めるガヒに、”好きになっても良いですか?俺があなたを・・”と言うヒョシン。驚くガヒ。

ヨンホンはヨンダルに買ってもらった高級化粧品を使っているが、オクブンは節約してサンプルの化粧品を使っていた。
ヨンホンとこれからもずっと一緒に暮らしたいと話すヨンダルに驚き、嫌だと反対するオクブン。
ヨンホンと一緒に暮らすのは一時的なものだからと我慢して来たオクブン。
ヨンホンの事だけを考え、自分の事は考えてくれないヨンダルに腹を立てるオクブン。
”あなたが選んで。私か妹か!!””分かったわ。妹よね。私が出て行くわ!!”と荷物をまとめて家を出て行くオクブン。

ヨンダルの妹の振りをして暮らすヨンホンを利用して、詐欺を働こうと計画する借金取り。
弱みを握られているヨンホンは、借金取りの脅しを断れない。

家出して妹オクジャの家に転がり込もうとしていたオクブンだったが、オクジャはチスとデート中で家には行けなかった。
しかたなく、学生時代からの友人ユンジョンの家に行くことにするオクブン。
突然荷物を持ってやって来たオクブンに驚くユンジョン。

第73話に続く。

韓国ドラマ「一度行って来ました」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました