スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第93,94話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」93,94話

”ダメよ!生きて罰を受けないと!!簡単に死のうとして!!”と怒鳴り、入水自殺しようとするキャリーを必死で止めるユジン。
突然ユジンが倒れ、病院に運ぶキャリー。

キャリーと連絡が付き、ユジンが運ばれた病院に駆けつけるヘジュン。
キャリーが自殺しようとしていた事に気付き、”そうやって母さんが亡くなったら、ジェニス(ユジン)が喜びますか??母さんを助けようしたジェニスがどうなってるのか見てください!”と責めるヘジュン。
ユジンが幼い頃、用事が出来てユジンをお店に少し預けた時に、ユジンが誤ってフィッティングルームに閉じ込められたことを話すキャリー。
キャリーが遅く迎えに行ったせいで捨てられたと誤解し、深く傷ついたユジン。
ユジンがどうして閉所恐怖症になったのか原因が分かり、”誤解を解く人は母さんしかいない。辛いからって死んだら残った人はどうするんですか?”と話すヘジュン。
”私が間違っていた。ユジンから受ける罰を受ける。逃げない”と思い直すキャリー。

ユジンが持って来たキャリーケースの中に、服もあまり入ってないことに気付くウナ。

ユジンがいる病院に駆けつけるウナとインチョル。
具合の悪いユジンを連れ出したのかと、キャリーに怒るウナ。
キャリーが自殺しようとしたことが分かり、”死ぬなら一人で死ねばいい。どうしてうちのユラ(ユジン)を呼ぶんだ??私が去れって言っただろう!”と責めるウナ。
その会話が聞こえ、辛いユジン。

ヘジュンに離婚合意書にサインするように迫るウナ。だが、離婚はしないと同意しないヘジュン。
ユンギョンからも離婚を勧められるが、何があっても離婚はしないと話すヘジュン。

ユジンの好きなキムチ粥を作り、”私が作ったと言わず、ソ院長(ウナ)がしたと言って・・”とヘジュンに託すキャリー。
そのおかゆを食べたユジンは、それがキャリーが作ったものだと分かる。

”私と一緒にキャリーに復讐することが出来る?”と尋ねるユジンに、”復讐は出来なくても、ジェニス(ユジン)の傷を癒すようにする”と答えるヘジュン。
”俺の夢は何か分かる?生きてる時もジェニスの夫で生きて、死ぬ時もジェニスの夫として死ぬことだ”と話すヘジュン。辛いユジン。

ユジンの退院の日、”俺と一緒に帰ろう”とヘジュンが促すが、拒否してウナたちの家に帰るユジン。

ユジンがまた家に戻って来て、苛立つセラ。
ユラが行方不明になったのも、その時陣痛を起こした自分のせいにされて、ユラのせいで自身が辛い思いをして来たとユジンを責めるセラ。
産まれてからずっと罪人で、母の愛もヘジュンも奪われたと、ユジンを恨むセラ。

キャリーが自殺しようとしたと聞き、胸を痛めるインチョル。因果応報だと考えるウナ。
”お前が赤ちゃんをすり替えたのを後悔したことは無いか?”と尋ねるインチョルに、”あなたがあの時にキャリーに話していてたら・・””だけどキャリーがした事に比べたら、私たちがした事が罪のうちに入らない””ユラを誘拐して復讐に利用するなんて。。”と悪びれないウナ。

そのウナの話を聞き、どうして30年前の医療事故を認めずに赤ちゃんをすり替えたのかと、責めるユジン。
キャリーの赤ちゃんを死んだことにして、赤ちゃんをすり替えておいて、謝罪もしないウナを非難するユジン。
”本当の姉弟のように親しかったキャリー夫婦をどうして裏切ったの?””あなたしか頼る当てがない力の無い優しい夫婦に対して・・”というユジンの非難に、ショックのインチョル。
”その時にちゃんと謝罪をしておけば、ここまでになることは無かった””謝罪がそんなに難しいんですか??謝罪をしていたら私が誘拐されることは無く、セラが私のせいで傷つくことは無かった。私が実の両親に復讐することもなかった”と訴えるユジン。
”それは誤解だ。誤解のせいでお前が誘拐されたのよ”とまだ自身の非を認めないウナに、”あなたのその嘘のせいでこうなってしまうまでになった””と非難するユジン。
ウナとインチョルが罪を犯しておいて、謝罪はおろかもっとキャリーに辛い仕打ちをしたからキャリーが復讐に狂い、そのせいで2人の娘が狂ってしまったんだと訴えるユジン。
それでも、全てをキャリーのせいにするウナ。”今からでも、キャリーにちゃんと謝罪してください””遅すぎるかもしれないけど・・”と二人に謝罪を促すユジン。
ユジンの発言にショックを受けるウナ。

姉ウナを恨むセラに、”ユラの影として生きて辛かったでしょう・・お前の言うとおり私が死なないといけなかったのに。ジェニスとして現れてヘジュンさんを奪って、お前を傷つけてごめんなさい・・”と謝るユジンに、”謝ってるの?””結構よ”と謝罪を拒否するセラ。
姉として、深く傷つくセラに本当に申し訳なく思うユジン。

ユジンからの電話に喜ぶデニーに、”おまえは神様が私に送ってくれた天使だった”と話すユジン。

ユジンに会いに来たヘジュンを門前払いにするウナ。
ヘジュンに会いに出て行き、”私たち、旅行に行かない?”と誘うユジン。

旅行することにする二人。
”生きてる間も夫、死ぬ時も私の夫で居たいって言ってたでしょう?””私と一緒に死ぬ事も出来る?”と尋ねられ、”ジェニス(ユジン)とならどこでも行く。時刻にでも行くよ”と答えるヘジュン。

川岸の景色の良い場所に着き、これから子供を産んで、こんなところで暮らしたらどうかとユジンとの結婚生活に夢を膨らませるヘジュン。
ユジンから電話を受け、呼び出されるキャリー。
キャリーが到着するのを見て、ヘジュンに”愛している”と言うユジン。”俺も愛している”とユジンを抱きしめるヘジュン。
そのヘジュンを抱きしめたまま、”ごめんね・・”と呟いて川に身を投げるユジン。
目の前でユジンとヘジュンが川に落ち、悲鳴を上げるキャリー。

スポンサーリンク

第94話あらすじ

川に落ちた二人の捜索が始まる。
警察は、二人が無理心中したと考えていた。
連絡を受けて現地に駆けつけたデニーは、二人がキャリーの前で川に身を投げたようだと警察から聞く。

キャリーに謝罪をしようと、ウナに話すインチョル。
ユラとセラのために、今からでも許しを乞うべきだと話すインチョルに、納得しないウナ。

ネットニュースから、ヘジュンとユジンが無理心中したのを知り、ウナたちに話すセラ。

警察から連絡を受け、現地に駆けつけたユンギョンとジェミョン。
ヘジュンがユジンと無理心中したようだと警察から聞き、”ヘジュンには死ぬ理由が無い!”と原因はユジンだと考えて怒るユンギョン。

川から二人が救助されたと連絡を受け、病院に向かうキャリーたち。
キャリーが現れなければヘジュンがユジンと会うこともなく、こんな目に遭わなかったとキャリーを責めるユンギョン。

救出はされたが、意識の戻らないヘジュンとユジン。
ユジンをヘジュンが連れ出してこんなことになったと嘆くウナ。そのウナの言葉に怒るユンギョン。

ヘジュンの意識が戻るが、ユジンはまだ意識が戻らない。
”ジェニス(ユジン)がお前と一緒に死のうとしたんだろ??”とヘジュンに確かめるユンギョン。

”ユジンが死のうとしたんだ・・””ユジンがヘジュンを抱きしめて川に入った・・””私に復讐しようと””ヘジュンは何も知らないまま・・”とウナに話すキャリー。
やはり全てキャリーのせいだと責め、すぐ韓国を去れと迫るウナ。
その二人の会話を聞き、怒るユンギョン。

ユジンが、キャリーに最大の復讐をするために無理心中しようとしたと分かるヘジュン。
意識の戻らないユジンに、”早く目を覚まして俺に謝罪して””生きて俺に借りを返して”と語り掛けるヘジュン。

ユジンに面会に行ったヘジュンに、”お前を殺そうとした女だぞ!”と怒るユンギョン。
そこに居たキャリーに”ヘジュンの実母なら、ジェニス(ユジン)を引き離して!!”と迫るユンギョン。
何度もヘジュンを危険な目に遭わせたユジンを許せないユンギョンだった。

ユジンも回復兆候が見られ、不安に思うユンギョン。
ユジンがヘジュンから離れないなら、自身の手で引き離そうと考えるユンギョン。

第95話に続く。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました