スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第67,68話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」67,68話あらすじ

ユラの情報をプリントアウトして持っているユジンに驚くキャリー。
”気になって・・”と言うユジンに、”どうして気になるの?””気にするなって言ったでしょう??あの人たちが疑っていても私は関係ない!!””30年前も経験した事だ””私が汚名を着せられたから復讐しているのではない。悔しく亡くなった父さんと弟の恨みを晴らすためだ””一日でも早くお前と慎ましく暮らしたい。ウナたちの一言一言に神経を使う余裕はない””こんなものはもう見るな”と話すキャリー。

キャリーの話には納得するが、ユラの話に過剰反応するキャリーを不思議に思うユジン。
ユジンに誘拐したことがバレるのを恐れるキャリー。
早く復讐を終わらせ、ユジンを連れて早く帰カナダに帰りたいキャリー。

ファン・ジャヨンに連絡し、ジェイグループの株式を譲渡してもらうキャリー。
結婚してドバイで暮らすと話すジャヨンに、”私の誠意だ”と金一封を渡すキャリー。
そのキャリーに感動し、息子ドリをジェミョンに任せてドバイに発つ話をするジャヨン。
隠し子をジェミョンが育てることになった事を聞き、驚くキャリー。

ウナがキャリーの事を誘拐犯だと言っていたことをソル看護師に尋ねるユジン。
その話を思い出し、ミヨン(キャリー)が誘拐したなら、その子供はどこに居る??ここにいるユジンは本当にミヨンの娘なのか??と怖くなるソル看護師。

キャリーを、”可哀そう・・”と憐れむソル看護師。
どうしてソル看護師が憐れむのか理由は分からないキャリー。

ファン・ジャヨン名義の株式がキャリー名義になったと分かり、驚くジェミョンとヘジュン。

キャリーに株式を譲渡したジャヨンに怒るジェミョン。
ドリと一緒に韓国で暮らすように脅迫するジェミョンに、怒るジャヨン。

キャリーがジェミョンを会長から解任するために、株主を招集したことを知るヘジュンとジェミョン。
ジェミョン解任の同意を得るために、理事たちを説得することにするキャリーたち。

キム・ヒジョンとの親子関係がDNA鑑定によって証明され、感激するウナとインチョル。
キム・ヒジョンに”お母さん・・”と呼ばれ、泣いて喜ぶウナ。
ユラになりきると意を決したはずだが、戸惑うキム・ヒジョン。

キム・ヒジョンがユラだと鑑定結果が出たと聞き、”何かの間違いだ”と嫌がるセラ。
突然ユラが見つかったと聞いて驚くが、とりあえずキャリーの誘拐犯の汚名は晴れたと一安心するユジン。

ウナからユラが見つかったと連絡を受け、祝いの言葉をかけるユンギョン。

こっそりとユンギョンに会いに行き、噂通りの良い人間だと確認して安心するジャヨン。

すっかり姉として図々しく振舞うキム・ヒジョンにムカつくセラ。
娘ユラとして、キム・ヒジョンを可愛がるウナとインチョル。

少しの間、キャリーを誘拐犯かもと疑ったのを申し訳なく思うユジン。

ジェミョンにしびれを切らしたジャヨンは、ドリをジェミョン邸に連れて行ってドバイに発つことにする。ドリがジェミョン邸の門のところに居るとジャヨンから連絡を受け、驚くジェミョン。

知らない子供ドリが家の門の中に居て、驚くユンギョン。

スポンサーリンク

第68話あらすじ

ジェミョンからドリが家にいると聞き、慌ててユンギョンに”ドリは友人の子供”と連絡をするヘジュン。
株主総会まで隠し子が居ることは絶対に隠したいジェミョン。

ドリに、”ドリがここに住むなら、守らなければならないことがある。お父さんを”おじいさん”と呼び、俺の事は”お兄さん”じゃなくて、”おじさん”だ。これはゲームなんだ”と話をするヘジュン。
ユンギョンには、”友人が事故で病院に入院してて・・”と嘘を付きながら、申し訳ない思いのヘジュン。

見つかったユラを見に、ウナの家に行くユンギョン。
ユンギョンに挨拶をし、今まで住んでいた家などを整理するために一旦田舎に戻るキム・ヒジョン。
ユラは仕事は何をしているのかと尋ねるユンギョンに、”バリスタ”と嘘を付くウナw

キャリーに謝罪をしろと言うユジンに、”キャリーが誘拐犯なら良かった。そうだったらユラが戻ることは無かった”と毒づくセラ。怒るユジン。

株主たちに会いに行き、説得をして周るヘジュン。
そのヘジュンと出くわすユジンとデニー。

ジェミョンの隠し子の事をキャリーが知っていると聞き、経営権が奪われると心配するヘジュン。
だが、”方法がある”とヘジュンに話すジェミョン。
ジェミョンがまたキャリーやユジンに不法な手を使うんじゃないかと心配するヘジュン。

ユジンから、ウナの行方不明の娘ユラが見つかったと聞き、胸を撫で下ろすソル看護師。
”ミヨン(キャリー)が悪いことをしないようにして・・ミヨンは復讐しているんでしょう?これ以上しないように・・”とユジンに話すソル看護師。
”復讐が終わらないと母さんと私は幸せに暮らせない”と話すユジンに、”やめろ。ダメだ・・赤ちゃんは・・”と話そうとするソル看護師。
そこに、キャリーとオ秘書の会話が聞こえてくる。
”キム・ヒジョンの事は、デニーやユジンには知らないふりをしろ”とオ秘書に指示するキャリー。
それを聞き、”キム・ヒジョンって誰?どうして私とデニーに内緒に?”と驚くユジン。

”キム・ヒジョンって誰?”と尋ねるユジンに驚き、”説得している株主よ”と嘘を付くキャリー。
”私が知ったらダメな人なの?”と言うユジンに、”そういう意味じゃなく、お前まで知る必要が無いということだ”と誤魔化すキャリー。

想像とは違ったユラの登場に、戸惑っているウナとインチョル。
誘拐犯扱いしたキャリーに謝罪した方が良いんじゃないかと考えるインチョルに、”キャリーの子供は財閥の息子として生きている””知らないだけで・・”と悪びれないウナ。

育ちの全く違うセラは、田舎者で下品なキム・ヒジョンを姉だとは認められない。喧嘩する二人。

ドリがジェミョンの家に入ったのに静かで動きが無く、まだドリがジェミョンの息子だとユンギョンにはバレて無いようだと考えるキャリーたち。

キム・ヒジョンと一緒にショッピングをするウナに遭遇するユジンとキャリー。
ユジンの代わりに、偽物キム・ヒジョンをユラとして差し出したキャリー。
キム・ヒジョンから自己紹介され、キャリーが話していた”キム・ヒジョン”の名前を思い出すユジン。

第69話に続く。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました