スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第103話(最終話)あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」103話(最終回)あらすじ

部屋で倒れているキャリーを見つけるユジン。急いで鎮痛剤を飲ませるオ秘書。
こんなに容体が悪くなっていたのかと泣くユジン。

傍にセラが居ないとずっとセラを探すウナ。
そんなウナにずっと付き添い、疲れるセラ。

キャリーに投薬された臨床薬の効果に期待するしかないユジンたち。

ユンギョンから連絡を受け、船で中国に逃げようとするジェミョンを見つけるヘジュン。
”ドリの事を考えて、いまからでも自首してください”と説得するヘジュンだったが、その気の無いジェミョン。
ドリの目の前で警察に逮捕されるジェミョン。

ドリに、一緒にドバイに行こうと話す母ジャヨン。
”パパは・・?”と尋ねるドリに、”お父さんは仕事に行ったから、ドリが20歳になったら会いに来い。手紙をたくさん書いて”と話すユンギョン。

ドバイのホテル王と再婚して金持ちのジャヨン。
今までドリの面倒を見てくれたユンギョンにお礼として、ユンギョンが売っている医療機器のベッドを大量購入することにするジャヨン。

キャリーの容体がこんなに悪くなっていることを知らず、後悔するユジン。
これからは毎日キャリーの顔を見に来ることにするユジン。

ずっとウナから呼び出され、ストレスをためるセラはデニーを呼び出して飲みに行く。

”実はソ院長(ウナ)に会いに行きました。すみません・・約束を守れなくて”とユンギョンに謝るユジン。
”姑を甘く見てるのか?”と怒る振りをするが、ヘジュンから聞いてすでに知っていたユンギョン。
ユンギョンがユジンに会いに行くように言おうとする前に、先手を打ったヘジュンだった。

家でも”どこにも行くな”とセラの傍から離れようとしないウナ。
ウナが自分ばかりを探すようになり、良い事なのか悪い事なのか分からないセラ。

臨床薬の効果がなかなか見られず、気力もないキャリー。そんなキャリーを見舞いに行くユンギョン。
”私は大丈夫だから、子供たちと過ごして。結婚式を早めよう”と話すユンギョン。
”私は長く生きられないようだ。子供たちをよろしくお願いします。お願いだけしてすみません・・”と話すキャリーに、”良くなるわ。私と一緒に可愛い孫たちを見ないと・・”と励ますユンギョン。

教会でこじんまりと結婚式を挙げるヘジュンとユジン。
幸せそうな二人の姿を見るキャリー。

刑務所に入ったジェミョンに面会に行き、”入ったついでに全ての罪を償って”と話すヘジュン。
全く反省してないジェミョンに説教するヘジュン。

デニーとデート中、ウナが居なくなったとインチョルから連絡が来るセラ。
ウナがユンギョンの家の前に居たため、保護したユンギョン。
”ヘジュンが結婚したの?セラはヘジュンとデートだと出かけたのに・・”と話すウナに、”セラとヘジュンは別れたわ”と話すユンギョン。
結婚写真に写るユジンに、”この子は誰?”と言うウナに、”お前の娘じゃないの・・”と答えるユンギョン。帰ってきたユジンを見て、”このお嬢さんをどこかで見たことあるわ・・綺麗ね”と言うウナ。そんなウナの姿に涙を流すユジン。
”あれだけ探してた娘を覚えてないなんて・・”とウナを気の毒がるユンギョン。

甲斐甲斐しくウナの面倒を見るセラ。
”ヘジュン兄さんの家にはもう行かないで”と話すセラに、”母さんはセラだけいたら良い”と言うウナ。
”ありがとうセラ。母さんがこうやって罰を受けられるように手伝ってくれて。お前の姉さんと縁が切れるように助けてくれて”と心の中で呟くウナ。

ユジンに見守られながら、息を引き取るキャリー。

スポンサーリンク

2年後・・・

ヘジュンとユジンには可愛い息子が生まれていた。

セラと結婚予定のデニーは、ウナとインチョルと共に家族写真に入る。

刑務所でまだ刑期が4年も残っているジェミョン。

二人で順調にジェイグループの事業を押し進めているユジンとヘジュン。

いつかキャリーと一緒に行った場所に行き、母キャリーを想うユジン。
その指にはキャリーとお揃いで作った指輪がはめられていた。
”生まれ変わっても母さんの娘として””生まれ変わってもユジンのお母さんとして”

「優雅な母娘」終わり。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました